スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ニュージャックシティ ネタバレ感想 ウェズリースナイプスVSアイスT

若き日のウェズリーが仲間を引き込んでクラックで大金を稼ぎ、ニュージャックシティを牛耳る組織に成り上がっていきつつ、その王国が崩壊していく様を描いた本作は、フィクションでありながらアクション部分以外ではかなり当時のリアルなニューヨークの一面を切り取っている作品だと思われる。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 デッドオアラン ネタバレ感想 テレンスハワードの無駄使い

盗みの計画を立てては強盗に売っている男が、陰謀に巻き込まれて娘とともに逃避行をしながら黒幕を暴こうとジタバタするアクション作品。突っ込みたいところもあるし、展開はそんなに目新しい感じでもないけど、短い尺でスッキリ劇終できるので暇つぶしにはなる。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 93分―
映画

映画 ドライビングMISS(ミス)デイジー ネタバレ感想 気付けない差別がある

ある金持ち未亡人で年寄りのユダヤ人女性が、息子の雇った黒人運転手と交流を深めるうちに、友情を育んでいく人間ドラマ。それなりにハートウォーミングな話ではあるが、黒人差別の現実を描写している意味では、なかなか風刺的で悲劇的な内容でもある。ネタバレあり。 ―1990年公開 米 99分―
スポンサーリンク
時間移動

映画 サイレンスゾーン ネタバレ感想 ラストはうまいこと落ち着いたが…

タイムリープ、オカルト、親子愛などいろいろな要素がまざった作品。消化不良感なくラストを迎えていているし、短くまとまってて、それなりに楽しめた。
映画

映画 交渉人 ネタバレ感想 サミュエルVSスぺイシーの面白いサスペンス

交渉人的サスペンスでありながらアクションシーンもそれなりにあって、なかなか楽しめる娯楽作品。
バイオレンス・クライム

映画 サムライ ネタバレ感想 アランドロンと美女たち

アランドロンは雰囲気のある男前なので、彼のキャラで作品に重厚さが出ている。そして、出てくる女優さんが美人ばっかってのもすごい。特に愛人役の人。すげぇ美女だった。
映画

映画 キッズリターン ネタバレ感想 久石譲の音楽もよい

数ある北野作品の中でも、万人受けしそうな内容で、しかし北野色はまったく失われていない超良作。この作品の登場人物たちは大きく二つに分かれるという感想。
映画

映画 マイインターン ネタバレ感想 ラストの結末がイマイチ

ベンと、彼の直属の上司であり、会社の経営者のジュールズとの距離が近づいていくとろこまでは結構楽しめた。ラストのほうのくだりはあんまり共感できなくて、最終的にはこの映画に対して好印象が持てなかった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました