スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 無敵のドラゴン ネタバレ感想 マックスチャンが出てるだけ

映画 無敵のドラゴン ネタバレ感想 マックスチャン主演作ってことで期待して鑑賞したものの、肝心の格闘シーンの撮影が下手なのか何なのか、ビジュアル的にまったく迫力がなく感じてしまったのである。つまり見せ場である格闘シーンなのに、何の興奮もわかないのだ。これは残念すぎるだろ。
ホラー

映画 プロフェシー ネタバレ感想 モスマンとは何なのか ラストの予言

映画 プロフェシー ネタバレ感想 モスマンとは何なのか ラストの予言 地味な展開 実際に起きたいくつかの事件を題材にしたサスペンスホラー。モスマンという謎の生命体は何なんなのか。
2020年公開の映画

映画 PMC ザバンカー ネタバレ感想 ハジョンウの傭兵アクション

映画 PMC ザバンカー ネタバレ感想 けっこう評判が良かったので鑑賞してみた。確かに序盤から中盤くらいの展開はスリリング。ハジョンウが不法移民の傭兵部隊の隊長を務め、CIAソウル支局の命で北朝鮮の重要人物であるキングの拉致を企てるサスペンスアクション。ネタバレあり。―2020年公開 韓 125分―
スポンサーリンク
ホラー

映画 悪魔を憐れむ歌 ネタバレ感想 アザゼルVSデンゼルワシントンのラスト

映画 悪魔を憐れむ歌 ネタバレ感想 アザゼルVSデンゼルワシントンのラストはなかなか悲惨である。悪魔はいったいなぜにホブスを標的にしたのか。
アクション

映画 ローンサバイバー ネタバレ感想 タリバンVSネイビーシールズ

映画 ローンサバイバー ネタバレ感想 タリバンVSネイビーシールズ 銃撃シーンにも迫力があるし緊迫感もあるので、戦争映画として楽しめる。そして、泣けてくるのがラトレルを助けてくれる現地の人だ。
映画

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いラスト

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いというラスト。超適当なネタバレあらすじをしつつ、別次元の可能世界がシャッフルするこの作品について書いていたら、哲学者の永井均先生の独在性に関する哲学に触れることになった。そういう記事です。
2020年公開の映画

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 乱暴者VS人身売買組織

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 前作から10年以上の時を経て、乱暴者のランボーが帰ってきた。今回の敵は軍人ではなくて、人身売買をしているギャング団。娘にも等しい存在がゴミのような扱われ方をされたことに大激怒。容赦なしの殺戮マシーンとしての本能をよみがえらせて、ギャングどもを抹殺にかかるのであった。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの ドラマパートをこの作品には期待してなくて、ドニー先生の格闘アクションが観たかっただけ。そのアクションは物語中には2回あって、それはなかなか満足できるものだったので、まぁまぁ楽しめた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました