ヒューマン

スポンサーリンク
SF

映画 デッドゾーン ネタバレ感想 超能力者の迎えたラスト

映画 デッドゾーン ネタバレ感想 超能力者の迎えたラスト 真面目で常識人なクリストファーウォーケン扮するジョニーが交通事故に遭ったことで特殊な能力を手に入れ、その力に苦しみながらも世界を救うために頑張る話。
映画

映画 惡の華 ネタバレ感想 漫画原作の青春変態恋愛クソムシ

映画 惡の華 ネタバレ感想 漫画原作の青春変態恋愛クソムシ 原作読んでないんだけど、この作品って漫画だからこそいいのであって、わざわざ映画にする必要あったんかなぁと思った。
バイオレンス・クライム

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び ジョニートー監督が好きなので、彼が影響を受けたといわれている本作を鑑賞。町山智浩氏の解説なども踏まえた感想。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 グランドジョー ネタバレ感想 渋いニコラスケイジ

映画 グランドジョー ネタバレ感想 渋いニコラスケイジ 話自体は暗いしさほど面白くないんだけど、ケイジ氏がなかなか渋くてカッコいい。けっこう切れやすい性格のようだが、弱者の味方でもあってそのダークな親分ぶりがかっこいいのだ。
バイオレンス・クライム

映画 強盗放火殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹と若山富三郎

映画 強盗放火殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹の脱獄三部作の三作目。だいぶコミカル度がましてコメディ的な内容になってる。だからと言ってつまらないわけではない。楽しい。若山富三郎扮するオヤッさんとのバディムービーとも言えるし、彼との絆を描いた男の映画としても見て取れる。
バイオレンス・クライム

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作 実在の人物をモデルにした作品らしい。ともかく松方弘樹ほか、役者たちがともかくギラギラしてる。これこそが昭和のバイオレンス作品のパワーだ。
映画

映画 負け犬の美学 ネタバレ感想 父と娘の成長物語

映画 負け犬の美学 うだつの上がらない中年ボクサーが、家族の生活と娘の夢を応援するために世界戦を控えたスーパーボクサーのスパーリング相手になって頑張るヒューマンドラマ。ネタバレあり。 ―2018年公開 仏 95分―
ドラマ

アニメ 日本沈没2020 10話分まとめ ネタバレ感想 ひどい描写もありつつ

アニメ 日本沈没2020 10話分まとめ ネタバレ感想 ひどい描写もありつつ最後までは興味を持って見られる内容だった。しかし、鑑賞後に感想を述べてみると、どうしても文句ばかりが出てきてしまう。登場人物のキャラ設定やら内容の予定調和っぽさとか、フリースタイルバトルとか(笑)。その辺の話を10話分まとめて。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました