ヒューマン

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ミラーズクロッシング ネタバレ感想 ラストが渋い コーエン監督の良作

コーエン監督の作品の中では、『ファーゴ』に並ぶくらい好きな作品で、数年に一度は鑑賞している。裏切りと友情の物語って感じのハードボイルド的な内容。ガブリエルバーン扮するトムにはリアルな人間味があるし、あのダサさがかっこよくも見えてくる。
映画

映画 凪待ち ネタバレ感想 ラストを迎えて殺しの動機を考える

震災、被災地のその後、血のつながらない家族、殺人事件、ギャンブル依存症などさまざまな要素を詰め込んだ人間ドラマ。香取慎吾が俳優として新境地を開いたということだが、けっきょく何だったのかよくわからない中途半端な作品。
映画

映画 タンポポ ネタバレ感想 伊丹十三監督作 ラーメン食いたいおいしそうな飯テロ作品

食べ物にまつわるエピソードを描写することで、さまざまな人間の人生を描いた人間ドラマ。軸になるタンポポのラーメン修行エピソード以外も、すべては食べることや食材がキーワードになっており、それぞれの人間の食べ物に対する関わり方を描くことで各人の人生への思いなどを想起させる内容になっている。
スポンサーリンク
映画

映画 ごっこ ネタバレ感想 漫画原作の疑似親子の物語

ニートのオッサン城宮と少女のヨヨ子はお互いに秘密を抱えながらというか、過去のことを忘れたことにして関係性を築き、親子っぽい関係になっていく。特に城宮はヨヨ子を育てるうちに、自身に欠けていたものを埋めていき、大人の男になっていく様が描かれている。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ロストガールズ 実話をもとにした少女行方不明事件 ネットフリックス配信作

実話をもとにした物語。事件の犯人を追うサスペンス作品というよりは、母親の娘に対する贖罪の気持ちもありつつ社会と戦う物語という感じだった。
映画

映画 ドッグマン ネタバレ感想 実話をもとにした物語の結末は

犬のトリミングを仕事にしてる冴えない男が、大人版ジャイアンみたいな友人にたぶらかされて道を踏み外して行く話。自分の意志を働かせられない男の悲哀が垣間見える内容だ。ネタバレあり。 ―2019年公開 伊=仏 103分―
映画

映画 ドライビングMISS(ミス)デイジー ネタバレ感想 気付けない差別がある

ある金持ち未亡人で年寄りのユダヤ人女性が、息子の雇った黒人運転手と交流を深めるうちに、友情を育んでいく人間ドラマ。それなりにハートウォーミングな話ではあるが、黒人差別の現実を描写している意味では、なかなか風刺的で悲劇的な内容でもある。ネタバレあり。 ―1990年公開 米 99分―
時間移動

映画 サイレンスゾーン ネタバレ感想 ラストはうまいこと落ち着いたが…

タイムリープ、オカルト、親子愛などいろいろな要素がまざった作品。消化不良感なくラストを迎えていているし、短くまとまってて、それなりに楽しめた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました