ヒューマン

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの ドラマパートをこの作品には期待してなくて、ドニー先生の格闘アクションが観たかっただけ。そのアクションは物語中には2回あって、それはなかなか満足できるものだったので、まぁまぁ楽しめた。
映画

映画 バックドラフト ネタバレ感想 消防士と放火犯

映画 バックドラフト ネタバレ感想 この作品のよいところは、火災現場のすさまじさが伝わる撮影をしているのと、放火犯は誰なのか? というサスペンス要素のあるところ。そこに兄弟の関わり合いが絡んでくるわけで、そこも見せ場なのはわかる。わかるけども、なんか、その関係性の深堀がすくないような気がして、物足りなさもある。
2020年代の作品

映画 ザファイブブラッズ ネタバレ感想 スパイクリーのベトナム帰還兵たちの物語

ネットフリックス配信作。黒人のベトナム帰還兵たちが、かつて派遣されたベトナムを訪問。その目的は隊を率いていた隊長の遺骨と、任務にあたっていた際に隠した金塊の回収にあった。果たして彼らは無事2つの目的を達成できるのかーーネタバレあり。 ―2020年制作 米 154分―
スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ひとつの太陽 ネタバレ感想 ネットフリックス配信 台湾の家族ドラマ

ある家庭に訪れる悲劇と、その再生にまつわる物語。冒頭からいきなりラストに関わるネタバレをしながら、本作に出てくる父の存在について。そして、ある人物の自殺の動機や彼のセリフの意味を考えた。 ―2019年製作 台 156分―
映画

映画 ベルファスト71 ネタバレ感想 スリリングなサスペンス

前知識ゼロ、勝手に戦争ドンパチ映画だと思って鑑賞したら全然違った。地味ながらも緊迫感ある内容のサスペンスドラマ。ネタバレあり。 ―2015年公開 英 99分―
バイオレンス・クライム

映画 ザヤクザ ネタバレ感想 高倉健&ミッチャムの義理人情侠客作品

ロバートミッチャム、高倉健主演、アメリカ発の任侠ヤクザ映画。アメリカが描く日本と「らしさ」について考えさせられる。そして義理は重荷だ迷惑だ。「殺陣」と「おひかえなすって」と「指詰め」がみどころの作品。
映画

映画 メトロ42 ネタバレ感想 ロシア産の地下鉄パニック

モスクワの地下鉄の壁面に地下水が漏れ始めたことで列車の脱線事故が発生。地下に閉じ込められた乗客が地上への脱出を試みる姿を描いたパニックムービー。乗り物トンネルパニックとしてなかなかの水準で、ナンパ師と喘息持ちのお姉ちゃんは応援したくなる。対して、主人公たるアンドレイは妻に対してヘタレ。妻のイレーナはクズ。ネタバレあり。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 女は二度決断する ネタバレ感想 ネオナチスVS生理が来ない女

大雑把に言うと、ネオナチスVS生理が来ない女 の話。偏見の目こそが、この映画において大事なことのように感じた。二度の決断どころか、三度も四度も決断しているようにも思える。ネタバレあり。 ―2018年公開 独 106分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました