香港

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 無敵のドラゴン ネタバレ感想 マックスチャンが出てるだけ

映画 無敵のドラゴン ネタバレ感想 マックスチャン主演作ってことで期待して鑑賞したものの、肝心の格闘シーンの撮影が下手なのか何なのか、ビジュアル的にまったく迫力がなく感じてしまったのである。つまり見せ場である格闘シーンなのに、何の興奮もわかないのだ。これは残念すぎるだろ。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ラストアライブ ネタバレ感想 女性限定の武術大会アクション

この作品の特徴は、行われる武術大会が女性限定の大会だというところ。その辺が華々しく感じられるかなと思ったら、主人公をはじめ、出演女優がみんな微妙なんだよ。ブスとは思わないけど、美人だなぁとも思えなくて、残念。
2020年公開の映画

映画 プロジェクトグーテンベルク贋札王 ネタバレ感想 ラストの展開が二転三転

予想以上に楽しめた。サスペンスあり、アクションあり、ラストもそれなりに二転三転して娯楽作品としてかなり高水準。チョウ・ユンファが『男たちの挽歌』のマークのような振る舞いをするシーンもあって、オマージュ要素をかなり感じられる。そこがまたよい。
スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 ネタバレ感想

アンディラウ主演の香港映画。久しぶりに香港の作品みたけど、この手のアクションになると大味感あって、終盤になるにつれ細部が適当になっていく感じあるけど、そんなのどうでもいいのだ。面白いから。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 誰がための日々 ネタバレ感想 香港で暮らすショーンユーとエリックツァン親子

香港映画観たいなぁと思ったら、ネットフリックスで見つけたので鑑賞。なかなか悲惨なドラマであった。エリック・ツァンとショーン・ユーを久しぶりに見たけども、二人とも迫真の演技でなかなかよかったな。にしてもエリック・ツァンてただのオッサンなのに、なんであんなに可愛く見えるんだろうね(笑)。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 トリプルタップ ネタバレ感想 イー・トンシン監督作の割には物足りない

レスリーチャン主演の『ダブルタップ』の続編――らしいが、前作観てなくても問題はない。ネタバレあり。 ―2010年製作 香 118分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 鉄拳高 同級生はケンカ王 ネタバレ感想 香港の青春格闘友情物語

ニコラス・ツェーが主演する青春学園友情物語。かなり適当な内容だし、肝心のアクションパートもさほど面白くない残念作品。ネタバレあり。 ―2001年製作 香 93分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 片腕ドラゴン ネタバレ感想 ジミーウォング先生のカンフーアクション 続編の空飛ぶギロチンもおススメ

ジミーウォング先生のカンフーアクション。突っ込みどころ満載だけど、外連味ある敵役や適当なアクションが笑える良作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました