ノンフィクション

スポンサーリンク
ディストピア

映画 i新聞記者ドキュメント ネタバレ感想

映画 i新聞記者ドキュメント ネタバレ感想 記者の望月衣塑子氏の仕事ぶりを追うことで、現状のジャーナリズムのあり方やメディアの報道姿勢に対して一石を投じつつ、現政権に対しての怒りというか腐敗ぶりを目の当たりにできるような内容になっている。
アクション

映画 ローンサバイバー ネタバレ感想 タリバンVSネイビーシールズ

映画 ローンサバイバー ネタバレ感想 タリバンVSネイビーシールズ 銃撃シーンにも迫力があるし緊迫感もあるので、戦争映画として楽しめる。そして、泣けてくるのがラトレルを助けてくれる現地の人だ。
バイオレンス・クライム

映画 HOMIE KEI チカーノになった日本人 ネタバレ感想

映画 『HOMIE KEI チカーノになった日本人』幼少期の生活環境が悪く、裏社会で生きざるを得なかった男が、いかにしてアメリカの刑務所で生き残り、メキシコ人ギャングのチカーノと絆を深めていったのかがわかる内容になっている。
スポンサーリンク
映画

映画 スーパーサイズミー ホーリーチキン ! ネタバレ感想

前作以上に扱う内容というか対象が大きくなってて、社会性が増している感じ。内容もアイロニーがあって楽しめた。今回標的にしたファストフードはアメリカの養鶏業を牛耳っている大手五社、通称ビッグチキンを標的に、業界の裏側を世間に知らしめる内容になっている。
映画

映画 イントゥザシー ネタバレ感想 実話ベースの漂流劇

太平洋を漂流することになった男たちの物語。登場人物が三人しかいないし、物語が海上からほぼ動くことがないので、全体的には地味。ただ、サメや台風の恐ろしさはよく伝わってくるし、ところどころで、スリリングな展開も楽しめる。
映画

映画 イグジットスルーザギフトショップ ネタバレ感想

ひょんなことからグラフィティーアーティストの活動を記録することになった、ティエリーなるロサンゼルス在住のフランス人が、バンクシーらに影響されて自らアーティストになっていく過程を風刺的に描いたドキュメンタリー作品
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ラストエンペラー ネタバレ感想 コオロギのラストが悲しい

中国は清王朝の最後の皇帝となった、愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史ドラマ。坂本龍一の音楽をバックに繰り広げられる彼の激動の人生が、ドラマチック過ぎて、とても素晴らしいのである。
バイオレンス・クライム

映画 キングオブハーレー ネタバレ感想 チャーリーシーンとマイケルマドセン

チャーリーシーンて漢気爆発みたいな感じの役者ではない印象なので、今作の彼のキャラはけっこう新鮮だった。マイケルマドセンが出てくるところもいい。どうやら実話を基にした作品らしく、こんなバイカー犯罪集団がアメリカにはいたんだなぁというのは勉強にはなる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました