犯罪者

スポンサーリンク
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ジョーカー ネタバレ感想 人間はみんな、善人で悪人だ

あらすじを観て興味を覚えて鑑賞。善悪について考えるに示唆的な内容でありそうな気がした。その通りの内容だったので、とても満足できた。アーサーがジョーカーになる過程を描くことで、人間は全員、全員が善人でも悪人でもあるのだということを示唆しているところが素晴らしい。ネタバレあり。
韓国映画

映画 亀、走る ネタバレ感想 キムユンソク主演の韓国作品

やる気のないポンコツ刑事のピルソン(キムユンソク)が、奥さんの貯金を盗んで賭け事したら大儲けするんだけども、指名手配されてる脱走犯にその金を強奪されてまう。それで、何とか取り返さなあかんと友だちのヤクザ者や繁盛してない格闘道場の師範らに協力をしてもらいながら、脱走及び強盗犯を摘発するために奮闘するお話。
映画

映画 ある女流作家の罪と罰 ネタバレ感想 実話を基にした物語

犯罪の話ではあるものの、ささやかな喜びの中に人生の幸福があることを感じられる、日々を生きることに少し前向きになれる物語。
スポンサーリンク
映画

映画 ロストボディ ネタバレ感想 驚きのラストを迎える不倫殺人サスペンス

結末を見ると、ああ、なるほど。あの伏線はそのためにあったのかーーというのに納得がいくお話。どういう落としどころになるのかなと思って鑑賞していたので、そこは感心したし、ラストの10分くらいは楽しめた。
バイオレンス・クライム

映画 メランコリック ネタバレ感想 銭湯で働く東大卒青年の成長物語

メランコリック ―2019年公開 日 114分― 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門監督賞受賞作。一流大学を卒業後、うだつの上がらぬ生活を送っていた和彦は、たまたま訪れた銭湯で高校...
バイオレンス・クライム

映画 クリミナル2人の記憶を持つ男 ネタバレ感想 ガルガドットがいいなぁ

ライアンレイノルズ=ビリーの奥さん役の人が美人だなぁと思って鑑賞してて、どっかで観たことあるけど誰だっけ? と思っていたら、ガル・ガドットだった。そら美人だわな。しかも、なんか全体的にエロいのである。それだけでも観る価値はあったかなと思った(笑)。
映画

映画 ぼっちゃん ネタバレ感想 ストーリーに無理がありすぎ

主人公の梶が無差別殺人を決行するに至るまでの過程に焦点を当てれば示唆的なものはあるにせよ、いかんせん周辺のストーリーに無理がありすぎるし、ギャグっぽい描写もさして笑えない。
映画

映画 THE GUILTY ギルティ ネタバレ感想

事件の場面をまったく描写せずにセリフと音だけで情景を鑑賞者に想像させる見せ方とか、アスガー氏が事件を通して己の過去の行為に対して向き合うようになっていく展開なんかはいいと思うんだけど、やっぱりなんだか全体的に物足りなさがある。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました