ファミリー

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 パラサイト 半地下の家族 ネタバレ少し感想 底辺の匂いとは

山の手の裕福な家族の豪邸に半分寄生して暮らすようになった4人。ある日、雇い人たちがキャンプで家を空けたのをいいことに、4人は我が物顔で豪邸での暮らしを満喫し始める。しかし、その日の夜、招かれざる訪問者がやってきてーー
バイオレンス・クライム

映画 リトルオデッサ ネタバレ感想 きれいなエドワードファーロング(笑)

どうしてこの映画を観たのかと言えば、若き日のエドワードファーロングが観られるから。今作の彼は、若き日の美貌を保っていて、そこが貴重なのである。なんでかは、今の彼を知っている人ならわかるよね(笑)。今作は、汚いファーロングではなく、きれいなファーロングが観られるのだ。
映画

映画 もらとりあむタマ子 ネタバレ感想 前田敦子がそれっぽい。

尺が短い中で、さしたる説明はせずに父娘の関係を描いた内容は、なかなか好感が持てる。何かの感銘を受けるわけでもカタルシスがあるわけでもないけど、こうした作品の存在はなかなかに重要だなと思った。
スポンサーリンク
韓国映画

映画 さまよう刃 ネタバレ感想 東野圭吾原作の韓国作品

なかなか重たい内容で、娘を亡くした父の怒りや執念はよく感じられるし、罪の意識が薄い少年たちの言動に腹が立つ。鑑賞している間に、こんなクソガキども、ぶち殺したってかまわぬ――と思った。そして、少年犯罪に対する法律の行き届かなさなどは、現実の日本においてもそうなんだろうなと思わされる。
映画

映画 かぞくのくに ネタバレ感想 ラストの安藤サクラに…

在日の人が祖国の北朝鮮で暮らすために戻っていく帰国事業なるものがあったらしい。16歳にして半ば無理やり帰国させられた長男のソンホ。そして在日コリアン2世として、日本語教師として暮らす妹のリエ。この2人と家族とのやり取りを中心に、国交が断絶した国の狭間で引き裂かれた家族の悲哀が描かれている。ネタバレあり。
映画

映画 ひとよ ネタバレ感想 ラストに至るカーチェイスが…

途中までの展開は悪くないなと思ってたし、楽しめた。なので、主人公の家族がどのような形で結末を迎えるのか気になっていたんだけど、あのタクシーでのカーチェイスが…ネタバレあり。
映画

映画 ジョーズ87(ジョーズ4)復讐篇 ネタバレ感想 ブロディ一家の受難

シリーズ4作目。ホオジロザメに襲われ続けるブロディ一家の最後の戦いが描かれる。ネタバレあり。 ―1987年公開 米 90分―
韓国映画

映画 メビウス ネタバレ感想 キムギドク監督の韓国作品

何これ、すごい。笑わせに来てるのかシリアス路線を見せたいのか、芸術性をアピールしてるのか、ともかくメチャクチャな内容で、けっきょく何だったのかわけわからんのに、最後まで見せきる力はある作品だった。韓国のキムギドク監督作品。親父のチ●コを巡る、愛憎劇?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました