ファミリー

スポンサーリンク
SF

映画 サイン ネタバレ感想 シャマラン監督のお笑いエイリアン侵略もの

シャマランぱいせんによるSFパニックっぽいお笑い作品。茶番とも言えるラストバトルを、メルギブとホアキンが大真面目な顔して演じてくれるので、マジで笑えるのだ。
映画

映画 凪待ち ネタバレ感想 ラストを迎えて殺しの動機を考える

震災、被災地のその後、血のつながらない家族、殺人事件、ギャンブル依存症などさまざまな要素を詰め込んだ人間ドラマ。香取慎吾が俳優として新境地を開いたということだが、けっきょく何だったのかよくわからない中途半端な作品。
映画

映画 ごっこ ネタバレ感想 漫画原作の疑似親子の物語

ニートのオッサン城宮と少女のヨヨ子はお互いに秘密を抱えながらというか、過去のことを忘れたことにして関係性を築き、親子っぽい関係になっていく。特に城宮はヨヨ子を育てるうちに、自身に欠けていたものを埋めていき、大人の男になっていく様が描かれている。ネタバレあり。
スポンサーリンク
アクション

映画 リーサルウェポン4 ネタバレ感想 ジェットリーの悪役面が最高!

これまた面白い。シリーズのどの作品も一定水準の面白さを保っているのがすごい。リッグスとマータフの周辺はさらに賑やかになり、悪役はあのジェットリー。ラストも大団円で、スッキリできる娯楽アクション。
アクション

映画 リーサルウェポン3 ネタバレ感想

シリーズ3作目。これまた面白い。この作品の良さは、一作ごとに新しいキャラクターが登場して、そいつらが物語で重要な役割を果たしているところにある。一作目にそれを担当しているのは主人公のリッグスだった。2作目がレオゲッツ。3作目にあたる本作ではレネ・ルッソが演じたローナ刑事である。
バイオレンス・クライム

映画 デッドオアラン ネタバレ感想 テレンスハワードの無駄使い

盗みの計画を立てては強盗に売っている男が、陰謀に巻き込まれて娘とともに逃避行をしながら黒幕を暴こうとジタバタするアクション作品。突っ込みたいところもあるし、展開はそんなに目新しい感じでもないけど、短い尺でスッキリ劇終できるので暇つぶしにはなる。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 93分―
映画

映画 岬の兄妹 ネタバレ感想 マックのハンバーガーとポテトがうまそう(笑)

妹の売春を斡旋するポン引き兄貴。彼が他にできることは、ビラつくってポスティングとうんこを投げることくらい(笑)。
映画

映画 隣の影 ネタバレ感想 ラストの結末もブラックユーモア

どいつもこいつも他人にイラついてて冷静な考えができなくなっている人たちのブラックな話。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました