ギャング

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 MARIA/マリア ネタバレ フィリピンの女殺し屋リベンジ作品

フィリピン製の女殺し屋リベンジムービー。この手のいろいろな作品の要素をいろいろごった煮にした感じのあるアクション作品。尺が短いので暇つぶしにはなるかな。ネタバレあり。―2019年製作 89分 比―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 角頭2 王者再起 ネタバレ感想 台湾ヤクザ抗争ネットフリックス配信作

台湾の台北を拠点にするヤクザ組織の抗争を描いたバイオレンス作品。シリーズものらしいけど、一作目を未鑑賞でもなんとかなる。ネタバレあり。―2018年製作 台 127分―
バイオレンス・クライム

映画 ある殺し屋KILLER FRANK ネタバレ感想

孤児院で虐待を受けながら育ちったフランクは、黒社会で殺しと強盗を請け負っている。犯罪をしている瞬間だけが彼の生きがいだ。そんな孤独な男がある女性と知り合ったことをきっかけに、日常の中にも幸福を見出していくことになるのだが――ネタバレあり。―2015年制作 米 98分―解説とあらすじ・スタッフ
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 純平、考え直せ ネタバレ感想 鉄砲玉が迎えるラスト

鉄砲玉として行動することになったチンピラが、偶然知り合ったОLと恋愛関係になることで、ちょっとだけ気持ちが揺らぐんだけど、最終的にどうなっちゃうかという話。タイトルどおり、純平、考え直せと言いたくなる作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 三代目襲名 ネタバレ感想 山口組三代目 田岡一雄の自伝的作品

シリーズ2作目らしいのを知らずに鑑賞。でも話の内容はわかるので問題なく楽しめた。実在の人物で山口組の三代目親分、田岡一雄の自伝を映画化したものらしい。つまり、原作者が本人という。
バイオレンス・クライム

映画 ザ・ルースレス ~とあるマフィアの転落人生~ ネットフリックス配信作

タイトルどおり、ある男が裏社会でのし上がり、最後には斜陽を迎えるという内容。マフィアとかギャングを描いた作品って大体がそういうもんだし、俺はそういう作品好きなので本作も期待してたんだけど…
バイオレンス・クライム

映画 クライムヒート ネタバレ 犬好きのトムハーディ

犬が大好きなバーテンが、ある日、捨て犬を拾ったことで近所の女性と知り合いになる。犬を通じて彼女との交流を深める彼であったが、勤めていたバーが強盗に入られたことで、不穏な出来事に巻き込まれていく。果たしてどうなっちゃうのかという話。静かな展開で地味な作品だが、主人公のキャラが光る佳作である。
バイオレンス・クライム

映画 ザテキサスレンジャーズ ネタバレ感想 ボニーとクライドを殺す実話​

ボニー&クライドが出てくる映画といえば、『俺たちに明日はない』が思い出されるが、この作品は、彼らを捕らえる側の人間の視点に立った作品である。描き方の秀逸さや込められたテーマが非常にわかりやすいく、主演のケビン・コスナーとウディ・ハレルソンのコンビがとてもよく、かなり楽しめた。―2019年製作 米 132分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました