ギャング

スポンサーリンク
2021年公開の映画

映画 トリッキーワールド ネタバレ感想 ネットフリックスの難民問題ギャング作品

南インドでギャングとして生計を立てていたスルリ。ある時にロンドンのギャング組織のボスで、白人至上主義者のピーターに雇われ、ライバル組織の壊滅に手を貸すが、そこで同族が苦しんでいる難民問題に直面することになる。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 角頭3彷徨人 ネタバレ感想 台北ヤクザの抗争劇と恋愛

台北の角頭(ガタオ)と呼ばれる地域社会を守るヤクザ組織の抗争を描いたシリーズ3作目。今作は組織間の縄張り争いの中に、恋愛要素も入った作品になっている。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 フェリー ネタバレ感想 殺し屋の恋 ネットフリックス作品

アムステルダムの犯罪組織に所属するフェリーは、ボスを父のように慕い、ボスからも信頼されている。ある日、ボスの息子を襲撃した犯人への報復を命じられたフェリーは、殺し屋としての能力を如何なく発揮して任務を忠実に遂行していたが、ある女性との出会いが彼の運命を変えていくことになる――ネタバレあり。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 THE INFORMER/三秒間の死角 ネタバレ感想

FBIの情報屋として動いているピートが、麻薬組織やFBIに挟まれてジタバタしつつ、家族と自由の身になろうと頑張る話。ネタバレあり。
2021年公開の映画

映画 アンコントロール ネタバレ感想 デンマーク警察VSアラブ系のゲットーの人々

物語自体はとてもハードな内容で楽しめた。単なるアクション作品ではなく非常に社会派でリアリティのある内容。世界各地で繰り広げあれる移民問題の根深さがよく伝わってくる良作。
韓国映画

映画 楽園の夜 ネタバレ感想 ムルフェがうまそうなネットフリックス配信作

ヤクザを主人公にしたバイオレンスムービーーーなのかなと思って観たら、もちろんそういう内容なんだけど、恋愛にまでは至ってなさそうな、しかし深いところではつながっている、男女の心の交流を描いたロマンスが軸になっている作品
2020年公開の映画

映画 シチリアーノ裏切りの美学 ネタバレ感想 話の筋を必死で追ってたら終わった(笑)

パレルモ派の組織に所属していたボスの一人、ブシェッタが、親族を殺されるなど敵対組織であるコルレオーネ派との抗争に疲れ、コーザノストラにおいて絶対であった血の掟が機能していない昨今の状況に失望して、組織の罪を告発する側に回り、その顛末を描いた作品。
バイオレンス・クライム

映画 ライリーノース復讐の女神 ネタバレ感想 ショットガンがカッコいい

麻薬組織に夫と娘を殺された女性が、復讐のために組織に喧嘩を売る、リベンジムービー。ライリーの使っているショットガンが、威力も強そうだし、カッコよかったな。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました