ギャング

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想 セガールの作品の中ではまぁマシなほうかなというレベル作品。潜入捜査もの、監獄ものにアクション要素と男の友情みたいなんをごった煮にした感じの内容です。
バイオレンス・クライム

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び ジョニートー監督が好きなので、彼が影響を受けたといわれている本作を鑑賞。町山智浩氏の解説なども踏まえた感想。
バイオレンス・クライム

映画 不死身 ネタバレ感想 食人鬼の秘密とは

映画 不死身 ネタバレ感想 食人鬼の秘密とは 引き込もりニート生活してるオッサン。どうやら人肉大好き人間らしく、その欲望を抑えて生きているらしい。しかも、けっこうバイオレンスな生活をしていて、何かありそう。いったいこのオッサンは何者なのかという話。ネタバレあり。―2015年公開 米=加 97分-
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 追龍 ネタバレ感想 ドニーイェンとアンディラウ

映画 追龍 ネタバレ感想 ドニーイェンとアンディラウ 香港に出稼ぎにやってきたホーと仲間たちはヤクザ同士の抗争に参加して頭角を現す。その一方で出世欲ある警察官のロックとも友情を育むようになり、勢力を拡大していくがーー。ドニーイェンとアンディラウ共演の男同士の友情を描いたバイオレンスアクション。ネタバレあり。
2020年公開の映画

映画 悪人伝 ネタバレ感想 マドンソク主演のヤクザ&刑事VS殺人鬼

映画 悪人伝 ネタバレ感想 マドンソク主演のヤクザ&刑事VS殺人鬼 マ・ドンソク兄貴が主演の暴力映画。善人を演じることの多い兄貴が強面ヤクザとして登場し、殺人鬼相手に大暴れするバイオレンスエンターテイメント。―2020年公開 日 110分―
アクション

映画 2ガンズ ネタバレ感想 ウォルバーグとデンゼルのバディアクション

デンゼルワシントンとマークウォルバーグの掛け合いが楽しめる、潜入捜査的なバディムービー。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 109分―
2020年公開の映画

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 乱暴者VS人身売買組織

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 前作から10年以上の時を経て、乱暴者のランボーが帰ってきた。今回の敵は軍人ではなくて、人身売買をしているギャング団。娘にも等しい存在がゴミのような扱われ方をされたことに大激怒。容赦なしの殺戮マシーンとしての本能をよみがえらせて、ギャングどもを抹殺にかかるのであった。ネタバレあり。
アクション

映画 Zアイランド ネタバレ感想 けっこう面白いゾンビ作品

映画 Zアイランド ネタバレ感想 けっこう面白いゾンビ作品。宇多丸氏が品川監督の作品を軒並み酷評してる。確かにツッコミ部分はあるしダルいシーンもある。それでも今作はけっこう面白い。楽しめる。登場人物のキャラ設定と演技がいいんだと思われる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました