中国映画(香港・台湾ふくむ)

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 モンストラム/消失世界 中国産のモンスターSFパニック西遊記

バスジャックにあったバスが、異世界に飛ばされてまう。その世界には謎の殺人砂嵐が吹き荒れ、灰色のヘンテコな化け物がいる始末。残されたバスの乗員たちは生き残ることができるのか。それなりに面白い設定なのにそれが活かされておらず、モンスターが作り物のCG感丸出しな残念作品。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 返校 言葉が消えた日 ネタバレ感想 ゲームを基にした台湾作品

1962年の台湾、国民党による戒厳令下の学校では、反体制的な教師や生徒を密告することが奨励されていた。ある学校の男女の生徒が、校内で目覚めてみると、校舎の雰囲気が一変しており、しかもそこには誰もいない。いったい何が起こったのか。台湾でヒットしたゲームを基にした作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 瀑布 ネタバレ感想 コロナ禍の母子の物語ネットフリックス配信

コロナ禍をきっかけに生活が一変した母娘の姿を描いたヒューマンドラマ。監督は『ひとつの太陽』のチョン・モンホン。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 真三國無双 ネタバレ感想 ゲームっぽさはあるけど

中国の三国時代を舞台に武将たちがワラワラ群がる敵兵をなぎ倒す爽快感あるゲームを映画化した作品。ゲームの戦闘シーンをそれなりに再現はできているものの、映画として面白いかと問われると何とも言えないヘンテコ作品。
2020年代の作品

映画 レイジングファイア ネタバレ感想 ドニーイェンVSニコラスツェー

ドニーイェンVSニコラスツェー。犯罪組織の撲滅に奮闘するチョン警部(ドニーイェン)の前に、捜査を邪魔するものの姿。そこには過去に彼の部下だった優秀な刑事、ンゴウ(ニコラスツェー)の影が。ラストのド派手な銃撃戦とアクションが見ものの、ベニーチャン監督の遺作。ネタバレ。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ゴールデンジョブ ネタバレ感想 福岡と熊本と倉田保昭

兄弟同然に育った5人の仲間たちは、自分たちなりの正義の心に従いつつ裏家業で生計を立てていた。ある日、5人の中の一人が計画にないことを秘密裏に行っていた裏切り行為のせいでメンバーは窮地に陥り、それぞれが身を隠すように生きることになった。そして5年後、かつては仲間だった裏切り者の真意を知るために、メンバーは再び集結するーーネタバレあり。―2018年制作 香 99分―
映画のまとめ

おすすめの香港映画10本!

おすすめの香港映画10本! アクション中心に10本紹介!俺が10代くらいの頃、地上波で流れてた映画でアジアのものっていったら、邦画を除いたらほとんどが香港映画だった。今でこそ韓国映画が東アジアの映画をリードしてる感じで、香港は中国との兼ね合...
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 サンダーストーム特殊捜査班(L風暴) ネタバレ感想

たぶんだけど『Z STORM』『S-STORM』に続く、シリーズ3作目。内容自体は可もなく不可もなく普通過ぎるので、毎度のことだが、あまり印象に残らない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました