中国映画(香港・台湾ふくむ)

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 カンフーハッスル ネタバレ感想 チャウシンチーの格闘コメディ

チャウシンチーの格闘コメディ。なかなか笑えるし最後の超展開に至るまでのアクションでもしっかりと楽しませてくれるのは、登場人物のキャラがそれぞれ個性的だからだろう。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 トリプルスレット ネタバレ感想 スコットアドキンスが強いんだけど…

トニー・ジャー、イコ・ウワイス、スコット・アドキンスらが大暴れする格闘アクション。銃撃戦あり、格闘戦ありでなかなかの迫力だ。だけど、ちょっと物足りない残念作品。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ハードナイト ネタバレ感想 レニーハーリン監督の香港作品

レニー・ハーリン監督と言えば、『ダイ・ハード2』『クリフハンガー』などなどアクション大作の大物監督ってイメージだけど、2000年代以降はすごく影が薄くなってる印象。その彼が、なんと香港で映画を撮ったってのが本作だ。であるから役者も香港のリッチーレンとニックチョンが出演してる。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 雪暴 白頭山の死闘 ネタバレ感想 強盗団VS刑事VS山小屋の人

強盗団に親友かつ相棒を殺されちまった刑事が、執念で相手を追い詰めるべく奮闘。そこに美人なヒロインとの恋模様みたいなのを絡めて描かれるクライムサスペンス。 ―2020年公開 中 113分―
2020年公開の映画

映画 プロジェクトグーテンベルク贋札王 ネタバレ感想 ラストの展開が二転三転

予想以上に楽しめた。サスペンスあり、アクションあり、ラストもそれなりに二転三転して娯楽作品としてかなり高水準。チョウ・ユンファが『男たちの挽歌』のマークのような振る舞いをするシーンもあって、オマージュ要素をかなり感じられる。そこがまたよい。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 龍の忍者 ネタバレ感想 真田広之VSコナンリーと田中浩の香港作品

真田広之のアクションが見たかったので鑑賞した。見てよかった。すごいの一言。殺陣もアクションもすごすぎ。ジャッキーのバッタもんみたいな表情のコナンリー(ごめん)よりぜんぜん動きがいいじゃん。ともかく、キレッキレでスピードが速い。ただし、それ以外に見どころはない。突っ込みどころはある(笑)。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 ネタバレ感想

アンディラウ主演の香港映画。久しぶりに香港の作品みたけど、この手のアクションになると大味感あって、終盤になるにつれ細部が適当になっていく感じあるけど、そんなのどうでもいいのだ。面白いから。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 誰がための日々 ネタバレ感想 香港で暮らすショーンユーとエリックツァン親子

香港映画観たいなぁと思ったら、ネットフリックスで見つけたので鑑賞。なかなか悲惨なドラマであった。エリック・ツァンとショーン・ユーを久しぶりに見たけども、二人とも迫真の演技でなかなかよかったな。にしてもエリック・ツァンてただのオッサンなのに、なんであんなに可愛く見えるんだろうね(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました