恋愛

スポンサーリンク
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 宮本から君へ ネタバレ感想 褒められて生きていたい

そもそも主人公の宮本は漫画原作的な直情径行型的な気質の持ち主で、そこがいいんだけども、観る人によってはものすごくウザくてウザくて邪魔くさくて面倒くさくて勘弁してほしいくらいに過剰なまっすぐ野郎である。
映画

映画 彼女がその名を知らない鳥たち ネタバレ感想 ラストがよくわからんし別におもしろくない

松阪桃李と竹野内豊のクズっぷりが光る作品であった。蒼井優が演じる十和子もかなりの糞野郎。黒崎が失踪したことを十和子が知ってからは、がぜんミステリー作品ぽい内容になってくる。その辺はなかなか楽しめるんだけどそれ以外は特に…。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ソードオブデスティニー ネタバレ感想 碧名剣を巡る物語

『グリーンディスティニー』の続編。秦王朝時代に製造されたという名剣、「碧名剣(グリーンディスティニー)」を巡る、ワイヤーアクション武侠映画。ネタバレあり。 ―2016年公開 中=米 100分―
スポンサーリンク
韓国映画

映画 プンサンケ ネタバレ感想 南北を行き来する寡黙な運び屋

『犯罪都市』でマ・ドンソクの極悪な敵役を演じていたユン・ゲサン主演ということで鑑賞。『犯罪都市』での存在感もよかったが、この作品においてもなかなかの演技を見せてくれていて、そこはよかったところだ。
映画

映画 フローズン・タイム ネタバレ感想 時を止めて美を追求する男

不眠症になったのをきっかけに時が止められるようになった画家志望の青年が、自分の美を追求していく中で、目当ての女性をゲットしようとするお話。ネタバレあり。―2008年公開 英 102分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 愛に目覚めて ネタバレ感想 ジョニートー監督作 ネットフリックス

尺が短い割には濃厚さのある味わい深い映画であった。自分がジョニー・トー監督が好きなのでかなり甘目に評価しているにしても、それなりに楽しめた。なんというか、この作品のラウ・チンワン演じる刑事は、今作の数年後に同監督により製作される『暗戦デッドエンド』で彼が演じる刑事に通じるところがあるように感じた
バイオレンス・クライム

映画 純平、考え直せ ネタバレ感想 鉄砲玉が迎えるラスト

鉄砲玉として行動することになったチンピラが、偶然知り合ったОLと恋愛関係になることで、ちょっとだけ気持ちが揺らぐんだけど、最終的にどうなっちゃうかという話。タイトルどおり、純平、考え直せと言いたくなる作品。ネタバレあり。
映画

映画 愛しのアイリーン ネタバレ感想 漫画原作のフィリピン女性との結婚話

漫画が原作の恋愛ヒューマン映画。田舎の実家で暮らす40代独身男が、性交と女性の愛に飢えすぎちゃって暴走する話。ネタバレあり。―2018年公開 日 137分―解説とあらすじ・スタッフと
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました