青春

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 バトルロワイアル ネタバレ感想 深作欣二監督のバイオレンス青春作品

深作欣二監督の遺作となったバイオレンス青春アクション。公開当時、社会的に物議を醸したような記憶がある。まぁ少年少女が殺し合う話だからなぁ。とは言え、別に暴力を肯定している作品ではない。ネタバレあり。 ―2000年公開 日 113分―
バイオレンス・クライム

映画 ギャングース ネタバレ感想 ルポをもとにした漫画原作のクライム青春物語

同監督の『サイタマノラッパー』シリーズには上記のような闇の部分はさほど色濃くないが、描いているのは地方都市の若者の姿。2018年公開の『ビジランテ』は主要人物たちこそ貧困にあえいでいるわけではないが、移民たちとの確執なども含め、地方都市に生きることの閉そく感のようなものを感じさせる内容であった。
映画

映画 軍中楽園 ネタバレ感想 娼館を管理する831部隊

831部隊に配属されたルオ。その部隊の仕事は、軍中にある娼館=軍中楽園を管理するものだった。さまざまな事情で娼館で働いている女性と、そこに通う兵士たちの人間模様をルオの視点から描いた作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
アクション

映画 ハンガーゲーム ネタバレ感想 カットニスが嫌な女

適当ルールな殺し合い競技大会に駆り出された10代の若者たちがジタバタするバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―2012年公開 米 143分―
映画

映画 フローズン・タイム ネタバレ感想 時を止めて美を追求する男

不眠症になったのをきっかけに時が止められるようになった画家志望の青年が、自分の美を追求していく中で、目当ての女性をゲットしようとするお話。ネタバレあり。―2008年公開 英 102分―
時間移動

映画 シーユーイエスタデイ ネタバレ感想 ネットフリックス

タイムリープに黒人差別や黒人居住区で起こる問題をからめたSF社会派作品――というほどにはどちらも中途半端な感じで大して面白くない時間移動もの。ネタバレあり。ー2019年製作 米 86分―
バイオレンス・クライム

映画 純平、考え直せ ネタバレ感想 鉄砲玉が迎えるラスト

鉄砲玉として行動することになったチンピラが、偶然知り合ったОLと恋愛関係になることで、ちょっとだけ気持ちが揺らぐんだけど、最終的にどうなっちゃうかという話。タイトルどおり、純平、考え直せと言いたくなる作品。ネタバレあり。
ホラー

映画 ゴーストスクール ネタバレ感想 スペイン産のホラーコメディ

幽霊の姿が見える教師が、校内に居座る少年・少女の幽霊を昇天させてやるためにジタバタするホラーコメディ。怖くもなければそんなに笑えるわけでもないけど、なぜかけっこう楽しめる作品。ネタバレあり。―2013年公開 西 101分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました