殺人鬼

スポンサーリンク
映画

映画 KRISTY クリスティ ネタバレ感想 カルト集団VS女子大生

カルト集団に追い回される女子大生ジャスティンの受難の話。あることをきっかけに、ジャスティンはカルトに対して決死の反撃を試みることになる。ネタバレあり。
ホラー

映画 トラジディガールズ ネタバレ感想 結末は友情物語

サイコな殺人鬼が平然と日常生活を送っていて、殺人を犯している以外はこの2名のやっていることは普通の女子高生と変わりはない。ただ一つ、殺人をすることに抵抗がないという以外は、普通の人間なのである。
映画

映画 ミュートウィットネス ネタバレなし感想

声が出ない女性が、人殺しムービー、いわゆるスナッフフィルムの撮影現場に遭遇してしまったことで、口封じのために命を狙われる話。という単純な内容なんだけども、二転三転して転がっていく物語展開が巧みで、最後まで楽しんで劇終を迎えられる。
スポンサーリンク
映画

映画 殺しのドレス ネタバレ感想 ナンシーアレンがエロい

本作のみどころはナンシーアレンだろう。俺が彼女のことを最初に見たのは、10代の頃の『ロボコップ』で、その当時はもうけっこうなオバサンて感じに見えたけど、今作や同監督作の『ミッドナイトクロス』『キャリー』なんかで出演している彼女はけっこうかわいい。今作の下着姿もなかなかエロい。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ハウスジャックビルト ネタバレ感想 殺人はアートか。ラストの倫理

殺人鬼=ジャックがいかに殺人鬼となり、どのような思いで殺人を繰り返していたかという内容が長尺の中で描かれる。残酷ではあるが、コメディチックにも感じられるシーンも散見されるので、「観る人によって大分印象は異なるだろう」という意味では、いつものラース・フォントリーアー作品だ。
映画

映画 愛なき森で叫べ ネタバレ感想 北九州監禁殺人事件が題材の園子温監督作 ネットフリックス

実際に起きた、北九州監禁殺人事件から着想を得て製作したらしいサスペンス作品。正直、序盤の展開は退屈なんだけど、話が進むにつれてバイオレンスな展開に突入していき、ラストまで楽しめる。
映画

映画 サマーオブ84 ネタバレ感想 ラストで判明する犯人は…

オカルト好きな15歳の少年とその友人たちの、夏休みに起こった出来事を描く、ホラーなのかミステリーなのか青春映画なのか、それらをごったまぜにした印象の作品。ネタバレあり。 ―2019年公開 加 106分―
映画

映画 ぼっちゃん ネタバレ感想 ストーリーに無理がありすぎ

主人公の梶が無差別殺人を決行するに至るまでの過程に焦点を当てれば示唆的なものはあるにせよ、いかんせん周辺のストーリーに無理がありすぎるし、ギャグっぽい描写もさして笑えない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました