殺人鬼

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 マインドケージ ネタバレ感想 ラストの展開が…

女性の遺体に装飾を施す殺人事件が発生。過去の事件の模倣犯の存在を感じた刑事2人が、オリジナルの殺人犯の力を借りて事件の真相に迫っていく。どっかで観たことあるような設定で進んでく物語のラストが荒唐無稽(笑)。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 哭悲こくひTHE SADNESS ネタバレ感想

ウィルスに感染した人間が暴力性を発揮して人を襲い始め、その騒ぎが連鎖していく。主人公のカップルは生き残れるのか――という話。なかなかグロシーンもあるしそれなりに楽しめるが、奥深さはあまり感じられないかな。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 死刑にいたる病 ネタバレ感想

10代の若者をたくさん殺して死刑判決を受けた榛村(はいむら)は、最後の殺人は自分の犯行ではないと主張。彼と過去に交流のあった大学生の雅也に手紙を送り、真犯人を捜してほしいと依頼する。榛村の真意とは、そして雅也は真犯人を突き止めることができるのかーーという話。最後まで興味を持って観られるが、突っ込みどころも多い普通作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ブラックフォン ネタバレ感想 イーサンホークVS兄妹+少年たち

フィニー少年が暮らすデンバーのある街ではグラバーと呼ばれる誘拐犯による少年の誘拐事件が頻発していた。ある日フィニーもその犠牲になり地下に監禁される。果たしてフィニーは脱出できるのか。サスペンスものかと思いきや超能力や霊みたいなんが登場するホラー。イーサンホークが悪者役。ネタバレあり。
映画

映画 ディアスキン鹿革の殺人鬼 ネタバレ感想 ジャケットに悩殺された狂気の男のラスト

鹿革のジャケットに悩殺されたオッサンが、自分以外にジャケットを着ている奴を抹殺し、自分のジャケットを完璧なものにしようとする話。ホラーっぽい内容だけど、非常にシュールな展開で笑わせてくれるシーンも多い、印象的な作品。けっこうおもしろいです。ネタバレあり。
ホラー

映画 ハイテンション ネタバレ感想 ラストでズッコケるアレクサンドルアジャ監督作

親友のアレックスの実家で勉強をさせてもらうことになったマリー。目的地についた晩に、何者かが家に侵入。アレックスの家族を惨殺して彼女をさらっていった。マリーはアレックスを救うことができるのか。ラストの展開がズッコケる、アレクサンドルアジャ監督作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 TITANEチタン ネタバレ感想 すごいんだけど、わけがわからん

少女の頃に事故に遭い、頭にチタンを埋め込まれたアレクシアは、車に性欲を感じるようになる。しかも異常な殺人衝動にも駆られるようになり、親元を離れることに。そして出会ったのは消防士の男だった。二人はどうなっちまうのか。かなりぶっとんだ内容ですごいんだが、何だったのかよくわからない作品。ネタバレあり。
映画

映画 フェイシズ ネタバレ感想 相貌失認のミラジョボビッチと刑事と殺人鬼

殺人犯に襲われた際の事故で自分も含め、人の顔が判別できなかった女性が殺人犯の陰に怯えながらジタバタする話。ミラジョボビッチは美人だが、ストーリー自体はさほど面白くない普通作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました