殺人鬼

スポンサーリンク
映画

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想 コソ泥で生計を立てている主人公がある日、金持ちケイルの家にドロボーに入ってみたら、女性が監禁されているではないか。身分を隠して彼女を助けようとするがうまくいかず、警察に駆け込むんだけど、ケイルにその行為がばれて、友だちやその家族、そして自分の彼女や家族にまで危害が及ぶようになってしまう。果たしてどうなってしまうのかという話。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい チェ・ミンシクが演じるギョンチョルは純粋な悪人だ。道徳観と倫理観なんてものはない。だから、人を殺すのにも傷つけるのにも、何のためらいもないし、むしろ楽しそう。ギョンチョルの純粋悪としての存在感があってこそ、この映画は面白い.
映画

映画 スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 ネタバレなし感想

映画 スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 ネタバレなし感想 今作には、ジョニーの他に、パイづくりのオバサンとしてヘレナボナムカーター出てるし、悪役の判事は、今は亡きアランリックマン(ダイハードの悪役、ハンスグルーバーの人ね)が出てる。サシャバロンコーエンもいるね。なかなか豪華だ。
スポンサーリンク
韓国映画

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話をもとにした韓国作品

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話がベースになっている作品らしい。今作を初めて観たときは、衝撃を受けた。面白すぎたからだ。なので、繰り返し2回目を鑑賞した。ほんの少し、希望がなくもないが救いのないラスト。あれもまたいい。主人公の元刑事、ジュンホがいい奴なのか悪い奴なのか、そのどっちとも受け取れるんだけど、心情が読み切れないところもいい。人間的だ。
映画

映画 ヒメアノ~ル ネタバレ感想 いじめられっ子のサイコキラー

映画 ヒメアノ~ル ネタバレ感想 いじめられっ子のサイコキラー 古谷実原作ってことで、実写にしても彼のテイストは結構出てる感じ。序盤は古谷テイストのギャグマンガみたいな日常が描かれるんだが、そこに異分子としての森田という謎めいたキャラが陰の部分でいろいろやっていて、主人公の岡田がユカと付き合い始めた瞬間から、森田の異常な殺人癖が明るみに出始める。
2020年公開の映画

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい 作品的には彼女が完全に主役である。いちばん存在感がある。特に、最初の登場で、刑務所を歩くシーンは、バッグに「The Wild One」が流れていて、ともかくカッコいい。今作の一番の見どころではないかと思えるくらいのカッコよさであった。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ダブルビジョン ネタバレ感想 道教VS刑事とFBI

映画 ダブルビジョン ネタバレ感想 道教VS刑事とFBI 台湾を舞台にした猟奇殺人事件を追う刑事たちの物語。台湾警察の国際課の刑事と、アメリカから派遣されてきたFBIの捜査官がタッグを組んで謎の連続殺人の犯人を捜査。その過程で二人の間にちょっとした友情が育まれる、バディムービー的な展開も楽しめる。
ホラー

映画 フューリーズ 復讐の女神 ネタバレ感想 美女と野獣(笑)

映画 フューリーズ 復讐の女神 ネタバレ感想 美女と野獣(笑)見どころと言えば、女の子がグロ描写で殺されてまうところだろうか。斧で顔をはがされるシーンとかけっこう長尺で、個人的にはひいた(笑)。俺は別にこういうシーンを楽しみにホラーを見ているわけでもないので、じゃあ何を見たいのかは自分でもよくわからんが、ともかくそういうのが好きな人には見どころだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました