殺人鬼

スポンサーリンク
映画

映画 テッドバンディ ネタバレ感想 殺人シーンのない殺人鬼もの

実在した殺人鬼を題材にした作品。なかなか面白いです。何がいいかというと、殺人鬼が出てくる話でありながら、殺人を犯すシーンがないところ。そういう部分は描写せずに、テッドバンディの日常を描きつつ、後半は無実を主張する彼の裁判シーンが描かれる。
韓国映画

映画 殺人の追憶 ネタバレ感想 実話を基にしたポンジュノ作品

1980年代に韓国の田舎町でおきた連続殺人事件。それを捜査する刑事たちが犯人を特定するためにジタバタするお話。
2020年公開の映画

映画 屋根裏の殺人鬼フリッツホンカ ネタバレ感想 モテないアル中男の日常

フリッツホンカという殺人鬼は、社会的弱者なのである。問題なのは、殺人の相手が自分よりさらに弱い人間だということだろう。
スポンサーリンク
映画

映画 NO EXITノーイグジット ネタバレ感想

映画 NO EXITノーイグジット ネタバレ感想 ポンコツな泥棒たちが盗みに入った屋敷は、サイコ野郎が人殺しを楽しむための屋敷だった。ポンコツ人間たちは果たして殺人鬼の手から逃れることができるのだろうか。ネタバレあり。
映画

映画 ミッドナイトクロス ネタバレ感想 悲鳴を悔やみ続けるトラヴォルタ

映画 ミッドナイトクロス ネタバレ感想 悲鳴を悔やみ続けるトラヴォルタ サスペンスフルなストーリーとラストに至る結末が楽しめる。ラストの花火と、録音スタジオでのシーン。そこに至る感慨というのはかなりのものだ。
映画

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想 コソ泥で生計を立てている主人公がある日、金持ちケイルの家にドロボーに入ってみたら、女性が監禁されているではないか。身分を隠して彼女を助けようとするがうまくいかず、警察に駆け込むんだけど、ケイルにその行為がばれて、友だちやその家族、そして自分の彼女や家族にまで危害が及ぶようになってしまう。果たしてどうなってしまうのかという話。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい チェ・ミンシクが演じるギョンチョルは純粋な悪人だ。道徳観と倫理観なんてものはない。だから、人を殺すのにも傷つけるのにも、何のためらいもないし、むしろ楽しそう。ギョンチョルの純粋悪としての存在感があってこそ、この映画は面白い.
映画

映画 スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 ネタバレなし感想

映画 スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 ネタバレなし感想 今作には、ジョニーの他に、パイづくりのオバサンとしてヘレナボナムカーター出てるし、悪役の判事は、今は亡きアランリックマン(ダイハードの悪役、ハンスグルーバーの人ね)が出てる。サシャバロンコーエンもいるね。なかなか豪華だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました