伝記・史実

スポンサーリンク
映画

映画 J・エドガー ネタバレ感想 セクシャルマイノリティの苦悩を描いている?

フーバーが自己顕示欲が高く、クライドに対して愛情表現がきちんとできない歪な感情の持ち主というのは何となくわかる。それは彼の育ちにも要因があるらしいが、セクシャルマイノリティの苦悩物語としても、何だか物足りない。
映画

映画 JFK ネタバレ感想 ケネディ暗殺事件の真相に迫るサスペンス

ジョン・F・ケネディ暗殺事件の真相に迫ろうとする検事の活躍を描いた史実を基にしたフィクション。ラストのケビンコスナー扮するジム・ギャリソン検事の演説が光る良作。ネタバレあり。 ―1992年公開 米 206分―
映画

映画 アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル ネタバレ感想 トリプルアクセルすごい

個人的には、ぶっ飛んだヒール的な選手というくらいの記憶しかなかった。本作を観るに、その印象はさほど間違いではないかもしれないが、そうならざるを得なかった背景が描かれている。で、その背景というのが、かなり悲惨だ。むしろ、よくあんな劣悪な環境からオリンピックに出るまでの選手になれたと思う。―2018年公開 米 120分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 運び屋 ネタバレ感想 実話をもとにした犯罪ドラマ

クリント・イーストウッドが久しぶりに主演も務めた監督作品。もう90歳くらいだと思うんだけど、背筋伸びてるし、すごいお爺ちゃんだなと思う。本当にしてるかわからんけども、セックスシーンもあるし(笑)。 ―2019年公開 米 116分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 セデックバレ 第二部 虹の橋 ネタバレ感想

霧社事件の後、セデックたちは日本軍の報復作戦を迎え撃つことになる。熟知した故郷の地形を利用して日本軍をからかい苦戦させ続けるが、彼らの敗北は時間の問題であった。ネタバレあり。 ―2013年公開 台 131分―
映画

映画 ウィンストンチャーチル/ヒトラーから世界を救った男 ネタバレ感想

ゲイリー・オールドマンがメイクアップして肥えたチャーチルを演じた伝記映画。首相就任からダンケルクの撤退作戦に臨むまでの数日間、チャーチルがどのような過程を経て決断を下したかが描かれる。ネタバレあり。 ―2018年公開 英 125分―
バイオレンス・クライム

映画 暁に祈れ ネタバレ感想 異国の刑務所でムエタイに励む男の、実話をもとにした物語

ベストセラーになった小説を映画化した作品。タイの刑務所に収監された元ボクサーが、ムエタイと出会ったことで更生していく様が描かれる。 ―2018年公開 英=仏 117分―
映画

映画 英国王のスピーチ ネタバレ感想 実話をもとにしているのだが面白くはない

吃音の王太子が、言語聴覚士の支援で人前でスピーチできるようになるまでの成長と、その間に生まれる二人の友情と信頼の物語。実話をもとにしているそうで、なかなか素晴らしい話だなぁとは思うものの、映画としてそんなに面白くはなかったな。ネタバレあり。 ―2011年公開 英=豪 118分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました