伝記・史実

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 屋根裏の殺人鬼フリッツホンカ ネタバレ感想 モテないアル中男の日常

フリッツホンカという殺人鬼は、社会的弱者なのである。問題なのは、殺人の相手が自分よりさらに弱い人間だということだろう。
2020年公開の映画

映画 暗数殺人 ネタバレ感想 釜山での実話を基にした物語

釜山で起きた事件の事実を基に構成された物語。暗数に該当する事件について執拗に捜査を続ける、ヒョンミン刑事の執念が描かれている。キムユンソクとチュジフンの存在感が良く、二人の対決がスリリング。
2020年公開の映画

映画 ハスラーズ ネタバレ感想 ストリップダンサーVS金融マン

ストリップダンサーとしてメイクマネーしていた4人組が、リーマンショックのあおりで生活に困窮し始めたため、もともと上客であった金融業界の会社員を標的にして自らの美貌や接遇力を駆使して金を搾り取ってセレブな生活を楽しもうとする話。実話をもとにしているらしい。
スポンサーリンク
映画

映画 戦場のピアニスト ネタバレ感想

映画 戦場のピアニスト ネタバレ感想 実話を基にした作品ってことで、その悲惨さは目を覆うばかり。ナチスの非道はかなりのもんだが、一人ひとりの兵士たちも生身の人間。それが、なんであんなひどい虐殺をできてしまうような状態になるのだろうか。しかし、これが戦争なのである。
2020年代の作品

映画 KCIA南山の部長たち ネタバレ感想 朴正煕大統領暗殺事件

映画 KCIA南山の部長たち ネタバレ感想 朴正煕大統領暗殺事件 朴正煕大統領暗殺事件を題材にした史実を基にしたフィクション作品。役者陣の演技がどれもいいし、ご飯が全部おいしそうだし、役者たちのタバコの吸いっぷりやウィスキーをあおる姿もかっこよく、ついでに、エンドロールの曲も重みがあってよい。
映画

映画 ウルフオブウォールストリート ネタバレ感想 実話を基にしたドタバタ劇

映画 ウルフオブウォールストリート ネタバレ感想 実話を基にしたドタバタ劇 主人公のジョーダンを演じるディカプリオがイイ味出しているし、出てくる出演者のほとんどがマトモな人間でないところが笑える。これが実在の人物をモデルにした話だってんだから、ぶっ飛ぶ。まじでジョーダンと、彼の会社の社員たちはとてもまともには見えない。欲望に忠実で、それを満たすことに全力を注ぐ人生なので、金まみれ、ドラッグまみれ、性交しほうだいの、成功者の物語だ。
2020年公開の映画

映画 リチャードジュエル ネタバレ感想 実話を基にした冤罪事件

映画 リチャードジュエル ネタバレ感想 実話を基にした冤罪事件の話。FBIの糞みたいな捜査実態や過度な報道を行うマスコミを皮肉った内容になってて、一市民が図らずも事件に関わったことによって、冤罪くらっただけでなく生活や家族にまで害がおよぶことの恐ろしさが描かれている。
バイオレンス・クライム

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作 実在の人物をモデルにした作品らしい。ともかく松方弘樹ほか、役者たちがともかくギラギラしてる。これこそが昭和のバイオレンス作品のパワーだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました