邦画

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 生きててよかった ネタバレ感想

元プロボクサーが、引退後、何をやってもうまくいかずにいたら、地下格闘技への参加を要請された。やってみたらのめり込んじゃって、奥さんとの関係もまずくなってくんだけども、闘うことへの情熱には抗えず、試合を重ねていく。その先には何があるのか。戦闘狂とその妻の生き様を描いたヒューマンドラマ。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ソナチネ ネタバレ感想 あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ

ヤクザの村川が率いる組が、沖縄の抗争に駆り出されてジタバタする話。人生に飽きた男が童心に戻って楽しむ風景と、自己の破滅を望む自己破壊的描写が交錯する北野武監督の芸術的バイオレンス作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 3-4×10月 ネタバレ感想 便所の中の白昼夢

草野球チームに所属する男がヤクザとイザコザを起こし、周囲を巻き込みながら破滅に向かっていく。後の『ソナチネ』に続くような類似性が観られる、北野武監督のバイオレンス作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ベイビーわるきゅーれ ネタバレ感想

高校卒業を控えた二人の女子高生殺し屋が、社会適応のためにルームシェアをしつつ表社会の仕事にも就くことに。四苦八苦して過ごす裏で、あるヤクザ組織と対決することになった。いったいどうなっちゃうのかという話。漫画っぽい中身を実写で違和感なく面白く見せることに成功しているすごい作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 最強殺し屋伝説国岡 完全版 ネタバレ感想

阪元裕吾監督が京都で最強と言われる凄腕の殺し屋、国岡という男の仕事の日々を追ったモキュメンタリ―作品。日常の中に殺し屋という職業が当たり前のように機能してる感じが新鮮だし、ユーモアも感じられる、なかなか楽しめる作品。ネタバレあり。
映画

映画 マルサの女2 ネタバレ感想

今回のマルサ(国税局査察部)のターゲットは地上げ屋とそのボスが運営する宗教法人。社会派な内容をユーモアを交えて描写してくれるので、最後まで楽しく鑑賞できます。ネタバレあり。
2021年公開の映画

映画 燃えよ剣 ネタバレ感想 原作との違いもあるが、それなりに面白い

多摩のバラガキと恐れられた喧嘩師・土方歳三が仲間と共に江戸から京へ上り、新選組として倒幕勢力を駆逐するために活躍。幕府が倒れてもなお官軍に抵抗し続け、函館で壮絶な最期を遂げるまでを描いた作品。岡田准一の殺陣はけっこうすごいです。ネタバレあり。
映画

映画 クリーピー偽りの隣人 ネタバレ感想

元刑事で犯罪心理学者とその妻が引っ越した先の隣人は、なんだか怪しい。その怪しさに気付いた頃には、夫婦は隣人の術中にはまっていたのだった。果たしてどうなってしまうのか。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました