邦画

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 すばらしき世界 ネタバレ感想 長澤まさみの啖呵がよい

元ヤクザでありながら、弱者をいじめるようなことをしている人間に対して容赦なく詰め寄っていく三上の姿は、ある意味で普通の生活をしている人間たちが、そうした事柄について見て見ぬふりの事なかれ主義になってしまっていることを暗に風刺しているようなふしもあり、実際にそれは鑑賞者たる俺も身につまされる部分はあった。
2020年代の作品

映画 ヤクザと家族 The Family ネタバレ感想

シャブ中の父親の死後、荒れた生活をしていた不良が、偶然出会ったヤクザの親分に父性を感じて忠誠を誓い、裏社会で生きていくことを決める。親分のためなら何でもやったると鼻息荒く奮闘していたが、ある事件をきっかけにムショでお勤めすることになり、14年後に出所してみたらさらに不幸が待っていたという話。
映画

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか?

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか? この映画は山崎まさよし扮する主人公の弟が幽霊であることを前提に話を進めているとしか思えず、幽霊の存在を認めているのである。すごいね。もしくは、山崎まさよしは死んだ人間をこの世に呼び戻せる霊媒師だったんだろうねぇ。オカルトかよ。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 佐々木、イン、マイマイン ネタバレ感想 なぜ全裸になるのか

映画 佐々木、イン、マイマイン ネタバレ感想 なぜ全裸になるのか 佐々木! 佐々木! 佐々木! これに尽きる青春作品。佐々木と悠二、多田、木村との日常が描かれる高校時代なんかは、本当にノスタルジィ。自分が友達と遊びまわってた10代や20代前半の頃を思い起こさせ、キャラがまったく同じなんてことはないけども、似たような奴がいたなぁなんて感慨にふけってしまう。
映画

映画 ヒメアノ~ル ネタバレ感想 いじめられっ子のサイコキラー

映画 ヒメアノ~ル ネタバレ感想 いじめられっ子のサイコキラー 古谷実原作ってことで、実写にしても彼のテイストは結構出てる感じ。序盤は古谷テイストのギャグマンガみたいな日常が描かれるんだが、そこに異分子としての森田という謎めいたキャラが陰の部分でいろいろやっていて、主人公の岡田がユカと付き合い始めた瞬間から、森田の異常な殺人癖が明るみに出始める。
バイオレンス・クライム

映画 東京ノワール ネタバレ感想

映画 東京ノワール ネタバレ感想 全体的に、鳴海に関する描写はハードボイルドチックな部分もあるものの、前述のように人間描写に重みがなく、物語にもドラマ性が感じられないところがもったいない作品。
ホラー

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し 妻夫木氏はこういう空虚なキャラ演じるとホントに、それっぽい人になりきってて、実は本人もそんな感じの人なのかなと思っちゃうくらいにリアルだ。
2020年公開の映画

映画 人数の町 ネタバレ感想 風刺の効いたディストピア作品

映画 人数の町 ネタバレ感想 風刺の効いたディストピア作品 現代社会についての風刺が込められているように感じる、なかなかの佳作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました