2017年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 クリミナル2人の記憶を持つ男 ネタバレ感想 ガルガドットがいいなぁ

ライアンレイノルズ=ビリーの奥さん役の人が美人だなぁと思って鑑賞してて、どっかで観たことあるけど誰だっけ? と思っていたら、ガル・ガドットだった。そら美人だわな。しかも、なんか全体的にエロいのである。それだけでも観る価値はあったかなと思った(笑)。
バイオレンス・クライム

映画 RE:BORN リボーン ネタバレ感想 肩甲骨ゆらゆらのゼロレンジコンバット

アクション俳優の坂口拓=TAK∴がひたすら暴れまくる格闘アクション作品。邦画でこの水準の格闘シーンが見られるのはすごい。カッコいい。ただし、ストーリーに期待してはいけない。ネタバレあり。 ―2017年公開 日 106分―
映画

映画 彼女がその名を知らない鳥たち ネタバレ感想 ラストがよくわからんし別におもしろくない

松阪桃李と竹野内豊のクズっぷりが光る作品であった。蒼井優が演じる十和子もかなりの糞野郎。黒崎が失踪したことを十和子が知ってからは、がぜんミステリー作品ぽい内容になってくる。その辺はなかなか楽しめるんだけどそれ以外は特に…。
スポンサーリンク
SF

映画 ザ サークル ネタバレ感想 完璧な監視社会の到来は近いか

何の気なしに見たらけっこうおっそろしい内容の作品だった。このサークル社のモデルになっているのは、グーグルとAppleとフェイスブックかな? ネット社会の行く末を予見したような感じのストーリーで、今の社会もこの方向にズンズン進んでいるんだろうなと思った。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 110分―
映画

映画 怪物はささやく ネタバレ感想 木の化け物にカウンセリングしてもらう少年

怪物との交流を通じて自分の内面と向き合うことになる少年の成長物語。ネタバレあり。―2017年公開 米 109分―
アクション

映画 亜人 ネタバレ感想 設定をいかしたアクションは面白い

漫画原作を映画化したアクション作品。亜人の設定を利用したアクションがみせどころになってて、そこは面白いので楽しめる。ただ、突っ込みどころも多い。ネタバレあり。―2017年公開 日 109分―
韓国映画

映画 奴隷の島、消えた人々 ネタバレ

2014年に韓国で実際に起きたという、新安塩田奴隷労働事件を題材にして創作された物語。リアルな事件がかなりエグイので、作品内で描かれる内容もけっこう悲惨なんだけども、韓国映画特有の人間の嫌さを深く見せつけてくる力がない残念作品。 ―2017年公開 韓 88分―
映画

映画 ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 ネタバレ感想

史実を基にした物語。ヨゼフとヤンら、チェコスロバキアの兵士たちがドイツ占領下のチェコに侵入。その目的は、ナチスのナンバー3と言われた軍人、ハイドリヒを暗殺することだった。ネタバレあり。―2017年公開 捷=英=仏 120分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました