ホラー

スポンサーリンク
ホラー

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ 実に懐かしい1985年作品。登場人物のチンピラたちが使っていたラジカセなんかも、今では本当に年代物。日本では今作の影響でオバタリアンなんて造語ができた。物語の展開、テンポも良く、飽きさせないとこがまた凄い。音楽もいいです。
2020年公開の映画

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい 作品的には彼女が完全に主役である。いちばん存在感がある。特に、最初の登場で、刑務所を歩くシーンは、バッグに「The Wild One」が流れていて、ともかくカッコいい。今作の一番の見どころではないかと思えるくらいのカッコよさであった。
アクション

映画 ロンドンゾンビ紀行 ネタバレ感想 老人と青年たちVSゾンビ

映画 ロンドンゾンビ紀行 ネタバレ感想 老人と青年たちVSゾンビ あるコメディタッチのゾンビ作品の中では、それなりの水準を保っていて、そこそこ楽しめる。笑わせようとするギャグシーンがさして面白くないものの、それぞれのキャラの特徴がきちんと生かされているし、ベタとは言え、個性的なところも良い。
スポンサーリンク
ホラー

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し 妻夫木氏はこういう空虚なキャラ演じるとホントに、それっぽい人になりきってて、実は本人もそんな感じの人なのかなと思っちゃうくらいにリアルだ。
2020年代の作品

映画 殺人ホテル ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

映画 殺人ホテル ネタバレ感想 ネットフリックス配信作 ラストまで鑑賞すると、レオがもともと女優であった意味や、なぜ参加者に仮面をかぶせたかとか、どうして参加者が消えちゃうのかとかはきちんと分かるようになっていて、その辺に消化不良感はないんだけど、それらの演出に別に驚きもなく、なんとなく見て、なんとなく見終わっちゃうだけの内容に感じる。
ホラー

映画 トゥルースオアデア  殺人ゲーム 呪われたゲームのラスト

映画 トゥルースオアデア  殺人ゲーム 呪われたゲームのラスト 「真実か挑戦か」というゲームが生死を賭けた呪いのゲームになっていくホラー。ゲームのルールがうまく使われつつ、窮地に陥る主人公たちがいがみあったりする様が、楽しめる要素の一つ。
ホラー

映画 フューリーズ 復讐の女神 ネタバレ感想 美女と野獣(笑)

映画 フューリーズ 復讐の女神 ネタバレ感想 美女と野獣(笑)見どころと言えば、女の子がグロ描写で殺されてまうところだろうか。斧で顔をはがされるシーンとかけっこう長尺で、個人的にはひいた(笑)。俺は別にこういうシーンを楽しみにホラーを見ているわけでもないので、じゃあ何を見たいのかは自分でもよくわからんが、ともかくそういうのが好きな人には見どころだ。
2020年公開の映画

映画 バトルインフェルノ ネタバレ感想 イケメンインチキ神父VS悪魔

映画 バトルインフェルノ ネタバレ感想 イケメンインチキ神父VS悪魔 ユーチューバーなイケメンインチキ神父がやらせで悪魔祓いをして人気を集めてたんだけど、ある日、本物の悪魔が憑りついちゃって、ジタバタすることになる話。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました