韓国映画

スポンサーリンク
2021年公開の映画

映画 SEOBOK/ソボク ネタバレ感想 死にたくないコンユと死なないクローン

クローン人間を護衛することになった政府の元エージェント。自身は余命宣告を受けているので、クローンを守ることが自分の病を快復させる鍵になるため、必死に頑張っているうちにクローンと交友を深めていく話。ネタバレあり。
2022年公開の映画

映画 犯罪都市2 THE ROUNDUP ネタバレ感想

マ・ソクト刑事が犯罪者相手にステゴロで大暴れする、バイオレンスエンタテイメントの第2弾。今回はベトナムなども舞台にしつつ、誘拐殺人を繰り返す悪者、カン・ヘサンを追い詰めていく。1作目のほうが楽しめるが、マブリーの豪腕暴力は健在。ネタバレあり。
2022年公開の映画

映画 狼たちの墓標 ネタバレ感想 ロマンよりも暴力で解決

昔気質のヤクザ、キルソクのシマに別組織で成り上がってきた冷血漢、ミンソクが現れた。リゾート地の開発利権を巡り、双方が血を流さずに共存の道を探るキルソクであったが、ミンソクは武闘派を貫いてくる。ヤクザ世界の仁義なき闘いの果てには何があるのか。『友へチング』のユ・オソン主演の韓国ノワール作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
韓国映画

映画 失われた殺人の記憶 ネタバレ感想

前の晩に酒を痛飲して朝起きたら昨晩の記憶がなく、自分の妻殺しの容疑をかけられた男が潔白を証明するためにジタバタする話。謎めいた展開は悪くないけど、何とも奥さんが気の毒な残念作品。
2020年代の作品

映画 スピリットウォーカー ネタバレなし感想 12時間ごとに精神が入れ替わる

12時間ごとに違う人間の身体に入れ替わっちゃう男。自分は誰なのか、何だかよくわからないままにジタバタしている間に、男は自分が大きな陰謀の中にいることを知っていく。設定はなかなか斬新だし、アクションもいいけども、何が何だかよくわからない作品。何だかよくわからないのでネタバレもできない。
2020年代の作品

映画 カーター ネタバレ感想 凄いアクションが続くだけのネットフリックス作品

ウィルスの蔓延する朝鮮半島。記憶を失くした男が襲い来る敵たちと戦いながら、ある少女と自分の妻子を助けるために奮闘するバイオレンスアクション。ストーリーとか気にせずに、純粋にアクションを楽しめる人にとっては良作かもしれんが、あまりにも繰り返しの展開が多すぎて、個人的には評価低め。ネタバレあり。
韓国映画

映画 シルミド ネタバレ感想 実話を基にした684部隊

金日成暗殺のために集められた31人の死刑囚らが、シルミドと呼ばれる地で特殊訓練を受け、兵士として育てられる。地獄の訓練を経てついに作戦遂行かと思われたが、南北融和の機運が高まったことで作戦は中止。部隊の存在は宙に浮くことになり…。男汁全開の暑苦しい内容で、突っ込みどころも多い
2020年代の作品

映画 偽りの隣人 ある諜報員の告白 ネタバレ感想 コメディかと思わせてシリアス

次期大統領に出馬する予定の野党政治家イウィシクが帰国。国家安全政策部は彼を逮捕し自宅に軟禁。それを監視する役割を担う諜報員のデグォンだったが、ウィシクの隣人として仕事をする中で彼の心境に変化が起き始めて――。実在の金大中をモデルにしたフィクション。コミカルな展開から中盤以降はシリアスになっていく娯楽作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました