雑談

日々の雑感などを通じて、このブログのテーマでもある、人生を楽しく生きること、生きているって何なのかを考える内容にしたいと思ってます。
映画作品の話から派生した内容もあります。

スポンサーリンク
2020年代の作品

雑談 2022年に鑑賞した映画ベスト5 ネタバレなし

雑談 2022年に鑑賞した映画ベスト5 ネタバレなし 2022年の個人的なベスト(順位付けなし) てなことで、昨年もいろいろ映画を観た。ブログを続けるためだけに観ているような感があって、一本ずつの感想投稿の質を上げたいのに、そういう方向...
2020年代の作品

映画 THE FIRST SLAM DUNK ネタバレなし感想 続編ありそうですな

言わずと知れた人気バスケ漫画を原作者本人が映画化した作品。原作の内容を敷衍し、あるキャラの背景を深堀しながら物語を展開している。原作を一度でも読んだことある人は楽しめるでしょうな。
2020年代の作品

雑談 2021年に鑑賞した映画ベスト10 ネタバレなし

2021年に劇場と家で鑑賞したものを分けずに映画ベスト10(順位付けなし)+おまけ2本。
スポンサーリンク
映画のまとめ

雑談 2020年の映画ベスト(個人的主観)ネタバレなし

雑談 2020年の映画ベスト(個人的主観)ネタバレなし 今年は映画館に行った回数も少ないし、観ても旧作が多かったこともあるので、劇場と家で鑑賞したものを分けずに映画ベスト5(順位付けなし)として記録に残しておく。自宅で観たのはレンタル、ネットフリックス、アマゾンプライムから。残りの数日で鑑賞本数はもう少し増えると思うけど、それらは除外。
2020年公開の映画

映画 佐々木、イン、マイマイン ネタバレ感想 なぜ全裸になるのか

映画 佐々木、イン、マイマイン ネタバレ感想 なぜ全裸になるのか 佐々木! 佐々木! 佐々木! これに尽きる青春作品。佐々木と悠二、多田、木村との日常が描かれる高校時代なんかは、本当にノスタルジィ。自分が友達と遊びまわってた10代や20代前半の頃を思い起こさせ、キャラがまったく同じなんてことはないけども、似たような奴がいたなぁなんて感慨にふけってしまう。
人物

映画 ヨーゼフボイスは挑発する 感想 アートで社会を変革する

ドイツのアーティスト、ヨーゼフ・ボイスの半生を描いたドキュメンタリー作品。彼を知らない人が観るには説明不足感が多く、人となりを知ることはできるものの、かなりの物足りなさがある。さらに問題なのは、映画的な盛り上がりがないので眠くなるところだ。
雑談

映画 銃 ネタバレ感想 中村文則のデビュー作がモノクロ作品に

昨日、私は拳銃を拾った。あるいは盗んだのかもしれないが、私にはよくわからない――確かこんな書き出しで始まる芥川賞作家、中村文則のデビュー作。モノクロ描写がマッチした暗い話だが、原作同様に楽しめる。記事後半は個人的な雑談。ネタバレあり。 ―2018年公開 日 97分―
趣味

雑談 楽器練習するならスタジオか音楽室借りるのがおすすめ!

楽器の練習は音楽スタジオと自治体の施設にある音楽室を借りるのがいいですーーというお話。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました