アクション

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 2バッドガイズ ネタバレ感想

道場経営に困窮した格闘家のフレンチ(スコット・アドキンス)が、裏社会で借金取り立てをしているトミーに雇われて、同僚のスー(ルイス・マンディロア)とともにジタバタするバディムービー。コメディっぽい展開が続いたかと思いきや、終盤は唐突にシリアスになっていくところに驚く。ダメな部分もあるが、そこそこ楽しめる作品です。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 燃えよ剣 ネタバレ感想 原作との違いもあるが、それなりに面白い

多摩のバラガキと恐れられた喧嘩師・土方歳三が仲間と共に江戸から京へ上り、新選組として倒幕勢力を駆逐するために活躍。幕府が倒れてもなお官軍に抵抗し続け、函館で壮絶な最期を遂げるまでを描いた作品。岡田准一の殺陣はけっこうすごいです。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 INTERCEPTOR インターセプター ネタバレ感想 ネットフリックス配信のそこそこ面白いアクション

過去に傷を持つ米軍女性士官JJが核ミサイル迎撃基地に就任。そこへロシアの核を奪ったテロリストたちが襲撃してきて、迎撃システムを無効化しアメリカ各地に核攻撃せんとする。果たして彼女はテロリストたちを撃退できるのかーー暇つぶし的には楽しめる、女性版ダイハードと言った感じの作品。ツッコミどころは多い。ネタバレあり。
スポンサーリンク
アクション

映画 サロゲート ネタバレ感想 ブルースウィリスの髪の毛

人型ロボットを意志の力で遠隔から操ることができるようになった世界で、謎の殺人事件を追うことになったFBI捜査官の活躍を描くSFサスペンス。髪の毛がフサフサなブルースウィリスが笑えるが、内容は普通。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 マークスマン ネタバレ感想 スナイパーなリーアム兄さん

過去、米兵として活躍したリーアム兄さん扮する牧場経営者のジムが、メキシコのカルテルに追われて国境を越えてきた母子と偶然知り合い、カルテルの追手から子どもを助けるべくジタバタする話。類似作品が多い彼の作品の中で、ウェットな話であるものの、それなりに余韻を残してくれる作品。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 モンストラム/消失世界 中国産のモンスターSFパニック西遊記

バスジャックにあったバスが、異世界に飛ばされてまう。その世界には謎の殺人砂嵐が吹き荒れ、灰色のヘンテコな化け物がいる始末。残されたバスの乗員たちは生き残ることができるのか。それなりに面白い設定なのにそれが活かされておらず、モンスターが作り物のCG感丸出しな残念作品。
2020年代の作品

映画 アースフォールJIUJITSU ネタバレ感想 ひどいしつまらないSFアクション

6年に1度、彗星とともに地球へやってくる戦闘狂宇宙人を迎え撃つ、選ばれた9人の格闘家たち。彼らは異星人を倒せるのか。ニコラスケイジやトニージャー、フランクグリロらが出ていて、そこそこのアクションを見せるけども全然面白くない珍作。ネタバレあり。
アクション

映画 KILLERS WITHIN/キラーズ・ウィズイン ネタバレ感想

あることが原因で銀行強盗をすることになったアマンダと元夫とその仲間たち。銀行のCEОの家に襲撃して家族を人質にして脅し、CEОから金を受け取る作戦は成功するかに見えたが、襲撃先の家族たちは異形の生物だった。果たしてどうなっちまうのか。なんか既視感を覚えるストーリー展開で繰り広げられるバイオレンスホラー作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました