アクション

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 キスオブザドラゴン ネタバレ感想 ジェットリー主演作

ジェット・リー主演作は彼の格闘シーンを楽しむためにあるので、さほどストーリーに期待はできない。なので、そこは割り切って観ると楽しめると思います。ネタバレあり。
アクション

映画 世界侵略ロサンゼルス決戦 ネタバレ感想 楽しめる宇宙人侵略もの

忘れたころに鑑賞すると、いつも楽しめる宇宙人侵略戦争アクション。
バイオレンス・クライム

映画 アンロック陰謀のコード ネタバレ感想

内容には、そんなに目新しさもないのでいずれ忘れちゃうような感じだけども、短い尺でしっかりサスペンスしているし、アクションパートもそれなりにあるので、なかなか楽しめた。
スポンサーリンク
アクション

映画 ネバー・サレンダー肉弾烈戦 ネタバレ感想

単純なアクション作品なので、ぼんやり観ていても話についていける。じゃあ肝心な内容はどうかというと、アクション作品としては、俺はけっこう楽しめた。序盤の10分くらいからズーっとアクションが続く感じで、戦いの舞台も何度か変わるし、展開そのものもスピーディ。暇つぶしに見るには悪くない作品だと思った。
アクション

映画 スパイレジェンド ネタバレ感想 元CIAのブロスナンが暴れまくるサスペンスアクション

凄腕の元CIAエージェントのデヴェロー(ピアースブロスナン)が、昔の仲間に呼ばれて仕事を引き受けたところ、その裏にはロシアの次期大統領選を巡る陰謀があった。果たしてどうなっちまうのかという話。サスペンスな展開とアクションシーンのバランスが取れてて、それなりに楽しめる作品。ネタバレあり。―2015年公開 米 108分―
アクション

映画 ハンターキラー 潜航せよ ネタバレ感想 最後まで面白いアクション作品

公開当時から評判が良かったアクション作品。ジェラルドバトラーは暴れまわる役ではなく、冷静沈着かつ豪胆な頼れる艦長の役どころを演じている。そんなに期待しないで鑑賞したけども、今年のアクション作品の中ではかなり当たりだったな。おもしろかった。
バイオレンス・クライム

映画 ブラックレイン ネタバレ感想 黒い雨が生んだ松田優作ら新世代のヤクザ

何となく観たくなったので、数年ぶりに鑑賞。内容はけっこうツッコミどころあるんだけど、松田優作、高倉健、アンディ・ガルシアら役者陣がカッコいいので結構楽しく観られるバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―1989年公開 米 125分―
アクション

映画 オーヴァーロード ネタバレ感想 ナチス開発の人間兵器VS米軍兵士

第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦に参加した落下傘部隊。彼らの使命はナチス占領下のフランスの街にある、教会を奪還して電波塔を破壊すること。任務遂行のために赴いた敵地で、ナチスの恐ろしい所業を目の当たりにすることに――ネタバレあり。 ―2019年公開 米=加 109分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました