アクション

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 アンダーウォーター ネタバレ感想 深海モンスターパニック

映画 アンダーウォーター ネタバレ感想 深海モンスターパニック 深海施設の崩壊から生き残った人たちが、脱出ポッドに乗るために、近隣の施設へ移動することに。深海1万メートルという危険な環境を耐圧スーツみたいなの着て進まなきゃいかんのに、そこに未知の深海生物が襲ってきて――。
アクション

映画 ラストスタンド ネタバレ感想 シュワルツェネッガーの西部劇

映画 ラストスタンド ネタバレ感想 シュワルツェネッガーの西部劇 そんなに尺も長くないし、きちんと娯楽アクションしてくれるので楽しめる。シュワの魅力に加え、今作は脇を固める保安官たちも個性的だし、その保安官の一人の女性と、FBI捜査官の女性、そんで、ダイナーで働く女性の3人が、みんな美人であるところもよい。
バイオレンス・クライム

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想 セガールの作品の中ではまぁマシなほうかなというレベル作品。潜入捜査もの、監獄ものにアクション要素と男の友情みたいなんをごった煮にした感じの内容です。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 マンディ 地獄のロードウォリアー ネタバレ感想 ニコケイVSカルト軍団

映画 マンディ 地獄のロードウォリアー ネタバレ感想 ニコケイVSカルト軍団 話の筋だけをシンプルに紹介すると、恋人をカルト集団に殺された男が怒り狂い、復讐に燃える話。それだけなんだけど、同じような展開の物語とは趣の異なる演出が特徴的。ただ、ニコラスケイジが出てなければ観なかっただろうな(笑)。ネタバレあり。 ―2018年公開 白 121分―
2020年公開の映画

映画 ザビースト ネタバレ感想 ニコラスケイジvs猛獣vsテロリスト

映画 ザビースト ネタバレ感想 ニコラスケイジvs猛獣vsテロリスト 、最近のケイジ氏の作品であるから駄作認定したくなるツッコミどころもなくはないが、かなり面白い作品であった。ケイジ氏のファンでなくても、それなりに楽しめる…と思う。
2020年公開の映画

映画 追龍 ネタバレ感想 ドニーイェンとアンディラウ

映画 追龍 ネタバレ感想 ドニーイェンとアンディラウ 香港に出稼ぎにやってきたホーと仲間たちはヤクザ同士の抗争に参加して頭角を現す。その一方で出世欲ある警察官のロックとも友情を育むようになり、勢力を拡大していくがーー。ドニーイェンとアンディラウ共演の男同士の友情を描いたバイオレンスアクション。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 狂った野獣 ネタバレ感想 渡瀬恒彦のカーアクション

映画 狂った野獣 ネタバレ感想 渡瀬恒彦が主演のパニックカーアクション。登場人物の描写などは投げっぱなしで勢いだけで突っ走る暴走作品。ネタバレあり。―1976年公開 日 78分―
アクション

映画 デンジャラスラン ネタバレ感想 デンゼルVSライアン

映画 デンジャラスラン ネタバレ感想 デンゼルVSライアン 序盤のトビン(デンゼルワシントン)が領事館に逃げ込むところや、その後の隠れ家での襲撃シーンなどは、緊迫感があって楽しめた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました