B級

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 バレッツ ネタバレ感想 足を洗ったジャンレノの復讐劇

実在したマフィアのボスをモデルにしてつくられた物語らしい。だが、どこまでが史実に沿ったものなのかはわからん。訴えたいものは何となくは伝わってくるものの、全容を把握しづらい、人物描写が残念な作品。ネタバレあり。 ―2011年公開 仏 115分―
アクション

映画 ブロークンアロー ネタバレ感想 初悪役のトラヴォルタ

ジョン・ウー監督ハリウッド進出作の第2弾。ジョン・トラヴォルタが悪役で、そいつのライバルがクリスチャンスレイターである。しかし、本作において活躍度が高いのは、スレイターよりもサマンサ・マシス演じるレンジャーのテリーだ。
バイオレンス・クライム

映画 リプレイスメントキラー ネタバレ感想 チョウユンファのハリウッド進出作

映画 『リプレイスメントキラー』チョウ・ユンファのハリウッド進出第一弾の作品。久しぶりに鑑賞したらそこそこ楽しめた。監督が今では有名なアントワン・フークアだったことに驚き。彼っぽさというよりは、製作に絡んでいるジョン・ウーテイストが濃いアクション作品。
スポンサーリンク
映画

映画 THE GREY 凍える太陽 ネタバレ感想 ラストの勝負の決着は?

今回のリーアム兄さんは相手が悪いのか、そんなに無敵ではない。というか、オオカミのことを知り尽くしている割には逃げきれずに仲間を減らしていくという意味では、無能なのではないかと疑ってしまうほどだ。常に冷静沈着だが、彼の選択はさほど功を奏していない。気の毒。
アクション

映画 パニックフライト ネタバレ感想 マクアダムスVSキリアンマーフィ

有能なホテルマネージャーのリサ(レイチェル・マクアダムス)が要人暗殺を請け負う犯罪者、リップナー(キリアン・マーフィ)と対決するサスペンス作品。冷静に考えると突っ込みどころあるんだけど、二人の役者がいい味出してて楽しめる。ネタバレあり。―2005年公開 米 85分―
映画

映画 ビッグバグズパニック ネタバレ感想 B級モンスターコメディ

どうして虫が巨大化したのか。あの耳鳴りは何なのか、ハイブリッドされちゃう人とされない人にはどんな違いがあるのか――などなど、細部に突っ込みを入れたくなるアバウトな設定を気にしなければ、そこそこ楽しめるモンスターパニックコメディ。ネタバレあり。―2009年公開 米 91分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 怪怪怪怪物! ネタバレ感想 青春イジメ残酷物語的台湾産ホラー

登場人物のほぼ全員がクズ人間な、ホラー映画の体裁をした青春イジメ残酷物語。ネタバレあり。―2018年公開 台 110分―
ホラー

映画 ゴーストスクール ネタバレ感想 スペイン産のホラーコメディ

幽霊の姿が見える教師が、校内に居座る少年・少女の幽霊を昇天させてやるためにジタバタするホラーコメディ。怖くもなければそんなに笑えるわけでもないけど、なぜかけっこう楽しめる作品。ネタバレあり。―2013年公開 西 101分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました