コメディ

スポンサーリンク
映画

映画 ドンファン(1995) ネタバレ感想 ジョニーデップとマーロンブランド

愛の貴公子・ドンファンと名乗る精神病患者の青年を担当することになった精神科医のジャックが、青年の話にだんだん引き込まれて行って、自分の妻との夫婦生活を豊かにしていく話。当時のジョニーデップは美しいが、それだけの作品。ネタバレあり。
SF

映画 シモーヌ ネタバレ感想 アルパチーノとCG女優

売れない映画監督がCG女優を利用して作品を制作。思わぬ評判になったが女優がCGだと公表できずに隠し続けてたら殺人容疑までかけられることになるコメディ。アルパチーノがSF作品に出てるのって新鮮。ネタバレあり。
映画

映画 バッド・エデュケーション ヒュージャックマン主演の実話を基にした事件

ニューヨークの、ある学区を全米4位の学力に引き上げた教育長・フランク。仕事熱心で人気者。数々の功績のある彼はみんなに評価されていたが、実はそこには裏の顔があった…。実話を基にしたヒュージャックマン主演のブラックコメディ。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 見えざる手のある風景 ネタバレ感想 ディストピアを描いたSFブラックコメディ

エイリアンに地球を占領された人類は、その管理下の中で生活することを余儀なくされる。下層地域で暮らす若者のアダムとクロエは、貧困を脱出するためにエイリアン向けに自分たちの恋愛事情を紹介する動画配信を始めるのだが…。SF的設定を題材にした、風刺を感じるブラックコメディ。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 コカインベア ネタバレ感想 レイリオッタが出てくる実話を基にしたコメディ

コカインを吸ったクマが人を襲うコメディパニック。なんと実話が基になっているらしい。レイリオッタが彼らしい役柄で出てますな。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 首(2023) ネタバレ感想 加瀬亮の織田信長がいいし期待よりも面白い

北野武が自身の書いた小説を原作に映画化した時代劇。天下を狙う武将たちの立ち振る舞いを群像劇的に描いていて、一癖も二癖もある男たちの権謀術数を駆使したジタバタ劇がなかなか面白い。中でも信長を演じた加瀬亮がよかったなぁ。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ハロウィンキラー! ネタバレ感想 時間移動SFホラーコメディ

35年前の殺人鬼と思われる犯行で母親を殺された高校生のジェイミーが親友の発明したタイムマシンで過去に戻り、殺人鬼の強行を阻止しようとジタバタするSFホラーコメディ。過去作の設定を利用して楽しめる内容にしてるところがよい。ネタバレあり。
2022年公開の映画

映画 ヴィ―ガンズハム ネタバレ感想

肉屋を営む離婚危機にある夫婦が、ヴィーガンの死体から得た肉を売り始めたら商売繁盛しちゃってヴィーガン狩りを始めちゃうブラックコメディ。実にバカバカしい話だけどそれなりに面白いです。ネタバレあり。
スポンサーリンク