コメディ

スポンサーリンク
SF

映画 ゾンビボーダーランドめざせ!アンデッドのいない国境地帯へ ネタバレ感想

クロアチアで起こったゾンビ騒ぎに巻き込まれた人々がジタバタするゾンビコメディ、ゾンビをだしに使って、クロアチアとセルビアの関係などをブラックジョークで表現しているっぽいが、その辺の歴史的知識がないとよくわからん部分が多い。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 デイシフト ネタバレ感想 ネットフリックスのヴァンパイアハンター作品

ヴァンパイアハンターを生業とするバドが、大物吸血鬼の恨みを買い妻子を狙われてしまったので、相棒たちと戦いを挑むアクションコメディ。娯楽として割り切って鑑賞すれば、そこそこ楽しめる作品です。ネタバレあり。
サスペンス・スリラー

映画 ヴィジット ネタバレ感想 半ケツなバァさんが笑える。

母親の実家で1週間、祖父母とともに過ごすことになった姉弟。初めて顔を合わせる祖父母は初日から何かが変。日を追うごとに怪しさが増してくる祖父母、この二人は何者なのか。最終日にそれが判明すると…。Mナイトシャマラン監督のお笑いスリラー。ともかく、バァさんが笑わせてくれます。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ゾンビプレジデント ネタバレ感想 台湾のゾンビコメディ

ゾンビプレジデント 台湾の立法院で起こったゾンビ騒ぎの顛末を描いた台湾のゾンビコメディ。過剰なギャグ描写が延々と続くハイテンションな内容なので、人を選ぶ感じ。ネタバレあり。 ―2021年公開 台 96分― 解説とあらすじ・スタッフ...
2020年代の作品

映画 マルナシドス ゾンビの谷 そこそこ面白いスペインのゾンビ作品

スペイン内戦時代を舞台にしたゾンビ+アクション+コメディ作品。敵対するもの同士がゾンビ禍から生き残るために共闘する展開とか、既存の物語を寄せ集めたような感があるが、それなりに面白いです。「司祭キラー」という名の女性兵士が強いし最後までカッコよくて美人。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 偽りの隣人 ある諜報員の告白 ネタバレ感想 コメディかと思わせてシリアス

次期大統領に出馬する予定の野党政治家イウィシクが帰国。国家安全政策部は彼を逮捕し自宅に軟禁。それを監視する役割を担う諜報員のデグォンだったが、ウィシクの隣人として仕事をする中で彼の心境に変化が起き始めて――。実在の金大中をモデルにしたフィクション。コミカルな展開から中盤以降はシリアスになっていく娯楽作品。ネタバレあり。
2021年公開の映画

映画 フリーガイ ネタバレ感想 物語はつまらないが、考えるとおもしろい

グランドセフトオートみたいなオープンワールドのオンラインゲームの中の、モブキャラであるガイ(ライアンレイノルズ)が、自身がゲーム内の存在であることに気付き、自我に目覚めた結果、その世界を変革するためにジタバタすることになる話。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 JOLT/ジョルト ネタバレ感想 ケイトベッキンセイルのアクション

怒りの衝動を電気ショックで抑えながら暮らしている女性=リンディが、恋人を殺した組織に復讐をするため、怒りを爆発させるケイトベッキンセイル主演のアクションコメディ。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました