家族

スポンサーリンク
SF

映画 サイン ネタバレ感想 シャマラン監督のお笑いエイリアン侵略もの

シャマランぱいせんによるSFパニックっぽいお笑い作品。茶番とも言えるラストバトルを、メルギブとホアキンが大真面目な顔して演じてくれるので、マジで笑えるのだ。
映画

映画 凪待ち ネタバレ感想 ラストを迎えて殺しの動機を考える

震災、被災地のその後、血のつながらない家族、殺人事件、ギャンブル依存症などさまざまな要素を詰め込んだ人間ドラマ。香取慎吾が俳優として新境地を開いたということだが、けっきょく何だったのかよくわからない中途半端な作品。
映画

映画 ごっこ ネタバレ感想 漫画原作の疑似親子の物語

ニートのオッサン城宮と少女のヨヨ子はお互いに秘密を抱えながらというか、過去のことを忘れたことにして関係性を築き、親子っぽい関係になっていく。特に城宮はヨヨ子を育てるうちに、自身に欠けていたものを埋めていき、大人の男になっていく様が描かれている。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ロストガールズ 実話をもとにした少女行方不明事件 ネットフリックス配信作

実話をもとにした物語。事件の犯人を追うサスペンス作品というよりは、母親の娘に対する贖罪の気持ちもありつつ社会と戦う物語という感じだった。
映画

映画 アンシンカブル 襲来 ネタバレ感想 エイリアンパニックではない

エイリアン侵略系SFパニックの駄作かと期待してたら全然違う内容だった(笑)。テロ騒ぎがノルウェー国内で勃発したことで、クソ親父とダメ息子が少しだけ過去のわだかまりから解消される様と、ダメ息子の初恋の人との交流を描きつつ、見えない侵略軍に対抗するスウェーデン国民たちのパニック作品て感じ。ネタバレあり。 ―2018年公開 瑞 129分―
バイオレンス・クライム

映画 デッドオアラン ネタバレ感想 テレンスハワードの無駄使い

盗みの計画を立てては強盗に売っている男が、陰謀に巻き込まれて娘とともに逃避行をしながら黒幕を暴こうとジタバタするアクション作品。突っ込みたいところもあるし、展開はそんなに目新しい感じでもないけど、短い尺でスッキリ劇終できるので暇つぶしにはなる。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 93分―
時間移動

映画 サイレンスゾーン ネタバレ感想 ラストはうまいこと落ち着いたが…

タイムリープ、オカルト、親子愛などいろいろな要素がまざった作品。消化不良感なくラストを迎えていているし、短くまとまってて、それなりに楽しめた。
映画

映画 岬の兄妹 ネタバレ感想 マックのハンバーガーとポテトがうまそう(笑)

妹の売春を斡旋するポン引き兄貴。彼が他にできることは、ビラつくってポスティングとうんこを投げることくらい(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました