ヒロイン

スポンサーリンク
SF

映画 ハッピーデスデイ 2U ネタバレ感想 続編ありそうなラスト

前作のすぐ後の時間からあらたな騒動が始まるタイムループ系ホラーコメディ。今作はよりホラー要素が薄まり、コメディ色が強くなっている。前作同様、主人公がループに巻き込まれることで成長していく成長物語でもある。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 100分―
SF

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ感想 タイムループホラーコメディ

過去のホラーやタイムループ作品の要素を混ぜ合わせた感じの青春タイムループホラー。少しコメディ要素もあって、ホラー的な恐ろしさは薄め。でも評判よいだけあって、楽しめる。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 96分―
映画

映画 マルタイの女 ネタバレなし感想 伊丹十三監督の遺作

伊丹十三監督の遺作で今回初鑑賞。彼の他の作品と比べると少し落ちるけども、十分楽しめる社会派的娯楽作品だ。ネタバレなし。作品の内容とはあまり関係ない話が書いてあります。
スポンサーリンク
映画

映画 アースクエイクバード ネタバレ感想 アリシアヴィキャンデル主演、日本が舞台のネットフリックス配信作品

日本で仕事をしている外人女性。彼女はちょっとしたことで日本人の男性と知り合い、彼とひかれあうようになるが、ある日、知り合いを殺人した容疑をかけられる。果たしてどうなってまうのかという話。何がしたいのかよくわからん内容だなぁと思って鑑賞してたけど、ラストで結構すっきりできた。なかなかの佳作と思います。ネタバレあり。
映画

映画 ミンボーの女 ネタバレ感想 伊丹十三監督作 ヤクザVS民間企業

民間人がヤクザと対峙せざるを得ない状況が描かれていて、なかなかリアルかつコメディチックでもあり、嫌がらせをしてくるヤクザにどう対応すべきなのかを教えてくれるという意味でも、観る価値のある内容だ。
SF

映画 メランコリア ネタバレ感想 惑星衝突 生命は悪か

ラース・フォン・トリアー監督と言えば、『ダンサーインザダーク』と『ドッグヴィル』がけっこう好きなんだけど、非常に鑑賞するのに疲れる内容なので、他のは観たことがなかった。今回、アマゾンプライムで今作を発見したので鑑賞してみたら、前述の2作よりもかなり病的な感じでよくわからんかった。
バイオレンス・クライム

映画 アンロック陰謀のコード ネタバレ感想

内容には、そんなに目新しさもないのでいずれ忘れちゃうような感じだけども、短い尺でしっかりサスペンスしているし、アクションパートもそれなりにあるので、なかなか楽しめた。
SF

映画 PROSPECT プロスペクト ネタバレ感想 美少女とオッサンの奇妙な交流

貧乏な親子が一獲千金を狙ってある星に向かう。採掘が難しいある貴重な石みたいのを手に入れることを目的に。しかし、事はそう簡単に運ばずに、親子は苦境に陥るのであった。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 97分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました