ヒロイン

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 INTERCEPTOR インターセプター ネタバレ感想 ネットフリックス配信のそこそこ面白いアクション

過去に傷を持つ米軍女性士官JJが核ミサイル迎撃基地に就任。そこへロシアの核を奪ったテロリストたちが襲撃してきて、迎撃システムを無効化しアメリカ各地に核攻撃せんとする。果たして彼女はテロリストたちを撃退できるのかーー暇つぶし的には楽しめる、女性版ダイハードと言った感じの作品。ツッコミどころは多い。ネタバレあり。
サスペンス・スリラー

映画 ザルームメイト ネタバレ感想

ロサンゼルスの大学に入ったサラは楽しい学生生活を送っていたが、ルームメイトのレベッカが自分に依存し過ぎてるような気がしてたら、実はとんでもないサイコ野郎だったことが判明。何の驚きもなく展開して、何の面白味もなくラストを迎える駄作。主人公の女優がキレイなところが救いか。
時間移動

映画 週末に戻る ネタバレ感想 スペインのタイムループ作品

知人たちと山小屋を訪れたアルバは、滞在先である程度の時間が経つと、小屋に到着した時間に戻ってしまうタイムループに巻き込まれる。しかも、回を追うごとにループ内の時間が1時間減っているではないか。果たしてどうなってしまうのか。アマゾンプライムの字幕が酷すぎて内容を把握するのが難しいが、なかなか工夫されたつくりで、斬新に思えるところもある。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ストレイドッグ ネタバレ感想 ニコールキッドマンが結末までダメ人間すぎ

ニコールキッドマンが特殊メイクでブスでアル中の刑事を演じる犯罪映画。ニコールキッドマン扮するエリンがダメ人間すぎるし話がメチャクチャ。
2020年代の作品

映画 アンテベラム ネタバレ感想 南北戦争以前 タイトルを考察

黒人奴隷を使役するプランテーションの話と社会的地位のある成功者の女性の話が交互に繰り返されるうちに、驚きの展開を迎えてラストまで疾走するスリラー。ストレートにわかりやすく差別を糾弾する内容と、鑑賞者にミスリードをさせる演出や物語展開が優れた作品です。ネタバレあり。 ―2021年公開 米 106分―
2020年代の作品

映画 殺人鬼から逃げる夜 ネタバレ感想 イライラするしツッコミどころも多いがおもしろい

聴覚障害のある女性が、目下人殺し中のサイコパスな男と遭遇したことで執拗に後を追われるスリラー。イラつく場面や突っ込みどころも多いがそれなりに楽しめます。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 チューズオアダイ 恐怖のサバイバルゲーム ネタバレ感想 ネットフリックス配信のレトロゲーホラー

底辺暮らしをしている女性が男友だちのジャンク品の中から見つけた80年代のレトロゲームを起動したら、それは呪われた死の選択を迫るゲームだった。ネットフリックス配信のホラー。短くまとまってるので気楽に観れる普通作品。
2020年代の作品

映画 クラシックホラーストーリー ネタバレ感想 最後に自己批判

それぞれの目的をもって車に相乗りした5人の男女が、事故をきっかけに迷い込んだ森の中に閉じ込められる。そこには怪しい儀式をしている集団がいた。果たして彼らはどうなっちまうのか。いろいろなホラー作品が混ざっているうえ、製作者側がホラー鑑賞者を批評するという謎のラストで終わるヘンテコ作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました