ヒロイン

スポンサーリンク
映画

映画 殺しのドレス ネタバレ感想 ナンシーアレンがエロい

本作のみどころはナンシーアレンだろう。俺が彼女のことを最初に見たのは、10代の頃の『ロボコップ』で、その当時はもうけっこうなオバサンて感じに見えたけど、今作や同監督作の『ミッドナイトクロス』『キャリー』なんかで出演している彼女はけっこうかわいい。今作の下着姿もなかなかエロい。
映画

映画 生きてるだけで、愛。ネタバレ感想

「あんたは私と別れようと思えばできるけど、私は私と別れられない」このセリフは刺さりますね。
映画

映画 もらとりあむタマ子 ネタバレ感想 前田敦子がそれっぽい。

尺が短い中で、さしたる説明はせずに父娘の関係を描いた内容は、なかなか好感が持てる。何かの感銘を受けるわけでもカタルシスがあるわけでもないけど、こうした作品の存在はなかなかに重要だなと思った。
スポンサーリンク
SF

映画 ハッピーデスデイ 2U ネタバレ感想 続編ありそうなラスト

前作のすぐ後の時間からあらたな騒動が始まるタイムループ系ホラーコメディ。今作はよりホラー要素が薄まり、コメディ色が強くなっている。前作同様、主人公がループに巻き込まれることで成長していく成長物語でもある。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 100分―
SF

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ感想 タイムループホラーコメディ

過去のホラーやタイムループ作品の要素を混ぜ合わせた感じの青春タイムループホラー。少しコメディ要素もあって、ホラー的な恐ろしさは薄め。でも評判よいだけあって、楽しめる。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 96分―
映画

映画 マルタイの女 ネタバレなし感想 伊丹十三監督の遺作

伊丹十三監督の遺作で今回初鑑賞。彼の他の作品と比べると少し落ちるけども、十分楽しめる社会派的娯楽作品だ。ネタバレなし。作品の内容とはあまり関係ない話が書いてあります。
映画

映画 アースクエイクバード ネタバレ感想 アリシアヴィキャンデル主演、日本が舞台のネットフリックス配信作品

日本で仕事をしている外人女性。彼女はちょっとしたことで日本人の男性と知り合い、彼とひかれあうようになるが、ある日、知り合いを殺人した容疑をかけられる。果たしてどうなってまうのかという話。何がしたいのかよくわからん内容だなぁと思って鑑賞してたけど、ラストで結構すっきりできた。なかなかの佳作と思います。ネタバレあり。
映画

映画 ミンボーの女 ネタバレ感想 伊丹十三監督作 ヤクザVS民間企業

民間人がヤクザと対峙せざるを得ない状況が描かれていて、なかなかリアルかつコメディチックでもあり、嫌がらせをしてくるヤクザにどう対応すべきなのかを教えてくれるという意味でも、観る価値のある内容だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました