ヒロイン

スポンサーリンク
ディストピア

映画 アポカリプスロード 戦闘女子 ネタバレ感想 つまらないバイオレンスロードムービー

映画 アポカリプスロード 戦闘少女 ネタバレ感想 つまらないバイオレンスロードムービー これはダメな奴だ! 絶対に駄作だ! とわかっていたけど観てみたら、期待に違わぬ駄作であり珍作であり、まさにヌケ作。酷いです。
映画

映画 ロックダウン 非常事態 ネタバレ感想 停電パニック…

映画 ロックダウン 非常事態 ネタバレ感想 停電パニック… 電磁パルス? と思われる謎の現象によりアメリカが停電に襲われるパニック作品。主人公の少女は祖父の住む北の地域に向かうのだが。ネタバレあり。―2019年公開 米 104分―
映画

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いラスト

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いというラスト。超適当なネタバレあらすじをしつつ、別次元の可能世界がシャッフルするこの作品について書いていたら、哲学者の永井均先生の独在性に関する哲学に触れることになった。そういう記事です。
スポンサーリンク
時間移動

映画 95:TIME ネタバレ感想 ラストもよくわからん

95:TIME 冒頭から謎めいた展開が続き、興味を惹かれなくもない内容で、その謎がところどころで判明する内容なので、ラストまで鑑賞できないこともない。ところが、けっきょく何がなんだったのかよくわからん。一応ハッピーエンドっぽいんだけど、詳細は細部まで説明されない不親切な内容だった。
時間移動

映画 嵐の中で ネタバレ感想 ネットフリックス

時間移動系の作品が好きなので鑑賞。厳密に言うと、タイムリープするというよりはパラレルワールドに生きることになってしまった女性=ベラが、元の時間軸に戻るためにジタバタする様を描いた作品と言えそう。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 女は二度決断する ネタバレ感想 ネオナチスVS生理が来ない女

大雑把に言うと、ネオナチスVS生理が来ない女 の話。偏見の目こそが、この映画において大事なことのように感じた。二度の決断どころか、三度も四度も決断しているようにも思える。ネタバレあり。 ―2018年公開 独 106分―
2020年公開の映画

映画 ハーフオブイット面白いのはこれから ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

教養レベルが高く、他の生徒のレポートを金で作成してやっている主人公だが、中国人ということで差別的扱いを受けている。しかも、同性愛者。そんな彼女がアメフト男子の依頼でクラス1の美女へ向けたラブレターを代筆してあげることで起こる騒動を描く。
映画

映画 ヤング≒アダルト ネタバレ感想 シャーリーズセロンだから良い

37歳で作家(ゴーストライター)のシャーリーズセロン演じるメイビスが、元恋人に復縁を迫るために故郷に帰っていろいろの騒動を起こすドタバタ作品。コメディぽく見るにはクライマックスのメイビスの言動が痛々しくて辛いんだけども、なかなか考えさせてくれる内容だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました