アクション

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 21ブリッジ ネタバレ感想 橋の封鎖感がない

自分の正義に基づいた行動をするためには犯罪者を射殺することも厭わないアンドレ刑事が、コカイン強奪犯が警官を大量射殺した事件を調べることに。捜査の過程で強奪犯よりも大きな犯罪者の影がちらつき始める。果たしてアンドレは真相を究明できるのか。
2020年代の作品

映画 真三國無双 ネタバレ感想 ゲームっぽさはあるけど

中国の三国時代を舞台に武将たちがワラワラ群がる敵兵をなぎ倒す爽快感あるゲームを映画化した作品。ゲームの戦闘シーンをそれなりに再現はできているものの、映画として面白いかと問われると何とも言えないヘンテコ作品。
2020年公開の映画

映画 ラストパニッシャー ネタバレ感想 ニコケイの復讐劇

ボスの代わりにムショでお勤めしてたニコケイが、19年ぶりに釈放。自分を嵌めやがったボス以下組織の奴らに復讐を試みるのだがーー。単なるリベンジものではなく、ニコケイB級映画にしてはなかなかエモくて余韻のある佳作(笑)。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 Mr.ノーバディ(2020) ネタバレ感想

地味に家庭生活を送ってたオッサンが実は結構な戦闘野郎だったという、ここ10年くらいではありがちな設定のアクション作品。まぁでも、この手の作品はどれもそれなりの水準で楽しめるものが多く、本作もその中の一つ。ネタバレあり。
アクション

映画 スペシャリスト(1994) ネタバレ感想 スタローンとシャロンストーン

スタローン扮する爆弾のスペシャリストがエロいシャロンストーンの依頼で犯罪組織の幹部の暗殺を請け負ってジタバタする話。元上官としてジェームズウッズも登場。大味な展開で適当に話が進んでいくスタローンらしい脳筋爆破作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 レイジングファイア ネタバレ感想 ドニーイェンVSニコラスツェー

ドニーイェンVSニコラスツェー。犯罪組織の撲滅に奮闘するチョン警部(ドニーイェン)の前に、捜査を邪魔するものの姿。そこには過去に彼の部下だった優秀な刑事、ンゴウ(ニコラスツェー)の影が。ラストのド派手な銃撃戦とアクションが見ものの、ベニーチャン監督の遺作。ネタバレ。
2020年代の作品

映画 ただ悪より救いたまえ ネタバレ感想イジョンジェの殺戮マシーンぶりがよい

引退を決意した暗殺者のインナム(ファン・ジョンミン)と、インナムに義兄弟を殺されたレイ(イ・ジョンジェ)がタイを舞台に血みどろの死闘を繰り広げるバイオレンスアクション。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 モータルコンバット(2021)ネタバレ感想 真田広之と浅野忠信も出てるグロアクション

ゲームで人気の格闘アクションが映画化された作品。以前のシリーズよりもグロ描写とかもちゃんとされてるし、真田広之のアクションも拝める。他にもジョータスリム、浅野忠信らが出てきて笑わせてくれるし、リュウの紋章の戦士たちがあまり頼りにならなかったりと、いろいろな面白要素がある。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました