アクション

スポンサーリンク
アクション

映画 ウォーターワールド ネタバレ感想 失敗というほど酷くもない

公開当時、すさまじい製作費をかけたという触れ込みで大々的に宣伝されてたような気がするが、さほどヒットしなかった残念映画。海洋版『マッドマックス』ってな雰囲気で、それ以外にはさしたる特徴もないんだけど、失敗というほどでもなく、個人的にはけっこう好きな作品。ネタバレあり。 ―1995年公開 米 135分―
バイオレンス・クライム

映画 ハイフォン ママは元ギャング ネタバレ ベトナム産格闘アクション

ヴェトナム産の格闘アクション。ネットフリックス配信作。都会のホーチミンと田舎町の風情を感じながらアクションも楽しめる。暇つぶしにはちょうどいい尺なので鑑賞しやすい作品です。 ―2019年制作 越 97分―
バイオレンス・クライム

映画 MARIA/マリア ネタバレ フィリピンの女殺し屋リベンジ作品

フィリピン製の女殺し屋リベンジムービー。この手のいろいろな作品の要素をいろいろごった煮にした感じのあるアクション作品。尺が短いので暇つぶしにはなるかな。ネタバレあり。―2019年製作 89分 比―
スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 セデック・バレ 第一部 太陽旗 ネタバレ感想 モーナは中間管理職

大日本帝国統治下の台湾で起きた、地域の先住民で首狩の風習を持つセデック族による抗日暴動を描いた実話に基づく物語。ネタバレあり。ー2011年公開 台 143分―
アクション

映画 パニックフライト ネタバレ感想 マクアダムスVSキリアンマーフィ

有能なホテルマネージャーのリサ(レイチェル・マクアダムス)が要人暗殺を請け負う犯罪者、リップナー(キリアン・マーフィ)と対決するサスペンス作品。冷静に考えると突っ込みどころあるんだけど、二人の役者がいい味出してて楽しめる。ネタバレあり。―2005年公開 米 85分―
アクション

映画 ソルト ネタバレ感想 アンジェリーナジョリーの二重スパイもの

『ウォンテッド』でアクションしていたアンジェリーナ・ジョリーはセクシーでかっこよかった。ということで今作もそこ目当てで鑑賞してみた。いわゆる2重スパイものみたいな話なので、ちゃんと観てないと頭がこんがらがりそうになるが、なんとか話にはついていけた。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 コブラ ネタバレ感想 スタローンVS狂信者軍団

スタローン演じるロス市警のデカ、マリオン・コブレッティこと通称コブラが、狂信的な殺人軍団を相手に殺し合いを繰り広げるバイオレンスアクション。常にマッチを口にくわえて皮手袋を外さない、コブレッティ刑事の胡散臭さとダサかっこよさが最高な作品(褒めてます)。ネタバレあり。―1986年公開 米 88分―
アクション

映画 ネイビーシールズvsエイリアン ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

なんとも安っぽいSFアクション。内容も突っ込みどころが多すぎるが、最初から期待しないで観れば何とか劇終を迎えられるーー人もいると思う(笑)。ネタバレあり。―2019年製作 米 98分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました