アジア諸国の映画

スポンサーリンク
アジア諸国の映画

映画 THE POOL ザプール ネタバレ感想 犬がラッキーじゃないワニパニック

飛び込み用の深さ6メートルのプールの底に置き去りになったデイとコイ。プールにはワニもいるので、食べられないように気を付けなきゃならん。果たして二人はプールから無事脱出できるのか――。突っ込みどころ満載だが、驚き演出などはそれなりに上手なので最後までそこそこ楽しめる、タイ産のパニックバカ映画。
2020年代の作品

映画 アリサカ ネタバレ 有坂銃と死の行進 ネットフリックス配信

護送中の証人を乗せた車が襲撃された。護衛の警官で唯一生き残った女性、マリアーノは追手から逃げるべくジタバタしてたら、地元の原住民に助けられた。しかし、そこにも追手がやってきて…ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ジャスト6.5闘いの証 ネタバレ感想 育ちの良さって大事ね

イランで麻薬を売ってるナセルって奴がかなりの悪者だと思わせておいて、いざ、つかまってからの彼の所業を見せられているうちに、彼が何を目的にして犯罪を犯しながらも頑張っていたのかがわかってくると、なんだか彼のやっていることも悪いことではなかったように思わせられる。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 マイルストーン ネタバレなし感想 ネットフリックス配信作

トラック運転手の仕事が生きがいの中年男が、社会の現実と向き合いながらジタバタするヒューマンドラマ。
2020年代の作品

映画 日々は、うたかたに ネタバレ感想 ネットフリックス配信のトルコ作品

ゴミ回収業を営む男が、ある日少年を保護する。路上生活者としての過去を持つ自分と、その少年の境遇を重ね合わせた彼は、少年の生活の面倒を見てやることに。その日々の中で彼は、過去のツライ記憶と向き合うことになるのだが、果たしてどうなっちまうのかという話。
アジア諸国の映画

映画 ロストストレイト ネタバレ感想 イラン・イラク戦争

映画 ロストストレイト ネタバレ感想 イラン・イラク戦争を題材に、 戦場の悲惨さをガッツリと示しており、為政者どもに対する怒りなんかも湧かせる内容になっている良作。
バイオレンス・クライム

映画 アルファ殺しの権利 ネタバレ感想 フィリピンの麻薬撲滅作戦の裏側は

ジャケットを観て、ドンパチアクションかなと思ってレンタルしたら、そうでもなかった(笑)。アクションは冒頭のみで、あとは麻薬撲滅のために動いていた警察が麻薬売買をしていることが描かれる警官汚職腐敗作品。ネタバレあり。 ―2018年製作 比 94分―
バイオレンス・クライム

映画 ロッキーハンサム ネタバレ感想 韓国の「アジョシ」 インド版リメイク

韓国映画でウォン・ビンが主演していたアクション映画、『アジョシ』のリメイク作品。舞台をインドに変えただけで、ほぼオリジナルに忠実な内容に仕上がっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました