友情

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ザヤクザ ネタバレ感想 高倉健&ミッチャムの義理人情侠客作品

ロバートミッチャム、高倉健主演、アメリカ発の任侠ヤクザ映画。アメリカが描く日本と「らしさ」について考えさせられる。そして義理は重荷だ迷惑だ。「殺陣」と「おひかえなすって」と「指詰め」がみどころの作品。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 男たちの挽歌(2018) REBORN ネタバレ感想 オリジナルへのリスペクトはある

男たちの挽歌(2018) REBORN オリジナルへのリスペクトは感じる。ただ、マークの存在感が…。そして、日本風な日本描写に笑う。当然ではあるが、どうしてもオリジナルと比較しちゃうので、そういう観点からの感想です。
映画

映画 オマールの壁 ネタバレ感想 パレスチナの若者たちの友情と裏切りの物語

パレスチナの作品なんて初めて。非常に社会派な感じの青春物語。こんなん見ちゃったら、日本なんてまだまだ平和だなって思うわけで、だからと言ってもちろん、よかったよかったてことにはならんけども、ここまで自由もへったくれもない社会で生きるよりはまだまだマシだってのは確かだ。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 ハーフオブイット面白いのはこれから ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

教養レベルが高く、他の生徒のレポートを金で作成してやっている主人公だが、中国人ということで差別的扱いを受けている。しかも、同性愛者。そんな彼女がアメフト男子の依頼でクラス1の美女へ向けたラブレターを代筆してあげることで起こる騒動を描く。
バイオレンス・クライム

映画 キングオブハーレー ネタバレ感想 チャーリーシーンとマイケルマドセン

チャーリーシーンて漢気爆発みたいな感じの役者ではない印象なので、今作の彼のキャラはけっこう新鮮だった。マイケルマドセンが出てくるところもいい。どうやら実話を基にした作品らしく、こんなバイカー犯罪集団がアメリカにはいたんだなぁというのは勉強にはなる。
バイオレンス・クライム

映画 ミラーズクロッシング ネタバレ感想 ラストが渋い コーエン監督の良作

コーエン監督の作品の中では、『ファーゴ』に並ぶくらい好きな作品で、数年に一度は鑑賞している。裏切りと友情の物語って感じのハードボイルド的な内容。ガブリエルバーン扮するトムにはリアルな人間味があるし、あのダサさがかっこよくも見えてくる。
映画のまとめ

映画 男の友情的面白いバディムービーのおすすめ

バディムービーっていいよね。有名なものからそうでもないものまでいろいろあるので、俺が面白いと思ったものに絞って紹介します!
アクション

映画 リーサルウェポン4 ネタバレ感想 ジェットリーの悪役面が最高!

これまた面白い。シリーズのどの作品も一定水準の面白さを保っているのがすごい。リッグスとマータフの周辺はさらに賑やかになり、悪役はあのジェットリー。ラストも大団円で、スッキリできる娯楽アクション。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました