1980年代の作品

スポンサーリンク
映画

映画 キングオブコメディ ネタバレ感想 狂気の妄想芸人が迎えるラスト

本作では出だしからラストまで、狂気に満ちたデニーロの演技を鑑賞できる。ともかく、何かキモいし、恐ろしいのだ。
映画

映画 家族ゲーム ネタバレ感想 松田優作がラストに一家の食事に便乗してパイ投げ(笑)

作品の中で、唯一、家族の外側、つまりゲームの外側の視点を持っているのが、吉本だ。彼が異分子として家族の中に入ってきたことで、その一家の歪な家族ゲームの内幕が浮き彫りになってくる。
バイオレンス・クライム

映画 ブラックレイン ネタバレ感想 黒い雨が生んだ松田優作ら新世代のヤクザ

何となく観たくなったので、数年ぶりに鑑賞。内容はけっこうツッコミどころあるんだけど、松田優作、高倉健、アンディ・ガルシアら役者陣がカッコいいので結構楽しく観られるバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―1989年公開 米 125分―
スポンサーリンク
映画

映画 俺たちは天使じゃない ネタバレ感想 デニーロとショーンペンとデミムーアの共演作

若き日のロバート・デニーロとショーン・ペン、そしてデミ・ムーアが出演しているということで鑑賞。1950年代の作品のリメイク版らしい。
映画

映画 ガンジー ネタバレ感想 非暴力・不服従 インド独立の父

非暴力・不服従の姿勢で大英帝国の圧政に抗った、インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンディーを描いた伝記的作品。ネタバレあり。 ―1982年製作 英=印 188分―
ホラー

映画 フェノミナ インテグラルハード完全版 ネタバレあらすじ ジェニファーコネリーとウジ

『サスペリア』などで有名な、ダリオ・アルジェント監督作品。俺はこの監督の作品を今作で初めて鑑賞した。アマゾンプライムで配信されてなかったら、おそらく観ることはなかっただろう。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』で少女期のデボラを演じていた、ジェニファー・コネリーが主演している。
SF

映画 AKIRA ネタバレ感想 アキラの力はすべての人間にある ラストのつぶやきの意味

大友克洋氏が自身の漫画原作を圧縮してアニメ映画化。2019年、東京オリンピックの前年を舞台にしたバイオレンスな青春物語。劇中の音楽が素晴らしい。破壊神にして創造主でもあるアキラをめぐる物語は、人間はみんな超能力者になる可能性を持つ存在であると言っており、その進化の過程にあるらしい。ラストの鉄雄のつぶやきについても考える。
アクション

映画 ビバリーヒルズコップ2 ネタバレ感想 アクセル刑事の嘘八百捜査

凄腕だが、司の命令を聞かず、口八丁手八丁な独自のやり方で捜査を進めちゃうデトロイト警察の刑事が、前作で世話になったボゴミル刑事を病院送りにした悪党どもを懲らしめるために、再びビバリーヒルズに乗り込んでハチャメチャな捜査をやらかす話。ネタバレあり。 ―1987年公開 米 103分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました