1980年代の作品

スポンサーリンク
映画

映画 恋のゆくえ ファビュラスベイカーボーイズ ネタバレ感想

けっこう好きな映画で、数年に一度は鑑賞する。若い頃の鑑賞時、俺はジャックに一番感情移入していた。そして、今回はフランクにも同じくらいに感情移入できて、どちらもいい奴らだなぁと思ったのである。
映画

映画 殺しのドレス ネタバレ感想 ナンシーアレンがエロい

本作のみどころはナンシーアレンだろう。俺が彼女のことを最初に見たのは、10代の頃の『ロボコップ』で、その当時はもうけっこうなオバサンて感じに見えたけど、今作や同監督作の『ミッドナイトクロス』『キャリー』なんかで出演している彼女はけっこうかわいい。今作の下着姿もなかなかエロい。
映画

映画 ザ・バニシング消失 ネタバレ感想 ラストに驚きが?

真相を知りたい!という鑑賞者の心情をそのまま主人公のレックスに演じさせているんだろうけど、その展開にさほど驚けなかったら、面白かったとは言えない作品になっちゃっているような気が。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ヨコハマBJブルース ネタバレ感想 裏切りのラストと同性愛的ハードボイルド

アマゾンプライムで見つけたので鑑賞。ハードボイルドかつ同性愛的描写も込めた静かなバイオレンス作品だ。セリフが少ないし、説明的な描写もない。ないとはいえ、別に何が起こっているのかわからないということはない。ネタバレあり。
アクション

映画 ランボー3 怒りのアフガン ネタバレ感想 後のタリバンを思わせる戦士たち

シリーズ3作目。今回はベトナムからアフガニスタンに戦地を変えて、乱暴者のランボーが暴れまくる。ネタバレあり。 ―1988年公開 米 102分―
アクション

映画 ランボー2 怒りの脱出 ネタバレ感想 弓矢とナイフで暴れるスタローン

筋肉ムキムキで長髪のスタローンがメチャ男前。肉体美がマジですごい。男の俺から見ても、何か色気を感じてしまうのであった。怒り狂ったランボーが強すぎて、敵軍などはゴミみたいなもんだ。弓矢とナイフだけでも敵を全滅させちゃうんじゃないかという勢い。
アクション

映画 ランボー ネタバレ感想 ベトナム帰りの元グリーンベレーが怒って乱暴者になる話

元グリーンベレーでベトナム戦争で多大な功績のあった男、ジョン・ランボー氏が、帰国してみたら嫌がらせばかりされて、怒って乱暴者になる話。数年に一度は観たくなる、地上波放映時が懐かしくなるシリーズ作品。ネタバレあり。 ―1982年公開 米 94分―
バイオレンス・クライム

映画 真夜中の処刑ゲーム/反撃 ネタバレ感想

本作を鑑賞した人の感想を調べてみると、ジョン・カーペンター大先生による『要塞警察』にシチュエーションは似ているとの指摘がけっこうあった。確かに、建物に立て籠っている側と、外から攻撃を加える側の攻防を描いているところなんかが、似ている。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました