1980年代の作品

スポンサーリンク
アクション

映画 ランボー3 怒りのアフガン ネタバレ感想 後のタリバンを思わせる戦士たち

シリーズ3作目。今回はベトナムからアフガニスタンに戦地を変えて、乱暴者のランボーが暴れまくる。ネタバレあり。 ―1988年公開 米 102分―
アクション

映画 ランボー2 怒りの脱出 ネタバレ感想 弓矢とナイフで暴れるスタローン

筋肉ムキムキで長髪のスタローンがメチャ男前。肉体美がマジですごい。男の俺から見ても、何か色気を感じてしまうのであった。怒り狂ったランボーが強すぎて、敵軍などはゴミみたいなもんだ。弓矢とナイフだけでも敵を全滅させちゃうんじゃないかという勢い。
アクション

映画 ランボー ネタバレ感想 ベトナム帰りの元グリーンベレーが怒って乱暴者になる話

元グリーンベレーでベトナム戦争で多大な功績のあった男、ジョン・ランボー氏が、帰国してみたら嫌がらせばかりされて、怒って乱暴者になる話。数年に一度は観たくなる、地上波放映時が懐かしくなるシリーズ作品。ネタバレあり。 ―1982年公開 米 94分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 真夜中の処刑ゲーム/反撃 ネタバレ感想

本作を鑑賞した人の感想を調べてみると、ジョン・カーペンター大先生による『要塞警察』にシチュエーションは似ているとの指摘がけっこうあった。確かに、建物に立て籠っている側と、外から攻撃を加える側の攻防を描いているところなんかが、似ている。ネタバレあり。
映画

映画 ジョーズ87(ジョーズ4)復讐篇 ネタバレ感想 ブロディ一家の受難

シリーズ4作目。ホオジロザメに襲われ続けるブロディ一家の最後の戦いが描かれる。ネタバレあり。 ―1987年公開 米 90分―
映画

映画 キングオブコメディ ネタバレ感想 狂気の妄想芸人が迎えるラスト

本作では出だしからラストまで、狂気に満ちたデニーロの演技を鑑賞できる。ともかく、何かキモいし、恐ろしいのだ。
映画

映画 家族ゲーム ネタバレ感想 松田優作がラストに一家の食事に便乗してパイ投げ(笑)

作品の中で、唯一、家族の外側、つまりゲームの外側の視点を持っているのが、吉本だ。彼が異分子として家族の中に入ってきたことで、その一家の歪な家族ゲームの内幕が浮き彫りになってくる。
バイオレンス・クライム

映画 ブラックレイン ネタバレ感想 黒い雨が生んだ松田優作ら新世代のヤクザ

何となく観たくなったので、数年ぶりに鑑賞。内容はけっこうツッコミどころあるんだけど、松田優作、高倉健、アンディ・ガルシアら役者陣がカッコいいので結構楽しく観られるバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―1989年公開 米 125分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました