2019年公開の映画

スポンサーリンク
映画

映画 ディアスキン鹿革の殺人鬼 ネタバレ感想 ジャケットに悩殺された狂気の男のラスト

鹿革のジャケットに悩殺されたオッサンが、自分以外にジャケットを着ている奴を抹殺し、自分のジャケットを完璧なものにしようとする話。ホラーっぽい内容だけど、非常にシュールな展開で笑わせてくれるシーンも多い、印象的な作品。けっこうおもしろいです。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 メガクロコダイル ネタバレ感想

メガ・クロコダイル ワニがウジャウジャ巣食ってる無人島で消息を絶った、ある調査隊のメンバーを救出するために、大企業の会長を務める女性がワニ学者を雇って島に乗り込んで行く。そこには普通のワニよりもでっかくて強いワニがいた! ツッコミどころ満...
バイオレンス・クライム

映画 ジャングルランド ネタバレ感想 ポンコツ兄弟の迎えたラストは切ないが…

兄貴がトレーナー、弟がボクサーという兄弟が、賭けボクシングで生計を立てていた。ある日、地元の黒社会への借金を返すために、格闘技大会に無理やり出場させられることになった。さらには、ある女性を大会が行われる地で商売をしている組織のボスに引き渡す任務も課せられる。二人はどうなってしまうのか。メインは格闘技大会というよりは、そこに至るまでの過程にあるけっこう切ないロードムービー。ネタバレあり。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 野獣処刑人ザブロンソン ネタバレ感想 そっくりさんのデスウィッシュ

街に蔓延る悪人たちを容赦なく処刑する謎の男、Mr.Kの活躍を描いたバイオレンス作品。チャールズ・ブロンソンのデスウィッシュシリーズを意識したような内容で、演じているのもブロンソンそっくりの俳優。対して評価は高くないが、それなりに楽しめた。ネタバレあり。
SF

映画 ブライトバーン恐怖の拡散者 ネタバレ感想 エンドロールでも暴れるサイヤ人

あることがきっかけで子どもを授かることができた夫婦。優秀に育っていた子どもだが、思春期に差し掛かった頃から何だか言動がおかしなことに。夫婦が子どもの異変に気付き始めた頃には、取り返しのつかないことが起きだしていたーー。子育ては難しいと思わせる内容だが、別に面白くはないSFホラー。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 返校 言葉が消えた日 ネタバレ感想 ゲームを基にした台湾作品

1962年の台湾、国民党による戒厳令下の学校では、反体制的な教師や生徒を密告することが奨励されていた。ある学校の男女の生徒が、校内で目覚めてみると、校舎の雰囲気が一変しており、しかもそこには誰もいない。いったい何が起こったのか。台湾でヒットしたゲームを基にした作品。ネタバレあり。
映画

映画 フラッシュバック 原題:WAKE UP(2019) ネタバレ感想

事故で記憶喪失になった男が、連続殺人の容疑として手配される。自分が犯人じゃないと思った男は逃走を図り、真相を突き止めようとジタバタもがくのであった。短い尺で話の大筋自体はそれなりにスッキリと解決されてて、その辺は評価できるサスペンス作品。ネタバレあり。
映画

映画 シンプルフェイバー ネタバレ感想 実話ではありません

ステファニーとエミリーはお互いの息子を通じて知り合い、親友のように付き合い始めるのだが、ある日、エミリーが失踪。彼女の行方を捜すステファニーは、衝撃の事実を知る。エミリーの失踪からミステリー要素が出てきて、物語は二転三転してラストを迎える。結末を知ったら2度は見なくてもいいかなという感じの作品。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました