2019年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ジョンウィックパラベラム ネタバレ感想 戦いの準備というより続編の…

「パラベラム=戦闘の準備」とかいう意味らしいけど、この内容だと「4作目の準備」だろ。やっていることは1作目から変わらん。ジョンの周りにわらわらと殺し屋が群がってきて、そいつらと格闘を繰り返すだけ。ジョンがガンフーアクションでひたすら暴れまくる映画と割り切れば、それでいいんだけども、さすがに飽きてきた。
映画

映画 凪待ち ネタバレ感想 ラストを迎えて殺しの動機を考える

震災、被災地のその後、血のつながらない家族、殺人事件、ギャンブル依存症などさまざまな要素を詰め込んだ人間ドラマ。香取慎吾が俳優として新境地を開いたということだが、けっきょく何だったのかよくわからない中途半端な作品。
韓国映画

映画 聖女Mad Sister ネタバレ感想

格闘経験のあるイネは会社の同僚をボコった罪で服役していた。で、久しぶりに娑婆に戻ってきたら、知的障害? を持つ妹が同級生から虐められてて、そのイジメがエスカレートして妹はいろいろあって、売春組織に拉致されてまうことに。警察が頼りにならないことを知ったイネは、持ち前の腕っぷしで、妹を救出すべく暴力を行使しながら妹の行方を捜す行動を開始する
スポンサーリンク
映画

映画 ドッグマン ネタバレ感想 実話をもとにした物語の結末は

犬のトリミングを仕事にしてる冴えない男が、大人版ジャイアンみたいな友人にたぶらかされて道を踏み外して行く話。自分の意志を働かせられない男の悲哀が垣間見える内容だ。ネタバレあり。 ―2019年公開 伊=仏 103分―
韓国映画

映画 工作 黒金星(ブラックビーナス)と呼ばれた男 祖国愛的友情物語なラスト

スケールがでかい話なんだけど、基本は祖国愛に基づいて行動した男たちの友情物語。非常におもしろいうえに勉強にもなる高水準な作品
映画

映画 岬の兄妹 ネタバレ感想 マックのハンバーガーとポテトがうまそう(笑)

妹の売春を斡旋するポン引き兄貴。彼が他にできることは、ビラつくってポスティングとうんこを投げることくらい(笑)。
映画

映画 隣の影 ネタバレ感想 ラストの結末もブラックユーモア

どいつもこいつも他人にイラついてて冷静な考えができなくなっている人たちのブラックな話。ネタバレあり。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 永遠に僕のもの ネタバレ感想 美少年のカルリートスは善悪の基準がない

生まれながらにして悪人の美少年が、後先考えずにその場の感情にしたがって生き続ける悲哀を描いた作品。ネタバレあり。 ―2019年公開 亜=西 115分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました