2019年公開の映画

スポンサーリンク
映画

映画 ゾンビの中心で、愛をさけぶ ネタバレ感想 ラブロマンスなラスト

ゾンビパニックものではなく、ゾンビ世界で生きる夫婦が、壊れた絆を取り戻していくラブロマンス作品。まぁラストはそうなるよなって感じの内容です。ネタバレあり。 ―2019年公開 丁=瑞 95分―
時間移動

映画 グラビティ 繰り返される宇宙 ネタバレ感想 ループ描写は少ないがおもしろい

タイムループ系の作品が好きなので鑑賞。ループ自体は一回しか起こらないけども、なぜループが起こるのかとか、そのループから脱出するために主人公がする選択にはそこそこ説得力があって、悪くはない作品。短いところもよい。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 70分―
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ハウスジャックビルト ネタバレ感想 殺人はアートか。ラストの倫理

殺人鬼=ジャックがいかに殺人鬼となり、どのような思いで殺人を繰り返していたかという内容が長尺の中で描かれる。残酷ではあるが、コメディチックにも感じられるシーンも散見されるので、「観る人によって大分印象は異なるだろう」という意味では、いつものラース・フォントリーアー作品だ。
スポンサーリンク
SF

映画 移動都市/モータルエンジン ネタバレ感想 シュライク…

描かれている世界観はとても魅力的。冒頭のロンドンがちいさな移動コミュニティを捕食していくシーンなんかは、面白い。でも、ストーリーが…。
アクション

映画 6アンダーグラウンド ネタバレ感想 マイケルベイ監督のネットフリックス配信作

ド派手なカーチェイスや爆発や銃撃戦があるのですごいんだけども、登場人物の細部とかにはあまり触れられない。例えば主人公の成長を描こうとはしているものの、その急すぎる描写に感情移入できるほど説得力がない演出な放り投げっぱなし映画。 ―2019年公開 米 128分―
映画

映画 ザレポート ネタバレ感想 CIAの拷問リポート アマゾンプライム配信作品

日本未公開Amazonプライム配信作。9.11以降のCIAが取り入れた尋問プログラムを調査した男が、その尋問が拷問に近いことを突き止め、しかもそれに効果がなかったことを公にしたろうとするんだけども、その事実を隠蔽しにかかってくるCIAなどと悶着する話。ネタバレあり。 ―2019年製作 米 120分―
映画

映画 ひとよ ネタバレ感想 ラストに至るカーチェイスが…

途中までの展開は悪くないなと思ってたし、楽しめた。なので、主人公の家族がどのような形で結末を迎えるのか気になっていたんだけど、あのタクシーでのカーチェイスが…ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 アイリッシュマン ネタバレ感想 パチーノとデニーロが好きなら迷わず観るべき

若返り加工は少し無理があるように感じるものの、素晴らしい役者たちが演じてる今作は、話云々以前に、それだけで鑑賞する価値がある作品だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました