2019年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ライリーノース復讐の女神 ネタバレ感想 ショットガンがカッコいい

麻薬組織に夫と娘を殺された女性が、復讐のために組織に喧嘩を売る、リベンジムービー。ライリーの使っているショットガンが、威力も強そうだし、カッコよかったな。
ホラー

映画 ゴーストランドの惨劇 ネタバレ感想 大男と女装男VS姉妹と母

ハラハラドキドキのホラー展開の中に、途中である驚きをもたらしつつ、話が面白いところもすごい。おそらく、2回目を鑑賞すれば、細かいところに伏線がかなりあるんだろうなと思わせる内容であった。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 超感染 ファイナルデッド 末世人間道 ネタバレ感想 ゾンビ人間ドラマ

映画 超感染 ファイナルデッド 末世人間道 ネタバレ感想 ゾンビ人間ドラマ ゾンビが群がりはじめた世界で、あるグループの人間たちがどういう振る舞いをするのかってことに焦点があてられた内容で、いうなればゾンビ世界の人間ドラマ。それを短い尺でまとめたらこういう作品になりましたって感じであった。
スポンサーリンク
韓国映画

映画 国家が破産する日 ネタバレ感想 韓国の経済危機を題材にした風刺劇

映画 国家が破産する日 ネタバレ感想 韓国の経済危機を題材にした風刺劇 韓国で起きた経済危機を描きながら、格差社会がつくられる要因や資本主義に対する風刺や権力者たちの自己本位的な身の振り方など、リアルな世界の現在を描いている。
映画

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか?

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか? この映画は山崎まさよし扮する主人公の弟が幽霊であることを前提に話を進めているとしか思えず、幽霊の存在を認めているのである。すごいね。もしくは、山崎まさよしは死んだ人間をこの世に呼び戻せる霊媒師だったんだろうねぇ。オカルトかよ。
アクション

映画 T-34 レジェンドオブウォー ネタバレ感想 ソ連VSドイツ戦車

映画 T-34 レジェンドオブウォー ネタバレ感想 ソ連VSドイツ戦車 戦争を題材にした娯楽作品に徹した感じで、戦車戦を通して、イヴシュキン率いる隊の奴らの絆やら、イヴシュキンと女性の恋愛とか、ライバルのイェーガー大佐との戦いなどが全面にクローズアップされているような印象。面白いです。
バイオレンス・クライム

映画 ガルヴェストン ネタバレ感想 エル・ファニングとベン・フォスターはいい

映画 ガルヴェストン ネタバレ感想 エル・ファニングとベン・フォスター。役者たちの存在感はイイんだけども、内容が内容だけに、そんなに何度も見たいわけでもないし、ストーリーそのものは面白いというわけでもない。
映画

映画 惡の華 ネタバレ感想 漫画原作の青春変態恋愛クソムシ

映画 惡の華 ネタバレ感想 漫画原作の青春変態恋愛クソムシ 原作読んでないんだけど、この作品って漫画だからこそいいのであって、わざわざ映画にする必要あったんかなぁと思った。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました