SF

スポンサーリンク
アクション

映画 ターミネーター ニューフェイト ネタバレ感想 つまらない…いや、面白い

期待しないで劇場行ったら、けっこうおもしろかった。ツッコミどころもたくさんあるんだけど、純粋なSFアクションとして観たら良作の水準と言えなくもない。シリーズに対する思い入れでかなり感想が変わりそう。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 129分―
SF

映画 ハッピーデスデイ 2U ネタバレ感想 続編ありそうなラスト

前作のすぐ後の時間からあらたな騒動が始まるタイムループ系ホラーコメディ。今作はよりホラー要素が薄まり、コメディ色が強くなっている。前作同様、主人公がループに巻き込まれることで成長していく成長物語でもある。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 100分―
SF

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ感想 タイムループホラーコメディ

過去のホラーやタイムループ作品の要素を混ぜ合わせた感じの青春タイムループホラー。少しコメディ要素もあって、ホラー的な恐ろしさは薄め。でも評判よいだけあって、楽しめる。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 96分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ ネタバレ感想 永井豪作品をオマージュしたヒーロー誕生物語

なんともヘンテコな映画。希望もなく生きているしがないチンピラ中年(に見える)エンツォが、ある女性との交流を経て正義の心に目覚めていく。ネタバレあり。
SF

映画 イエスタデイ ネタバレ感想 ビートルズは偉大だ だが物語としてはつまらない

この物語の良いのは、ビートルズがどれほど偉大な存在なのかを知れる内容になっているところ。彼らがいなければ、そもそもこの物語は成立せず、それが成立したことが彼らの偉大さを、彼らのことをよく知らない俺にも感じさせるようになっている。ただし、あのラストのほうの展開は恋愛映画としてはちょっと納得できないかな。
アクション

映画 レッドドーン ネタバレ感想 北朝鮮がアメリカ本土を占領しちゃう

アメリカが北朝鮮の侵攻を受けて主要都市を占領されちまうという、なかなかぶっ飛んだ作品。何でそんなことできんだよと思ったらロシアが裏で協力してたみたいだけど、それでも米国本土を襲って占領するなんて、なかなかできることじゃないと思うんだが、それが起こっちゃうトンデモ映画。
SF

映画 アンキャニー 不気味の谷 ネタバレ感想 谷を越えた先にあるラスト

この映画の面白味はラストの展開にあるので、そこまでを退屈に感じる人もいるかも。ラストの展開も予想がついちゃって、ガッカリする人もいるかも。俺はそうでなかったので楽しめた。ネタバレあり
SF

映画 メランコリア ネタバレ感想 惑星衝突 生命は悪か

ラース・フォン・トリアー監督と言えば、『ダンサーインザダーク』と『ドッグヴィル』がけっこう好きなんだけど、非常に鑑賞するのに疲れる内容なので、他のは観たことがなかった。今回、アマゾンプライムで今作を発見したので鑑賞してみたら、前述の2作よりもかなり病的な感じでよくわからんかった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました