2000年代の作品

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想

映画 奪還 DAKKAN アルカトラズ ネタバレ感想 セガールの作品の中ではまぁマシなほうかなというレベル作品。潜入捜査もの、監獄ものにアクション要素と男の友情みたいなんをごった煮にした感じの内容です。
映画

映画 シェルター 狂気の秘密 ネタバレ感想

映画 シェルター 狂気の秘密 ネタバレ感想 DV夫から逃れるために女性が避難するシェルターを運営する女性の元に向かった母娘。しかし、そのシェルターの主は生活に独自のルールを求めてくる、少し変な女だった――。ネタバレあり。 ―2008年製作 加 82分―
ホラー

映画 プロフェシー ネタバレ感想 モスマンとは何なのか ラストの予言

映画 プロフェシー ネタバレ感想 モスマンとは何なのか ラストの予言 地味な展開 実際に起きたいくつかの事件を題材にしたサスペンスホラー。モスマンという謎の生命体は何なんなのか。
スポンサーリンク
アクション

映画 アドレナリン ネタバレ感想 ステイサムとエイミースマート

アドレナリン全開になっちゃったステイサムが暴走するバカアクション。主人公が繰り広げるバカバカしい行動を追うだけの中身の薄い作品だけど、楽しめる。
バイオレンス・クライム

映画 ゴートゥーヘル ネタバレ感想 つまらないハードボイルド

映画 ゴートゥーヘル 冒頭の銃撃シーンはなかなか良かったんだが、そこがこの作品のピーク。あとは筋を追ってボーっと鑑賞し続けるだけの残念な内容。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 96時間 ネタバレ感想 暴走オヤジのリーアム兄さん

娘のためなら鬼畜になれる最強親父の暴走映画。リーアム兄さん扮するブライアンが、元CIAの工作員としての知識と経験を駆使しつつ、闇組織に拉致された娘を追って猪突猛進するーーというのが適当なあらすじ。
バイオレンス・クライム

映画 DENGEKI 電撃 ネタバレ感想 セガールアクションのましなやつ

そこそこ楽しめるし、今作の格闘術を観るに、何か違う路線を模索してたのかなって思わせる内容だ。あと、この作品ではまだスリム(笑)。
バイオレンス・クライム

映画 ノーカントリー ネタバレ感想 不条理な暴力に満ちた世界

暴力にまみれた世の不条理を描いた作品であるが、本作は別に、こういうテーマ的なものを読み取ろうとしなくても、ストーリーを追っているだけでも楽しめる、アクションサスペンス作品としても高水準の出来になっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました