2000年代の作品

スポンサーリンク
韓国映画

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話をもとにした韓国作品

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話がベースになっている作品らしい。今作を初めて観たときは、衝撃を受けた。面白すぎたからだ。なので、繰り返し2回目を鑑賞した。ほんの少し、希望がなくもないが救いのないラスト。あれもまたいい。主人公の元刑事、ジュンホがいい奴なのか悪い奴なのか、そのどっちとも受け取れるんだけど、心情が読み切れないところもいい。人間的だ。
アクション

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い オッサンになったマクレーンであるが、そのスタミナと耐久性は健在で、そんなん無理だろってアクションを今作でも披露してくれる。喧嘩殺法が力任せなアメリカスタイルであるところも変わらず、手練れのテロリストどもに肉薄する強者ぶりを今作でも発揮している。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ベルベットレイン ネタバレ感想 アンディラウVSジャッキーチュン

映画 ベルベットレイン ネタバレ感想 アンディラウVSジャッキーチュン 香港黒社会の大ボス暗殺計画を軸に、大ボスとその弟分、ヒットマンの若者2人組それぞれのドラマを交錯させて描く香港ノワール。 ホンとレフティの会食シーンが良い。あと、ジャッキーチュンの演技がかっこいい。
スポンサーリンク
映画

映画 インハーシューズ ネタバレ感想 キャメロンディアスの笑顔がいい

映画 インハーシューズ ネタバレ感想 キャメロンディアスの笑顔がいい 単純なハッピーエンドの作品ではなく、そこに至るまでの過程で、きちんと主人公のマギーとローズの成長が描かれている。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ダブルビジョン ネタバレ感想 道教VS刑事とFBI

映画 ダブルビジョン ネタバレ感想 道教VS刑事とFBI 台湾を舞台にした猟奇殺人事件を追う刑事たちの物語。台湾警察の国際課の刑事と、アメリカから派遣されてきたFBIの捜査官がタッグを組んで謎の連続殺人の犯人を捜査。その過程で二人の間にちょっとした友情が育まれる、バディムービー的な展開も楽しめる。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルアフェア3 終極無間 ネタバレ感想 シリーズ完結のラスト

映画 インファナルアフェア3 終極無間 ネタバレ感想 シリーズ完結のラスト 過去作からの登場人物たちはさらに掘り下げが進んでいく感じで、今回は2作目ほどの群像劇的な展開というよりは、ラウの物語ではありつつも、ヤンやウォン警視のキャラにも深みが増している印象があって、個人的にはそこが今作の面白いポイント。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルアフェア2 無間序曲 ネタバレ感想

映画 インファナルアフェア2 無間序曲 ネタバレ感想 犯罪組織もの、潜入捜査者としてもかなり上位に入る作品だと思う。個性的なキャラたちがそれぞれのバックボーンの中でテンヤワンヤする群像劇になってて、複雑に絡み合う人間関係の描写が物語に奥行きを加えているのだ。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルアフェア ネタバレ感想 トニーレオンVSアンディラウの潜入捜査もの

映画 インファナルアフェア ネタバレ感想 トニーレオンVSアンディラウの潜入捜査もの。ストーリーもサスペンスフルで、ハラハラドキドキするし、結末近くの衝撃展開は初見の時はかなり驚いたもんだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました