2000年代の作品

スポンサーリンク
SF

映画 サイン ネタバレ感想 シャマラン監督のお笑いエイリアン侵略もの

シャマランぱいせんによるSFパニックっぽいお笑い作品。茶番とも言えるラストバトルを、メルギブとホアキンが大真面目な顔して演じてくれるので、マジで笑えるのだ。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 カンフーハッスル ネタバレ感想 チャウシンチーの格闘コメディ

チャウシンチーの格闘コメディ。なかなか笑えるし最後の超展開に至るまでのアクションでもしっかりと楽しませてくれるのは、登場人物のキャラがそれぞれ個性的だからだろう。
映画

映画 ファムファタール ネタバレ感想 ラストまで驚ける展開のデパルマ監督作

冒頭の犯罪シーンがとても豪華で楽しめて、初見の時は一気に物語に引き込まれた。あとは何と言ってももう、レベッカ・ローミン・ステイモスがエロいところだ。それに尽きる。もちろん、冒頭での彼女のお相手役も美人だ。
スポンサーリンク
映画

映画 ザ・ビーチ ネタバレ感想 ディカプリがタイのビーチで人生勉強

ディカプリ演じるリチャードはけっこうなクズ人間なんだけども、最後はけっこう晴れやかな感じでラストを迎えちゃうトンデモ映画。でも、けっこう楽しめる(笑)。
映画

映画 ポセイドン ネタバレ感想 名作のリメイク作品

転覆した豪華客船の中で生き残った乗客が、脱出を試みるパニックムービー。名作、『ポセイドンアドベンチャー』のリメイク作である。ネタバレあり。 ―2006年公開 米 98分―
映画

映画 隔離 ネタバレ感想 アマゾン配信のヘンテコ作品

思わせぶりな謎が散りばめられていて、最後のほうまでその謎は解けない。ラストでネタ晴らしされると、「ああそういうことか」と分かるので、伏線投げっぱなしの作品でないことは確かだ。
バイオレンス・クライム

映画 イースタンプロミス ネタバレ感想 かっこいいヴィゴモーテンセン

劇場公開で鑑賞して以降、何度繰り返して観たかわからんが、ともかく面白い作品。何がいいって、ヴィゴモーテンセンが演じるニコライがいいのだ。ネタバレあり。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ランボー4 最後の戦場 ネタバレ感想 ラストの機関銃乱射

前作からおよそ20年の時を経た続編。だいぶ肥えてしまったランボーが、今度はミャンマーの軍事政権に喧嘩を売り、虐殺野郎どもを相手に大量虐殺を仕掛ける話。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 90分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました