2000年代の作品

スポンサーリンク
映画

映画 ハイクライムズ ネタバレ感想 アシュレージャッドとモーガンフリーマンのサスペンス

軍が隠そうとしている真犯人を暴くために、弁護士たちが真相を究明しようと奔走する話かというと、それはそうなんだけども、ラストのどんでん返しがおきたせいで、俺にはこの映画が何をしたかったのかよくわからなくなってしまった。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 鉄拳高 同級生はケンカ王 ネタバレ感想 香港の青春格闘友情物語

ニコラス・ツェーが主演する青春学園友情物語。かなり適当な内容だし、肝心のアクションパートもさほど面白くない残念作品。ネタバレあり。 ―2001年製作 香 93分―
存在とかへの私的な疑問

映画 プレステージ ネタバレ 作品の内容から別のことを考える

この記事は作品そのもののネタバレはするけども、ストーリーとか作品の謎についてあーだこーだ言及するものではないです。俺の感じている疑問について垂れ流すだけ。なので、作品そのものの謎を知りたい人は、別のサイトの優秀かつ分かりやすいネタバレを探すことをお勧めいたします!
スポンサーリンク
映画

映画 マルコヴィッチの穴 ネタバレ感想 意味不明でも面白い

ストーリーはそれなりにしっかりしてるけど、話としてはかなり荒唐無稽なので説明に困る(笑)。さらに描かれる内容もぶっ飛んでいるため、この作品が何を鑑賞者に伝えようとしているのか、はたまたそんなものはないのか、その辺もよくわからん。だが、面白いものは面白いのだ。
バイオレンス・クライム

映画 BROTHER ネタバレ感想 北野武監督のバイオレンスアクション

北野武作品の中では、『アウトレイジ』シリーズと同じく、内容がわかりやすい部類に入る作品。同監督作品の中ではさほど評価は高くないけども、俺はかなり好き。とても好きな作品である。ネタバレあり。 ―2001年公開 日=英 114分―
ホラー

映画 スケルトンキー ネタバレ感想 ラストに驚くけども結末までの展開はどうか

人が大勢死ぬスプラッター映画とは異なって、フードゥーという呪術をめぐる呪われた屋敷の謎を解くために主人公が奮闘する。果たしてその結末は――ネタバレあり。 ―2005年製作 米 103分―
映画

映画 半落ち ネタバレ感想 中盤までが面白い ラストは…

アルツハイマー病を患った妻を殺害したと自首してきた男=梶総一郎は敏腕警部であった。取り調べに対して黙秘を続け、犯行のみを認める梶の真意は何か――ネタバレあり。 ―2004年公開 日 122分―
アクション

映画 ワールドオブライズ ネタバレ感想 ラストまで楽しめるサスペンス

ディカプリオ扮するCIA工作員が上司とヨルダンの情報局のボスとの間で板挟みになりながら中東のテロリストの摘発に奮闘する物語。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 128分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました