時間移動

スポンサーリンク
SF

映画 ハッピーデスデイ 2U ネタバレ感想 続編ありそうなラスト

前作のすぐ後の時間からあらたな騒動が始まるタイムループ系ホラーコメディ。今作はよりホラー要素が薄まり、コメディ色が強くなっている。前作同様、主人公がループに巻き込まれることで成長していく成長物語でもある。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 100分―
SF

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ感想 タイムループホラーコメディ

過去のホラーやタイムループ作品の要素を混ぜ合わせた感じの青春タイムループホラー。少しコメディ要素もあって、ホラー的な恐ろしさは薄め。でも評判よいだけあって、楽しめる。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 96分―
時間移動

映画 エアポート2015 ネタバレ感想 駄作と思わせておいてけっこう面白い

全編通して突っ込みどころ満載で、オイオイオイオイって思っちゃうんだけど、この映画は面白いです。あほらしい設定ではあるものの、最後まで楽しんで見られたのだ。あくまで個人的な感想であるところは、誤解なきよう。
スポンサーリンク
時間移動

映画 月影の下で ネタバレ感想 9年ごとに現れる容疑者 ネットフリックス配信作

ネットフリックス配信作。殺人事件の犯人を追う刑事の活躍を描いた作品かと思っていたら、ちょっとちがった(笑)。何度も繰り返し観るような内容でもないけど、一回観るには楽しめる作品。ネタバレあり。 ―2019年製作 米 115分―
時間移動

映画 TRANSPORT トランスポート ネタバレ感想

2006年の割には大分映像が古臭く感じる時間移動を軸にした作品。この手の作品は好きなので鑑賞してみた。楽しいかどうかと聞かれたら、楽しくはない。と即答するものの、観るに耐えないというわけでもない。
時間移動

映画 シーユーイエスタデイ ネタバレ感想 ネットフリックス

タイムリープに黒人差別や黒人居住区で起こる問題をからめたSF社会派作品――というほどにはどちらも中途半端な感じで大して面白くない時間移動もの。ネタバレあり。ー2019年製作 米 86分―
ディストピア

映画 帰ってきたヒトラー ネタバレ感想 コメディ要素が楽しめる風刺作品

移民問題に揺れるドイツの現代社会にヒトラーを登場させ、全体主義の復活を予見させる風刺作品。ラストは恐ろしいけども、コメディ要素もたくさんあって楽しめる。ネタバレあり。―2016年公開 独 116分―
時間移動

映画 タイムトラップ ネタバレ感想 中盤以降がぶっ飛んでるヘンテコ作品

行方不明になった両親を捜している大学教授が、ある洞窟で姿を消す。そこで教授の教え子たちが彼の足跡をたどるため、洞窟に向かうのだが――。予想外の展開を味わえるなかなかぶっ飛んだ作品。ネタバレあり。―2018年公開 米 87分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました