刑事もの

スポンサーリンク
映画

映画 テイキングライブス ネタバレ感想 なかなかの豪華キャスト 犯人はあいつだ

プロファイリングができる有能なFBI捜査官がカナダで起きた連続殺人の捜査に協力。犯人像を絞り込んで捜査を進めていく中で、思わぬ災難に見舞われることになる。キャストがなかなか豪華。有能と思われたアンジェリーナジョリーがどん底に突き落とされてそのあと、どうなっちまうのかという話だが、終盤よりも序盤から中盤くらいの展開のほうが面白い。
バイオレンス・クライム

映画 アンタッチャブル ネタバレ感想 ラストまでつまらないわけがない 階段乳母車は名シーン

デパルマ的変態性は薄めだけど、娯楽作品的に優れた面白映画。階段の乳母車とかはやっぱり名シーンだと思うし、豪華なキャストでラストまで楽しめる。
2020年代の作品

映画 ジャスト6.5闘いの証 ネタバレ感想 育ちの良さって大事ね

イランで麻薬を売ってるナセルって奴がかなりの悪者だと思わせておいて、いざ、つかまってからの彼の所業を見せられているうちに、彼が何を目的にして犯罪を犯しながらも頑張っていたのかがわかってくると、なんだか彼のやっていることも悪いことではなかったように思わせられる。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 孤狼の血 LEVEL2 ネタバレ感想 ラストだけなんか抽象的

脇役たちの個性が際立っているところがいい。何より、鈴木亮平がすごい。やばすぎる存在感。全編通して上林の横暴ぶりにハラハラせずにはいられない。一方の日岡は耐久力高すぎ(笑)。
映画

映画 殺人鬼(1983)ネタバレ感想 ブロンソンVS全裸男(笑)

チャールズブロンソン扮する刑事、ケスラーが、性的倒錯者の変態全裸殺人鬼を捕まえて罪に問うために奮闘するスリラー。ブロンソンは相変わらずカッコよく、全裸で殺人を犯す殺人犯の姿がシュール(笑)。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 フロッグ ネタバレ感想 犯人は誰か 面白い伏線回収型スリラー

少年の失踪事件を捜査する刑事の自宅で、なぜか不可解な出来事がたくさん起こる。しかもその町では、15年前にも少年誘拐殺害事件が起きていた。その事件と今回の事件の関連性は? そして刑事一家で起こる謎の出来事の正体とは。前後半を異なるグループの視点で描いた、楽しめる伏線回収スリラー。
バイオレンス・クライム

映画 復讐 Vendetta ネタバレ感想 ザビッグショーvs元刑事

ムショ送りにした犯罪者に奥さんを殺されてブチ切れた刑事が、自分も刑務所に入って奥さん殺しの男をブチ殺しに行くバイオレンスアクション作品。ビッグショーが勝てる気がしないくらい強そう(笑)。
アクション

映画 デモリションマン ネタバレ感想 貝殻の使い方は謎(笑)

ムキムキなスタローンVSスナイプスのゴリゴリなアクションかと思わせておいて、ユーモアもけっこう感じる近未来のディストピアを舞台にしたSF作品。貝殻の使用法が謎すぎ(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました