刑事もの

スポンサーリンク
ドラマ

ドラマ GIRI/HAJI 義理/恥 愛情は時に人を不幸にする ラストまで全話分のネタバレ少し感想

健三のキャラに物足りなさを感じたけども、全体的には面白い、楽しめる作品だった。主に、この作品の愛情にまつわる感想。
映画

映画 スネークアイズ ネタバレ感想 ニコラスケイジとゲイリーシニーズ

いつもこまった顔をしているニコラスケイジ扮する刑事が、八百長ボクシングや国防長官暗殺事件に関わってジタバタする、ブライアン・デ・パルマ監督作品。ネタバレあり。 ―1998年製作 米 99分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 ネタバレ感想

アンディラウ主演の香港映画。久しぶりに香港の作品みたけど、この手のアクションになると大味感あって、終盤になるにつれ細部が適当になっていく感じあるけど、そんなのどうでもいいのだ。面白いから。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 キスオブザドラゴン ネタバレ感想 ジェットリー主演作

ジェット・リー主演作は彼の格闘シーンを楽しむためにあるので、さほどストーリーに期待はできない。なので、そこは割り切って観ると楽しめると思います。ネタバレあり。
韓国映画

映画 亀、走る ネタバレ感想 キムユンソク主演の韓国作品

やる気のないポンコツ刑事のピルソン(キムユンソク)が、奥さんの貯金を盗んで賭け事したら大儲けするんだけども、指名手配されてる脱走犯にその金を強奪されてまう。それで、何とか取り返さなあかんと友だちのヤクザ者や繁盛してない格闘道場の師範らに協力をしてもらいながら、脱走及び強盗犯を摘発するために奮闘するお話。
韓国映画

映画 毒戦 BELIEVER ネタバレ感想 ジョニートー監督作の韓国版リメイク

香港のジョニー・トー大先生の『ドラッグ・ウォー 毒戦』の韓国版リメイク作品。オリジナルの要素をつまみながらも独自の路線で突き進むクライムサスペンス。ネタバレあり。 ―2019年公開 韓 124分―
時間移動

映画 月影の下で ネタバレ感想 9年ごとに現れる容疑者 ネットフリックス配信作

ネットフリックス配信作。殺人事件の犯人を追う刑事の活躍を描いた作品かと思っていたら、ちょっとちがった(笑)。何度も繰り返し観るような内容でもないけど、一回観るには楽しめる作品。ネタバレあり。 ―2019年製作 米 115分―
バイオレンス・クライム

映画 ブラックレイン ネタバレ感想 黒い雨が生んだ松田優作ら新世代のヤクザ

何となく観たくなったので、数年ぶりに鑑賞。内容はけっこうツッコミどころあるんだけど、松田優作、高倉健、アンディ・ガルシアら役者陣がカッコいいので結構楽しく観られるバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―1989年公開 米 125分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました