刑事もの

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ヘルドッグス ネタバレ感想

ヤクザ組織に潜入捜査官として派遣された男が、狂犬と呼ばれる男を飼いならして相棒に加え、組織で成り上がりつつ任務を遂行していく話。アクションはすごいが人が多すぎてややこしく、相棒との関係がちょっともったいないが、そこそこ面白い作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 マインドケージ ネタバレ感想 ラストの展開が…

女性の遺体に装飾を施す殺人事件が発生。過去の事件の模倣犯の存在を感じた刑事2人が、オリジナルの殺人犯の力を借りて事件の真相に迫っていく。どっかで観たことあるような設定で進んでく物語のラストが荒唐無稽(笑)。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 犯罪都市2 THE ROUNDUP ネタバレ感想

マ・ソクト刑事が犯罪者相手にステゴロで大暴れする、バイオレンスエンタテイメントの第2弾。今回はベトナムなども舞台にしつつ、誘拐殺人を繰り返す悪者、カン・ヘサンを追い詰めていく。1作目のほうが楽しめるが、マブリーの豪腕暴力は健在。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 オーヴァーヒート 最後の制裁 ネタバレ感想 チャイナヒート極悪強盗団vs特別捜査隊

1990年代の中国で強盗殺人を繰り返してた犯罪グループとそれを追う公安警察の戦いを描いた実話をもとにした作品。今ほどに発展してない中国の地方都市の雰囲気が良いものの、ダニエルウーの髪型は何とかならんかったのか(笑)。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ザストレンジャー見知らぬ男 ネタバレ感想 実話をもとにした作品 ネットフリックス

少年を誘拐して殺害した疑いのある男を逮捕するため、身分を隠して男に近づいた警官が男との交流を通じて心を乱してゆく話。実話をもとにした物語、終始不穏な感じがする雰囲気と音楽が不安を煽ってくる作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 バニシング未解決事件 ネタバレ感想 オルガキュリレンコ主演 臓器売買って嫌だねぇ

韓国で起きた身元不明死体事件の捜査をする刑事。成り行きでたまたま来韓してた法医学者に遺体の身元調査のために協力を仰ぐ。すると判明したのは、違法に臓器移植手術を進める組織の存在だった…。臓器売買という社会の暗部を描いてるが、話が淡々と進むだけで驚きもなく、オルガキュリレンコと刑事のロマンスも中途半端な描かれ方で、物足りない。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 激怒 RAGEAHOLIC (2021) ネタバレ感想 高橋ヨシキ氏の初長編監督作品

暴力刑事の深間が精神治療のために海外で薬漬けになって帰国してみたら、馴染みのある街がディストピアになっていることに気付く。正しい顔をして暴力的な行為を繰り返す住人や同僚たちを目の当りにする日々の中で、怒りが蓄積していき、深間はついに大激怒することに。個人は組織的な暴力に対し、怒っていいし、怒るべきだと呼びかけ、タイトル通り激怒している高橋ヨシキ氏の初長編監督作品。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルディパーテッド黒白道 ネタバレ感想

裏社会のボス、ダークの組織に潜入していたホイサンは、ついにダークの逮捕に成功。警官の職務に戻ることができたが、長いこと黒社会にいたせいでまともな生活が難しくなっちゃう悲惨な話。主演が豪華なので見る価値はあるが、キャストを活かしきれてない感もある。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました