ゾンビ

ゾンビ映画の記事

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 CURED キュアード ネタバレ感想 ゾンビパンデミック後の世界

ゾンビ騒ぎがある程度収束した後の社会を描いた作品。コロナ禍になる数年前に製作されてるが、コロナ禍の今見ると余計に重苦しさを感じる内容。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ゾンビ津波 ネタバレ感想 シャークネードのスタッフによるB級バカ作品

B級のバカゾンビ作品。津波のようにゾンビが襲ってくるというか、ゾンビ津波がやってくるのだ(笑)。そこが一番の見せ所。その他もツッコミどころ満載だが、怒りが湧いたりイライラすることなく、きちんと最後まで観られるという意味では、この手の映画の中では良作と言える(笑)。
2020年公開の映画

映画 リトルモンスターズ ネタバレ感想 ゾンビコメディ

ダメ人間のミュージシャンの男が、甥っ子が通う学校の先生に一目惚れして、いいとこ見せようと遠足に同行したら、ゾンビ騒ぎに巻き込まれてジタバタする話。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 デッドドントダイ ネタバレ感想 ゾンビにUFO ラストで物質主義への警鐘

淡々とした感じで展開するジムジャームッシュ監督作のゾンビコメディ。ラストのほうで作品に込めた意図などはわかりやすく説明してくれてて、その内容には共感できるんだけど、その過程がぜんぜん楽しめなかったなぁ。キャストは豪華。ネタバレあり。
映画

映画 ワールドウォーZ ネタバレ感想 グローバルなゾンビ騒ぎ

ゾンビ作品と比べて舞台の規模がグローバルで、新鮮。ブラピのプロモーションかと思うくらい彼のカッコよさをクローズアップしながら、最後までハラハラする展開になっている。ネタバレあり
2020年公開の映画

映画 処刑山ナチゾンビVSソビエトゾンビ ネタバレ少し感想

ゾンビ騒ぎで仲間と自分の片腕をなくした男、マーティンが、ゾンビの腕を移植されたことで人外のパワーを手に入れ、ナチスのゾンビ軍団と血みどろの死闘を繰り広げる。マーティンの切り札はナチスに対抗するソビエトゾンビ達を仲間に引き入れることだった。いったいどうなってしまうのかーーネタバレあり。
ホラー

映画 サンズオブザデッド ネタバレ感想 薬中女の成長を描いたゾンビ作品

人間がゾンビ化した土地から逃れるために恋人と国外脱出を図った女性が、道中で恋人を殺したゾンビにストーカーされるうちに母親として成長していくことになる珍作。ネタバレあり。
ホラー

映画 リビングデッドサバイバー ネタバレ感想 ゾンビ世界のラストに希望はあるか

非社交的引きこもり体質の男が、ゾンビが蔓延した世界でどのように生きていこうとするか、その過程を追っていくヘンテコゾンビ作品。サバイバルアクションを期待しなければそれなりに楽しめる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました