シリーズもの

スポンサーリンク
ホラー

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ 実に懐かしい1985年作品。登場人物のチンピラたちが使っていたラジカセなんかも、今では本当に年代物。日本では今作の影響でオバタリアンなんて造語ができた。物語の展開、テンポも良く、飽きさせないとこがまた凄い。音楽もいいです。
アクション

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い オッサンになったマクレーンであるが、そのスタミナと耐久性は健在で、そんなん無理だろってアクションを今作でも披露してくれる。喧嘩殺法が力任せなアメリカスタイルであるところも変わらず、手練れのテロリストどもに肉薄する強者ぶりを今作でも発揮している。
アクション

映画 ダイハード3 ネタバレ感想 サミュエルLジャクソンとのコンビ芸

映画 ダイハード3 ネタバレ感想 サミュエルLジャクソンとのコンビ芸 今回はゼウスという男も事件に巻き込まれるので、マクレーン刑事が一人で頑張るというよりは、バディムービー的な展開が繰り広げられる。また、マクレーンの上司や同僚もそれなりに活躍するので、監督こそジョンマクティアナンが復帰しているものの、これまでの2作と比べるとシリーズの印象がだいぶ変わる感じ。
スポンサーリンク
アクション

映画 ダイハード2 ネタバレ感想 空港はちゃめちゃアクション

映画 ダイハード2 ネタバレ感想 空港はちゃめちゃアクション 謎の軍人に占拠された空港でマクレーン刑事が、上空で着陸を待つ妻のために、敵の野望を阻止せんとジタバタするシリーズ第2弾。大味なドタバタアクションは健在で、2作目のジンクスを打ち破る面白さ。これまた何度観ても楽しめる娯楽大作だ。
アクション

映画 ダイハード ネタバレ イピカイエー!アクション作品の傑作

映画 ダイハード ネタバレ イピカイエー!アクション作品の傑作 「マシンガンは頂戴したHO-HO-HO」のくだりから、ラスト、ハンスグルーバーの「イピカイエー」からの西部劇的な早撃ち対決まで、休む間もなく銃撃戦やら逃亡劇やら格闘戦やらが繰り広げられ、その一つ一つがスリリング。
2020年公開の映画

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい 作品的には彼女が完全に主役である。いちばん存在感がある。特に、最初の登場で、刑務所を歩くシーンは、バッグに「The Wild One」が流れていて、ともかくカッコいい。今作の一番の見どころではないかと思えるくらいのカッコよさであった。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルアフェア3 終極無間 ネタバレ感想 シリーズ完結のラスト

映画 インファナルアフェア3 終極無間 ネタバレ感想 シリーズ完結のラスト 過去作からの登場人物たちはさらに掘り下げが進んでいく感じで、今回は2作目ほどの群像劇的な展開というよりは、ラウの物語ではありつつも、ヤンやウォン警視のキャラにも深みが増している印象があって、個人的にはそこが今作の面白いポイント。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルアフェア2 無間序曲 ネタバレ感想

映画 インファナルアフェア2 無間序曲 ネタバレ感想 犯罪組織もの、潜入捜査者としてもかなり上位に入る作品だと思う。個性的なキャラたちがそれぞれのバックボーンの中でテンヤワンヤする群像劇になってて、複雑に絡み合う人間関係の描写が物語に奥行きを加えているのだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました