シリーズもの

スポンサーリンク
2022年公開の映画

映画 バーニングダウン爆発都市SHOCKWAVE(ショックウェイブ) 2 ネタバレ感想

前作とは何のつながりもなさそうなシリーズ2作目。過去の話になったり現在に戻ったりする展開で主人公の真意をつかめなくしている演出は楽しめるが、わかりづらくもある。細かいツッコミどころもあるんだが、けっこう面白い爆発映画。ネタバレあり。
映画

映画 マルサの女2 ネタバレ感想

今回のマルサ(国税局査察部)のターゲットは地上げ屋とそのボスが運営する宗教法人。社会派な内容をユーモアを交えて描写してくれるので、最後まで楽しく鑑賞できます。ネタバレあり。
2022年公開の映画

映画 ジュラシックワールド3 新たなる支配者 ネタバレ感想 イナゴパニック

恐竜たちと共生するようになった世界で前作の主人公が保護していた娘とラプトルの子どもを誘拐されたことでジタバタする話。過去作の登場人物も出てくるシリーズ完結編…らしい。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ディープブルー3 ネタバレ感想

エマ博士が率いるサメ研究チームの孤島に、彼女の元恋人のリチャードがある会社の依頼を受けてやってきた。何でも彼は前作の生き残りである知能の高い3匹のサメを追ってきたのだという。いろいろあって、そのサメを駆除するために共闘する2つのチームであったが…。シリーズ3作目。特に期待をせずに鑑賞すれば見られなくもないけど、別に面白くもないので無理して観なくてもいい作品です。
映画

映画 ディープブルー2 ネタバレ感想

1作目と似たようなシチュエーションで物語が展開し、1作目よりも小粒感満載なまま終わってしまうサメパニック映画。ダメ映画が好きな人なら、それなりに楽しめる作品です。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 2バッドバディーズ ネタバレ感想

シリーズ2作目。前作で死んだかと思われた借金取り立て人のフレンチとスーは生きていた。トムから新たな依頼を受けたスーはフレンチと再会。仕事に向かうわけだが、その仕事には裏があってーー。前作の良いところを前面に出したバディムービー。ステゴロアクションが魅力です。
バイオレンス・クライム

映画 2バッドガイズ ネタバレ感想

道場経営に困窮した格闘家のフレンチ(スコット・アドキンス)が、裏社会で借金取り立てをしているトミーに雇われて、同僚のスー(ルイス・マンディロア)とともにジタバタするバディムービー。コメディっぽい展開が続いたかと思いきや、終盤は唐突にシリアスになっていくところに驚く。ダメな部分もあるが、そこそこ楽しめる作品です。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 悪魔のいけにえレザーフェイスリターンズ ネタバレ感想

あのレザーフェイスが帰ってきた。田舎でビジネスして一旗揚げようとしてた若者たち。いろいろあって、レザーフェイスの怒りを買ってしまい、次々にチェンソーの餌食になっていく。そこへ1作目の生き残り、サリーも登場するのだが…ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました