シリーズもの

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ザベビーシッター キラークイーン ネタバレ感想 2年後を描いた続編

映画 ザベビーシッター キラークイーン ネタバレ感想 2年後を描いた続編 青春ホラーコメディかつ、少年の成長映画として見るなら、新鮮さはないものの王道的展開とも言えるんであり、安心して楽しめるシリーズ。
ホラー

映画 ザベビーシッター ネタバレ感想 ネットフリックス配信のホラーコメディ

映画 ザベビーシッター ネタバレ感想 ネットフリックス配信のホラーコメディ 内容はコメディタッチで、グロさはあるものの怖さを楽しむというよりは、コール君がいかにして悪魔崇拝者のグループをやっつけるのかという展開を楽しむ感じで、なんとなく『ホームアローン』を思い出しちゃうような内容だ。
バイオレンス・クライム

映画 強盗放火殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹と若山富三郎

映画 強盗放火殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹の脱獄三部作の三作目。だいぶコミカル度がましてコメディ的な内容になってる。だからと言ってつまらないわけではない。楽しい。若山富三郎扮するオヤッさんとのバディムービーとも言えるし、彼との絆を描いた男の映画としても見て取れる。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作

映画 脱獄広島殺人囚 ネタバレ感想 松方弘樹主演作 実在の人物をモデルにした作品らしい。ともかく松方弘樹ほか、役者たちがともかくギラギラしてる。これこそが昭和のバイオレンス作品のパワーだ。
2020年公開の映画

映画 イップマン完結 ネタバレ感想 ドニーイェンVSスコットアドキンス

映画 イップマン完結 ネタバレ感想 ドニーイェンVSスコットアドキンス アクションは相変わらずカッコいいし、どの戦いも名勝負ばかりだ。
2020年公開の映画

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 乱暴者VS人身売買組織

映画 ランボー ラストブラッド ネタバレ感想 前作から10年以上の時を経て、乱暴者のランボーが帰ってきた。今回の敵は軍人ではなくて、人身売買をしているギャング団。娘にも等しい存在がゴミのような扱われ方をされたことに大激怒。容赦なしの殺戮マシーンとしての本能をよみがえらせて、ギャングどもを抹殺にかかるのであった。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 96時間 レクイエム ネタバレ感想 面白くない暴走オヤジ最終作

2作目もそうだったけど邦題はすでに意味を成していないし、前作までは海外が舞台だったのに国内の話に終わっているスケールの小ささ。
バイオレンス・クライム

映画 96時間リベンジ ネタバレ感想 リーアム兄さんの暴走2

もはや邦題の96時間てのは何の意味もなさない内容になっている。今回、前作と少し違うのは、ブライアンが助けるべきお荷物が元妻と娘の2名になっていることと、自分自身の支援者として娘をうまく利用するところ。その辺が、前作のような己の力のみで暴走をしていく展開とは異なる部分で、特に娘との連係プレーが見どころになっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました