シリーズもの

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 クワイエットプレイス2破られた沈黙 ネタバレ感想

シリーズ2作目。前作の前日譚を入れたり二つのグループの行動を描写するなど、見せ方に工夫がみられるが、クリーチャーの襲ってくるシーンにはさほど恐ろしさがないのは前作同様。むしろ、人間のつくったもののほうが、痛いし怖いのも、前作同様(笑)。
バイオレンス・クライム

映画 パージエクスペリメント ネタバレ感想

主人公側が、街を徘徊するイカれた奴らからどうやって生き延びるかーーというのを見せるという意味では、やっていることはシリーズを通して同じ。ギャングのディミトリーがかなりの強者で、政府が送り込んできた傭兵たちと互角以上に戦っちゃってるところにかなり無理があるような気もするが、その要素を抜いちゃったら他に面白味はない。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 サンダーストーム特殊捜査班(L風暴) ネタバレ感想

たぶんだけど『Z STORM』『S-STORM』に続く、シリーズ3作目。内容自体は可もなく不可もなく普通過ぎるので、毎度のことだが、あまり印象に残らない。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 孤狼の血 LEVEL2 ネタバレ感想 ラストだけなんか抽象的

脇役たちの個性が際立っているところがいい。何より、鈴木亮平がすごい。やばすぎる存在感。全編通して上林の横暴ぶりにハラハラせずにはいられない。一方の日岡は耐久力高すぎ(笑)。
2020年代の作品

映画 スカイライン逆襲 ネタバレ感想

シリーズ3作目。話自体はずっとつながっているけども、作品の内容自体はガラッと変わってるような感じ。前作のメチャクチャさ加減から比較するとなんだか物足りない感じのする内容だったかな。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ゴジラVSコング ネタバレ感想 小栗旬はほぼ白目(笑)

映画 ゴジラVSコング シリーズ4作目。前作でキングギドラやラドンなどをボコって怪獣王になったゴジラが、未対戦だった髑髏島のキングコングと喧嘩をすることになる話。相変わらずストーリーとかは適当なので、怪獣プロレスを楽しめないとみる価値なさそう。メカゴジラがダサいがかなり強い。そして小栗旬はほぼ白目(笑)ネタバレあり。
映画

映画 グラスハウス ネタバレ感想 ダイアンレインが美人

主人公の女の子が、自分の両親を事故に見せかけて殺し、その遺産を奪おうと目論んでいた後見人の悪だくみに気付き、それを阻止するために奮闘する話。ダイアンレインが相変わらずキレイ。はっきり言って、主役のルビー役の女の子より美人。
映画

映画 メジャーリーグ ネタバレ感想 チャーリーやウェズリーやトムなどキャストが豪華

主要キャラはそれぞれに個性があって、ポンコツチームが一つにまとまっていく様をユーモアを交えて描いている。ベタといえばベタな展開だが、娯楽作品としては楽しめる内容。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました