シリーズもの

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 ワンダーウーマン1984 ネタバレ感想 ゴールドアーマーが酷い(泣)

一次大戦時から時代を1984年にうつして、女戦士ワンダーウーマンの活躍が描かれるシリーズ2作目。何でも願いが叶っちゃう石を手にしたインチキ実業家のせいで、混乱に陥った世界をワンダーウーマンは救えるのか。相変わらずガルガドットの演じるワンダーウーマンはカッコいいのだが、あのゴールドアーマーはダサい! 酷い!
2020年公開の映画

映画 処刑山ナチゾンビVSソビエトゾンビ ネタバレ少し感想

ゾンビ騒ぎで仲間と自分の片腕をなくした男、マーティンが、ゾンビの腕を移植されたことで人外のパワーを手に入れ、ナチスのゾンビ軍団と血みどろの死闘を繰り広げる。マーティンの切り札はナチスに対抗するソビエトゾンビ達を仲間に引き入れることだった。いったいどうなってしまうのかーーネタバレあり。
アクション

映画 デスペラード ネタバレ感想 バンデラスがセクシー

流れ者のマリアッチが恋人を殺害したギャングを壊滅せんと、流れ者のガンマンに転身してボスのブチョの首を狙ってさすらうハチャメチャアクション。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 海底47m 古代マヤの死の迷宮 ネタバレ感想 スタローンの娘が出てる

意外にも楽しめた。前作よりもこっちのが面白かったなぁ。どの辺がいいかというに、サメの登場シーンや、死体の出てくるところのタイミングがいいのか、けっこうビビらせてくれるのだ。ラストの展開もスリリング。
アクション

映画 フロムダスクティルドーン3 ネタバレ感想 ビアス失踪事件のラスト

1900年代のメキシコで強盗と処刑人の諍いがあって、そこに移民と旅人が絡んできて、そいつらが全員、シリーズでおなじみの「おっぱいぐるぐるバー」に集うことになり、ヴァンパイアと血みどろの戦いを繰り広げることになるシリーズ第三弾。前作よりは面白いです。
アクション

映画 フロムダスクティルドーン2 ネタバレ感想 評価は低めで

前作の設定が活かされてはいるが、関連がさほどあるわけでもない続編。内容についてはどうかというと、物語的におもしろくなりそうな要素あるのに、何かグダグダ感があって、あんまり楽しめない残念作品
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 戦狼ウルフオブウォー ネイビーシールズ傭兵部隊VS PLA特殊部隊 ネタバレ感想 ウージンVSアドキンス

ウージンが監督・脚本・主演を務めたアクション作品。2作目を先に鑑賞していて、今回、アマゾンプライムで今作を発見したので鑑賞してみた。やっぱり中国万歳臭が前面に押し出された内容で、その辺がある意味でお笑いポイントではある。
アクション

映画 トレマーズ5 ブラッドライン ネタバレ感想

今作の舞台は南アフリカってことで、これまでのグラボイズよりも強そうなやつが登場する。バートは「北半球以外にグラボイズは存在しない」と言っていたが、その説があっさりと覆される展開(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました