2010年代の作品

スポンサーリンク
韓国映画

映画 26年 ネタバレ感想 光州事件の主犯格を懲らしめたい

光州事件に関連した人物たちが26年後、ある復讐を企てて主犯格を懲らしめてやろうとジタバタする話。ネタバレあり。―2012年製作 韓 135分―
バイオレンス・クライム

映画 ハイフォン ママは元ギャング ネタバレ ベトナム産格闘アクション

ヴェトナム産の格闘アクション。ネットフリックス配信作。都会のホーチミンと田舎町の風情を感じながらアクションも楽しめる。暇つぶしにはちょうどいい尺なので鑑賞しやすい作品です。 ―2019年制作 越 97分―
映画

映画 ハウンター ネタバレ感想 生きているのか死んでいるのか

16歳の誕生日の前日を繰り返している少女が、なぜそんな状況になってしまったのかを知るためにジタバタするスリラー作品。ネタバレあり。―2014年公開 加=仏 97分―
スポンサーリンク
時間移動

映画 シーユーイエスタデイ ネタバレ感想 ネットフリックス

タイムリープに黒人差別や黒人居住区で起こる問題をからめたSF社会派作品――というほどにはどちらも中途半端な感じで大して面白くない時間移動もの。ネタバレあり。ー2019年製作 米 86分―
バイオレンス・クライム

映画 MARIA/マリア ネタバレ フィリピンの女殺し屋リベンジ作品

フィリピン製の女殺し屋リベンジムービー。この手のいろいろな作品の要素をいろいろごった煮にした感じのあるアクション作品。尺が短いので暇つぶしにはなるかな。ネタバレあり。―2019年製作 89分 比―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 セデック・バレ 第一部 太陽旗 ネタバレ感想 モーナは中間管理職

大日本帝国統治下の台湾で起きた、地域の先住民で首狩の風習を持つセデック族による抗日暴動を描いた実話に基づく物語。ネタバレあり。ー2011年公開 台 143分―
映画

映画 長い裏切りの短い物語 ネタバレ感想 壮大な陰謀をめぐるサスペンス

何だかよくわからんタイトルだが、なかなか壮大な陰謀をめぐる社会派なサスペンスドラマ。最初は謎が多すぎて困っちゃうけど、鑑賞しているうちにすべてがスッキリできるので楽しめる。ネタバレあり。―2012年制作 伊 104分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 角頭2 王者再起 ネタバレ感想 台湾ヤクザ抗争ネットフリックス配信作

台湾の台北を拠点にするヤクザ組織の抗争を描いたバイオレンス作品。シリーズものらしいけど、一作目を未鑑賞でもなんとかなる。ネタバレあり。―2018年製作 台 127分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました