2010年代の作品

スポンサーリンク
サスペンス・スリラー

映画 デッドノート ネタバレ感想 デスノートのパクリかと思わせて全然違う

新人警官レイチェルの赴任先の警察署にいろいろな人間が連行されてくる。中でも変なのは汚いノートを持った謎の男。こいつの言動で連行されてきた人間や署員がクズ人間だと判明していく。男は一体何者なのか? なかなかグロイ感じに人が死んでいくだけで他に見どころはほとんどない作品。ネタバレあり。
韓国映画

映画 失われた殺人の記憶 ネタバレ感想

前の晩に酒を痛飲して朝起きたら昨晩の記憶がなく、自分の妻殺しの容疑をかけられた男が潔白を証明するためにジタバタする話。謎めいた展開は悪くないけど、何とも奥さんが気の毒な残念作品。
映画

映画 フェイシズ ネタバレ感想 相貌失認のミラジョボビッチと刑事と殺人鬼

殺人犯に襲われた際の事故で自分も含め、人の顔が判別できなかった女性が殺人犯の陰に怯えながらジタバタする話。ミラジョボビッチは美人だが、ストーリー自体はさほど面白くない普通作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
SF

映画 ゾンビボーダーランドめざせ!アンデッドのいない国境地帯へ ネタバレ感想

クロアチアで起こったゾンビ騒ぎに巻き込まれた人々がジタバタするゾンビコメディ、ゾンビをだしに使って、クロアチアとセルビアの関係などをブラックジョークで表現しているっぽいが、その辺の歴史的知識がないとよくわからん部分が多い。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ジャングルランド ネタバレ感想 ポンコツ兄弟の迎えたラストは切ないが…

兄貴がトレーナー、弟がボクサーという兄弟が、賭けボクシングで生計を立てていた。ある日、地元の黒社会への借金を返すために、格闘技大会に無理やり出場させられることになった。さらには、ある女性を大会が行われる地で商売をしている組織のボスに引き渡す任務も課せられる。二人はどうなってしまうのか。メインは格闘技大会というよりは、そこに至るまでの過程にあるけっこう切ないロードムービー。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 野獣処刑人ザブロンソン ネタバレ感想 そっくりさんのデスウィッシュ

街に蔓延る悪人たちを容赦なく処刑する謎の男、Mr.Kの活躍を描いたバイオレンス作品。チャールズ・ブロンソンのデスウィッシュシリーズを意識したような内容で、演じているのもブロンソンそっくりの俳優。対して評価は高くないが、それなりに楽しめた。ネタバレあり。
映画

映画 ヴィジット ネタバレ感想 半ケツなバァさんが笑える。

母親の実家で1週間、祖父母とともに過ごすことになった姉弟。初めて顔を合わせる祖父母は初日から何かが変。日を追うごとに怪しさが増してくる祖父母、この二人は何者なのか。最終日にそれが判明すると…。Mナイトシャマラン監督のお笑いスリラー。ともかく、バァさんが笑わせてくれます。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 バレットヒート消えた銃弾 ネタバレ感想 ニコラスツェー&ラウチンワン

兵器工場で起きる連続殺人事件の犯人を追う、ニコラスツェーとラウチンワンが共演したサスペンスアクション。二人の共演が面白い、まぁまぁな作品です。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました