2010年代の作品

スポンサーリンク
ホラー

映画 ファイナルデッドブリッジ/ファイナルデスティネーション5 ネタバレ感想

映画 ファイナルデッドブリッジ/ファイナルデスティネーション5 ネタバレ感想 シリーズ5作目。死の運命の連鎖にはまっている人間が、それから外れてる人間を殺すと、死を免れるのではないかという仮説がたてられ、それを実行に移す人物が出てくるーーという展開はなかなか新鮮。ラストも初見時は驚いた。
韓国映画

映画 パラレルライフ ネタバレ感想 平行理論を辿った結末

映画 パラレルライフ ネタバレ感想 平行理論という軸を最後まで否定せずに終わるお話で、その軸に翻弄されてそのままあるべき結末を迎える主人公の人生を描いているだけで、そこから得られるカタルシスやらなんやらはなにもない。何も特筆すべきことがない。
アクション

映画 ジュラシックリボーン ネタバレ感想 翼竜パニック

映画 ジュラシックリボーン ネタバレ感想 翼竜パニック 突っ込みどころ満載のコメディ的な内容。こうした物語にありがちな筋で話が展開していき、その予想通りに結末を迎える。そういう意味ではひねりはない。ないけども、王道的で安心て見られるともいえる。
スポンサーリンク
韓国映画

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 ハ・ジウォンのプロモーション作品

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 閉鎖空間の中で働く従業員たち、そこにモンスターが襲ってくる。その中でジタバタしつつ、主人公的役柄の人間が最後まで奮闘してモンスターを退治するという流れ。王道といえば王道的な展開。あとは主役を演じたハ・ジウォンのプロモーション的作品てな印象。 
バイオレンス・クライム

映画 友よ、さらばと言おう ネタバレ感想 フレンチノワールアクション

映画 友よ、さらばと言おう ネタバレ感想 フレンチノワールアクション オリヴィエマルシャル的フランスノワールを、アクション要素を強めに、しかもうまく盛り込んだ感じ。尺が短い中でスピーディに話が進んでいくところがとてもいい。
時間移動

映画 タイムクライム ネタバレ感想 韓国の時間移動サスペンス

映画 タイムクライム ネタバレ感想 研究者たちが24時間後の世界に移動する試験に成功するんだけど、それにより自分たちが死ぬことがわかってしまって、ジタバタし始める韓国の時間移動サスペンス作品
映画

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想

映画 バッドディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想 コソ泥で生計を立てている主人公がある日、金持ちケイルの家にドロボーに入ってみたら、女性が監禁されているではないか。身分を隠して彼女を助けようとするがうまくいかず、警察に駆け込むんだけど、ケイルにその行為がばれて、友だちやその家族、そして自分の彼女や家族にまで危害が及ぶようになってしまう。果たしてどうなってしまうのかという話。
映画

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか?

映画 影踏み ネタバレ感想 山崎まさよしは霊媒師ですか? この映画は山崎まさよし扮する主人公の弟が幽霊であることを前提に話を進めているとしか思えず、幽霊の存在を認めているのである。すごいね。もしくは、山崎まさよしは死んだ人間をこの世に呼び戻せる霊媒師だったんだろうねぇ。オカルトかよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました