2010年代の作品

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 エクスペンダブルズ ネタバレ感想 豪華キャストが暴れ回る面白作品

スタローンが主演・監督・脚本を務め、脇を固めるのが往年のアクション俳優たちという贅沢作品。スタローンとステイサムのバディムービー的な部分もありつつ、それぞれの役者に見せ場をつくった気遣い映画でもある。ネタバレあり。 ―2010年公開 米 103分―
映画

映画 ザレポート ネタバレ感想 CIAの拷問リポート アマゾンプライム配信作品

日本未公開Amazonプライム配信作。9.11以降のCIAが取り入れた尋問プログラムを調査した男が、その尋問が拷問に近いことを突き止め、しかもそれに効果がなかったことを公にしたろうとするんだけども、その事実を隠蔽しにかかってくるCIAなどと悶着する話。ネタバレあり。 ―2019年製作 米 120分―
バイオレンス・クライム

映画 アウトレイジギャング ネタバレ感想 頑張れドルフラングレン

自分の仕えてたギャング組織のボスを嵌めた奴を見つけ出し、そいつに落とし前をつけるために奮闘するドルフ演じるボディーガードのお話。犯人は誰なのか的なミステリー要素(?)も散りばめつつ物語が展開。ところどころでドルフが独白するナレーションが入り、何が起こっているのかをそれなりに説明してくれる親切な内容(笑)。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ミッドナイトガイズ ネタバレ感想 パチーノとウォーケンの友情ギャング作品

アルパチーノとクリストファーウォーケンが共演した、老境友情犯罪映画。役者に存在感があるので、細かいところは目をつむって楽しめる佳作。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 95分―
バイオレンス・クライム

映画 アイリッシュマン ネタバレなし感想 パチーノとデニーロが好きなら迷わず観るべき

若返り加工は少し無理があるように感じるものの、素晴らしい役者たちが演じてる今作は、話云々以前に、それだけで鑑賞する価値がある作品だ。
アクション

映画 ターミネーター ニューフェイト ネタバレ感想 つまらない…いや、面白い

期待しないで劇場行ったら、けっこうおもしろかった。ツッコミどころもたくさんあるんだけど、純粋なSFアクションとして観たら良作の水準と言えなくもない。シリーズに対する思い入れでかなり感想が変わりそう。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 129分―
アクション

映画 ゾンビランド2 ダブルタップ ネタバレ少し感想 前作同様に面白い

人気ゾンビ映画の10年ぶりの続編。前作のノリが好きな人は今作もけっこう楽しめるはず。この作品は登場するキャラの掛け合いが面白いのだ。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 99分―
SF

映画 ハッピーデスデイ 2U ネタバレ感想 続編ありそうなラスト

前作のすぐ後の時間からあらたな騒動が始まるタイムループ系ホラーコメディ。今作はよりホラー要素が薄まり、コメディ色が強くなっている。前作同様、主人公がループに巻き込まれることで成長していく成長物語でもある。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 100分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました