クズ人間

スポンサーリンク
映画

映画 アメリカンアニマルズ ネタバレ感想 真実の物語 バカは死ななきゃ治らない

彼らは一見すると普通の人なんだけど、物語を追って彼らの言動を観ていくに、やっぱりどこかおかしい。大して度胸もないくせに何であんな穴だらけの窃盗計画を実行に移せたのか、理解に苦しむ。
映画

映画 愛なき森で叫べ ネタバレ感想 北九州監禁殺人事件が題材の園子温監督作 ネットフリックス

実際に起きた、北九州監禁殺人事件から着想を得て製作したらしいサスペンス作品。正直、序盤の展開は退屈なんだけど、話が進むにつれてバイオレンスな展開に突入していき、ラストまで楽しめる。
映画

映画 ちいさな独裁者 ネタバレ感想 ナチスの将校になりすます脱走兵が迎えた結末

実話を基にした物語。第二次世界大戦末期、ドイツが敗色濃厚になってきたので、恐ろしくなって隊を脱走したヘロルト氏が、偶然見つけたナチス将校の軍服を身にまとったことで恐ろしい行為に乗り出す。自分も含めた人間の本質の、ある一面をえぐってくる危険な作品。ネタバレあり。 ―2019年公開 独=仏= 波 119分―
スポンサーリンク
アジア諸国の映画

映画 リクシャー ネタバレ感想 ムンバイの殺人男のモキュメンタリー

ある地方から金を稼ぐためにムンバイにやってきた30歳くらいの男(名前忘れた)。彼は三輪タクシー、リクシャーのドライバーだ。それで日銭を稼ぎ、夜は娼婦の女性をリクシャーに乗せてポン引きのような副業をしている。しかし、日々撮影をする中で、彼の異常性が明らかになっていきーーネタバレあり。
映画

映画 ぼっちゃん ネタバレ感想 ストーリーに無理がありすぎ

主人公の梶が無差別殺人を決行するに至るまでの過程に焦点を当てれば示唆的なものはあるにせよ、いかんせん周辺のストーリーに無理がありすぎるし、ギャグっぽい描写もさして笑えない。
バイオレンス・クライム

映画 ハングマンズノット ネタバレ感想 コミュ障の柴田VS暴力ヤンキー影山兄弟

いい意味でぶっ飛んだバイオレンス映画。序盤の勢いそのままにラストまで押し切る力強さを感じた。主要人物を演じる役者たちも良い。ネタバレあり。 ―2018年公開 日 87分―
バイオレンス・クライム

映画 穏やかな暮らし ネタバレ感想 ラストの主人公の選択が

過去にいろいろあったけども、そのしがらみを断ち切って、今は穏やかな暮らしをしている初老の男。しかし、15年ぶりに現れた一人の男によって、その生活が崩れ始める。ネタバレあり。 ―2010年製作 伊=独=仏 100分―
映画

映画 彼女がその名を知らない鳥たち ネタバレ感想 ラストがよくわからんし別におもしろくない

松阪桃李と竹野内豊のクズっぷりが光る作品であった。蒼井優が演じる十和子もかなりの糞野郎。黒崎が失踪したことを十和子が知ってからは、がぜんミステリー作品ぽい内容になってくる。その辺はなかなか楽しめるんだけどそれ以外は特に…。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました