2018年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ハングマンズノット ネタバレ感想 コミュ障の柴田VS暴力ヤンキー影山兄弟

いい意味でぶっ飛んだバイオレンス映画。序盤の勢いそのままにラストまで押し切る力強さを感じた。主要人物を演じる役者たちも良い。ネタバレあり。 ―2018年公開 日 87分―
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 万引き家族 ネタバレ感想 面白くないとかつまらないとかそんなことはない

これはすごい。群れて生きざるを得ない人間の悲しみと喜びを描いているように思える。役者陣の演技がよいし、食事シーンがよいし、家族って何なんだろうと考えざるを得なくなる力がある。ネタバレあり。
映画

映画 ブリグズビーベア ネタバレ感想 ラストまで幸福な人たちの幸福な物語

誘拐犯に25年間にわたり育てられていた青年ジェームズが、解放されて真の家族のもとに戻ったことでおこる騒動が描かれる成長物語。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 97分―
スポンサーリンク
映画

映画 ルイの9番目の人生 ネタバレ感想

ルイは9歳の誕生日を迎えるまでに、8度も瀕死の事故に遭っている。そして、9歳の誕生日に、9度目の重体に陥り、意識不明に。ルイはなぜありえないほどの回数、命の危険にさらされるのか、その真実が語られる話。 ―2018年公開 加=英 108分―
映画

映画 アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル ネタバレ感想 トリプルアクセルすごい

個人的には、ぶっ飛んだヒール的な選手というくらいの記憶しかなかった。本作を観るに、その印象はさほど間違いではないかもしれないが、そうならざるを得なかった背景が描かれている。で、その背景というのが、かなり悲惨だ。むしろ、よくあんな劣悪な環境からオリンピックに出るまでの選手になれたと思う。―2018年公開 米 120分―
映画

映画 ウィンストンチャーチル/ヒトラーから世界を救った男 ネタバレ感想

ゲイリー・オールドマンがメイクアップして肥えたチャーチルを演じた伝記映画。首相就任からダンケルクの撤退作戦に臨むまでの数日間、チャーチルがどのような過程を経て決断を下したかが描かれる。ネタバレあり。 ―2018年公開 英 125分―
バイオレンス・クライム

映画 暁に祈れ ネタバレ感想 異国の刑務所でムエタイに励む男の、実話をもとにした物語

ベストセラーになった小説を映画化した作品。タイの刑務所に収監された元ボクサーが、ムエタイと出会ったことで更生していく様が描かれる。 ―2018年公開 英=仏 117分―
バイオレンス・クライム

映画 ギャングース ネタバレ感想 ルポをもとにした漫画原作のクライム青春物語

同監督の『サイタマノラッパー』シリーズには上記のような闇の部分はさほど色濃くないが、描いているのは地方都市の若者の姿。2018年公開の『ビジランテ』は主要人物たちこそ貧困にあえいでいるわけではないが、移民たちとの確執なども含め、地方都市に生きることの閉そく感のようなものを感じさせる内容であった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました