2018年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 東京ノワール ネタバレ感想

映画 東京ノワール ネタバレ感想 全体的に、鳴海に関する描写はハードボイルドチックな部分もあるものの、前述のように人間描写に重みがなく、物語にもドラマ性が感じられないところがもったいない作品。
ホラー

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し

映画 来る ネタバレ感想 妻夫木のキャラが良し 妻夫木氏はこういう空虚なキャラ演じるとホントに、それっぽい人になりきってて、実は本人もそんな感じの人なのかなと思っちゃうくらいにリアルだ。
映画

映画 ロープ/戦場の生命線 ネタバレ感想

映画 ロープ/戦場の生命線 ネタバレ感想  紛争が終わった直後のバルカン半島のある村に派遣された救援活動家たちの体験を描写したお話。シリアスなドラマで真に迫るがありながら、ところどころにユーモアもあって最後まで楽しめる佳作。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 マンディ 地獄のロードウォリアー ネタバレ感想 ニコケイVSカルト軍団

映画 マンディ 地獄のロードウォリアー ネタバレ感想 ニコケイVSカルト軍団 話の筋だけをシンプルに紹介すると、恋人をカルト集団に殺された男が怒り狂い、復讐に燃える話。それだけなんだけど、同じような展開の物語とは趣の異なる演出が特徴的。ただ、ニコラスケイジが出てなければ観なかっただろうな(笑)。ネタバレあり。 ―2018年公開 白 121分―
アクション

映画 コード211 ネタバレ感想 ニコラスケイジVS強盗団

映画 コード211 ネタバレ感想 ニコラスケイジVS強盗団 実際に起きたノースハリウッド銀行強盗事件を基にしているそうだが、その事件との類似性は、重武装をした銀行強盗VS警察の大規模な銃撃戦ってことくらい。尺が短いのもあってサクサク進むしそれなりに楽しめた。
映画

映画 負け犬の美学 ネタバレ感想 父と娘の成長物語

映画 負け犬の美学 うだつの上がらない中年ボクサーが、家族の生活と娘の夢を応援するために世界戦を控えたスーパーボクサーのスパーリング相手になって頑張るヒューマンドラマ。ネタバレあり。 ―2018年公開 仏 95分―
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 女は二度決断する ネタバレ感想 ネオナチスVS生理が来ない女

大雑把に言うと、ネオナチスVS生理が来ない女 の話。偏見の目こそが、この映画において大事なことのように感じた。二度の決断どころか、三度も四度も決断しているようにも思える。ネタバレあり。 ―2018年公開 独 106分―
映画

映画 きみの鳥はうたえる ネタバレ感想 染谷将太の卓球シーンが…

若い男女3人が曖昧な関係の中で内面をさほど吐露しあうことをせずに、いつかくる夏の終わりの日まで、なんとなく青春的な生活を送りました――という感じのお話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました