スポンサーリンク

人生半降りブログについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人生半降りブログとは?

人生半降りとは?

タイトルは哲学者、中島義道さんの『人生を「半分」降りる―哲学的生き方のすすめ』から拝借しました。

中島氏の”人生を「半分」降りる”について?

中島氏の著作は何冊か読んでいますが、別に彼の信奉者というわけではありません。中島氏は『不要なことは出来る限り省いて、自己中心的な態度を貫き、世間と妥協せずに生きる”半隠遁”的生活』を”人生を「半分」降りる”と表現しているようです。

個人的に考えている”人生を「半分」降りる”生き方について

簡単に言えば、常識的に生きるけども、常識なんてものを信じない。そして、他人に自分の常識は押し付けない。世の中のしがらみやしきたりや守らなければならないことに対して、自分がやるべきと思うなら従う。だが、他人にそれは強要しない。逆に、強要されても必要がないと思うことには、できるだけ従わない。

それが人生を半分降りて、楽しく生きるための術の一つだと自分では思っている。

上記は↓の記事の後半部分から引用して文章を修正してます。

書籍『現代暴力論「あばれる力」を取り戻す』栗原康 感想 生きる力を解放しろ!
栗原氏の書籍、読むの4冊目。出版された順番を確かめてないのでよくわからんが、過去に読んだ3冊のエッセンスを1冊にまとめたような感じの内容だった。社会の束縛なんて関係ない、自分の生きる力を解放しろ! ということで、これを読んだうえで、このブログにあがってる栗原氏の他の書籍も読むといいかも。

こちらでも半分降りた生き方をしている人の作品

映画『夜に生きる』ネタバレ感想 主人公の信条が参考になる作品
1920年以降のアメリカで起こった出来事もかなり出てくるので、アメリカの歴史的なことに対する知識が深いと、より楽しめるんだろうと思う。とはいえ、その辺の知識はなくても別に問題はない。個人的には、このブログにテーマに関わる内容が描かれていると思った。ネタバレすこしだけ。 ―2017年公開 米 129分―

どんな記事が投稿される?

映画の感想が主です。それらを通じて、社会に対する考えを述べたり、個人的な疑問などを考えたりすることもあるかと。もちろん読んでくれている方のために、映画の情報も書いた上で、上記の内容に触れるよう心がけています。

また、このブログで特に語りたいと思っていることは、”人生を半分降りる”というテーマの他にも、大きく二つあります。一つは、時間移動やクローンを題材にした、主に映画作品を通して、自分という存在のあり方の特別さとは何なんだろうかということを。

もう一つは、善悪の基準とか、常識とか、それらをつくる言葉と、それによって成り立つ世界(社会)の不思議さについて。いくつかの記事の最後に、「善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう」と記しているのは、そうしたことを考えている記事だと思ってくれたら幸いです。

参考記事↓

映画『淵に立つ』ネタバレ感想 その恐ろしさ、ラストまで目が離せない
面白いです。そして、全体的には恐ろしい映画といえるだろう。最後のほうはよくわからん部分もあるが、いずれにしても観る人によって、いろいろな感想が出そうな内容ではあった。ということで、少しだけネタバレして、個人的にこの作品から得た感想を。 ―2016年 日=仏 119分―
書籍『はたらかないで、たらふく食べたい』栗原康 著 人間はウンコだ(笑)
面白い書籍だ。「なるほど、そういう考え方もあるんだな」と思わせる視点で意見を放ったかと思うと、そのすぐあとにユーモアのあるふざけた一文を入れてくる。「はたらかないで、たらふく食べたい」人はぜひ! ータバブックス (2014年4月21日)ー
映画『美しい星』ネタバレ感想 美しさの基準を決めたのは誰か
この映画では細部によくわからんことがある。中でも一番大きな謎は、こいつらは結局、宇宙人なのか地球人なのかどっちなの? ということだ。でも、それってどうでもいいことなんだろうと思う。ところどころ笑えるし、奥行きを感じる面白さのある作品でした。ネタバレあり。―2017年 日 127分―

何か頭のおかしい人間と思われるかもしれないが、普通に社会生活を送っている常識人です。

常識人だからこそ、常識を疑わずにはいられない。社会生活ですること成すことは至って常識的。常識的枠内のことばかりしてしまう。

それが稀に、窮屈に感じる。感じるのだけども、そう感じてしまう常識的な事柄を大事にしているような気がするし、その状況からは決して逃れられない――。そういうことに共感してくれる人を探しているのかもしれない。

※ただ、安易に採用したこのタイトルがすごい内容にあってないような気がしている今日この頃。何より、タイトルがダサい(笑)。ロゴは気に入ってるんだけど(他の人に作ってもらった)。

ブログ運営者はどんな人間?

ブログ運営者は「半降り(hanori)a.k.a.根無し草」です。1970年代後半生まれ。普通に社会人してますが、20代のころ、3年ほどフリーターというかニートみたいなことしてました。だから社会人歴は同年代の人と比べると少ない(笑)。現在、何となくニートしちゃっている人たちに対しては、いずれは何か参考になること投稿できるかも、と思ってます。

趣味は読書、サッカー、テニス、山登り(低山)ランニング、旅行など。ここ数年は、年に1度、海外旅行をしてます。2018年9月から、アルトサックスはじめました! あと、来年はフルマラソン完走予定!

SNS弱者ですが、いちおうツィッターとインスタやってます。前者はほぼ記事の宣伝用なので、主に使用してるのはインスタ。フォローはお気軽にどうぞ。

Instagram
Instagramアカウントを作成、またはアカウントにログイン ― クリエイティブな写真や動画を簡単に撮影・編集して、友達や家族とシェアしよう。

著作権について

「人生半降りブログ」のコンテンツは、引用元とリンクを明記の上、著作権上の引用の範囲内であれば、ご使用いただけます。内容コピペとかパクリは禁止します。

Amazonアソシエイトについて

「人生半降りブログ」の運営者(半降り(hanori)a.k.a.根無し草)は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

アフィリエイトリンクについて

「人生半降りブログ」の商品・サービスへのリンクは、グーグルアドセンス、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイト、A8.netなどのアフィリエイトリンクです。本ブログが管理・運営しているものではありません。そのため、いかなる問題や問い合わせに対しても、責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシー

「人生半降りブログ」は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護をいたします。

お預かりした個人情報は、「人生半降りブログ」からのご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

お預かりした個人情報を適切に管理し、ご本人の同意を得ないで個人情報を第三者に開示することは決していたしません。ただし、法令に基づき開示することが必要である場合を除きます。

また、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じます。保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

免責事項

「人生半降りブログ」では、他サイトへのリンクを貼る場合がありますが、リンク先は本ブログとは一切関係のないものであり、リンク先でのトラブルなどには一切の責任を負いません。

「人生半降りブログ」の記載内容は運営者の個人的な見解によるものであり、その内容を通じてのトラブル・損失には一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

「人生半降りブログ」では多くの創作作品に関する内容の記載をしておりますが、その内容を通してのトラブル・損失などには一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

「人生半降りブログ」は記述内容に充分な配慮を行っておりますが、万が一内容に誤りがあった場合でも、いかなる責任も負いませんのでご了承ください。誤りをご指摘いただいた場合は有難く拝聴させていただきます。ただし、ご指摘いただいた内容を踏まえて訂正に対応するか否かは、運営者が判断いたします。

 

タイトルとURLをコピーしました