異星人・怪物・UMA

スポンサーリンク
SF

映画 ゾンビボーダーランドめざせ!アンデッドのいない国境地帯へ ネタバレ感想

クロアチアで起こったゾンビ騒ぎに巻き込まれた人々がジタバタするゾンビコメディ、ゾンビをだしに使って、クロアチアとセルビアの関係などをブラックジョークで表現しているっぽいが、その辺の歴史的知識がないとよくわからん部分が多い。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 カーター ネタバレ感想 凄いアクションが続くだけのネットフリックス作品

ウィルスの蔓延する朝鮮半島。記憶を失くした男が襲い来る敵たちと戦いながら、ある少女と自分の妻子を助けるために奮闘するバイオレンスアクション。ストーリーとか気にせずに、純粋にアクションを楽しめる人にとっては良作かもしれんが、あまりにも繰り返しの展開が多すぎて、個人的には評価低め。ネタバレあり。
映画

映画 レリック(1997)ネタバレ感想 進化する化物

博物館の警備員が何者かに惨殺された。ダガスタ警部補はグリーン博士ら博物館の職員たちに聞き込みをしつつ、謎の殺人者の正体を追う。しかしそれは、異形の化物だったのだ。画面が暗すぎて何が起こってるのかよくわからないけど、そこそこ面白いモンスターパニック。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ジュラシックワールド3 新たなる支配者 ネタバレ感想 イナゴパニック

恐竜たちと共生するようになった世界で前作の主人公が保護していた娘とラプトルの子どもを誘拐されたことでジタバタする話。過去作の登場人物も出てくるシリーズ完結編…らしい。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ムーンフォール ネタバレ感想 エメリッヒらしいSFディザスターパニック

月が地球に衝突することになったので、元宇宙飛行士とNASAの職員と陰謀論者の自称博士の3人が、月の内部に特攻をしかけて危機を回避しようとジタバタする話。荒唐無稽なお話を強引な展開でラストまで導いていく、実にエメリッヒらしいバカ映画。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 モンストラム/消失世界 中国産のモンスターSFパニック西遊記

バスジャックにあったバスが、異世界に飛ばされてまう。その世界には謎の殺人砂嵐が吹き荒れ、灰色のヘンテコな化け物がいる始末。残されたバスの乗員たちは生き残ることができるのか。それなりに面白い設定なのにそれが活かされておらず、モンスターが作り物のCG感丸出しな残念作品。
2020年代の作品

映画 アースフォールJIUJITSU ネタバレ感想 ひどいしつまらないSFアクション

6年に1度、彗星とともに地球へやってくる戦闘狂宇宙人を迎え撃つ、選ばれた9人の格闘家たち。彼らは異星人を倒せるのか。ニコラスケイジやトニージャー、フランクグリロらが出ていて、そこそこのアクションを見せるけども全然面白くない珍作。ネタバレあり。
アクション

映画 KILLERS WITHIN/キラーズ・ウィズイン ネタバレ感想

あることが原因で銀行強盗をすることになったアマンダと元夫とその仲間たち。銀行のCEОの家に襲撃して家族を人質にして脅し、CEОから金を受け取る作戦は成功するかに見えたが、襲撃先の家族たちは異形の生物だった。果たしてどうなっちまうのか。なんか既視感を覚えるストーリー展開で繰り広げられるバイオレンスホラー作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました