異星人・怪物・UMA

スポンサーリンク
アクション

映画 ジュラシックリボーン ネタバレ感想 翼竜パニック

映画 ジュラシックリボーン ネタバレ感想 翼竜パニック 突っ込みどころ満載のコメディ的な内容。こうした物語にありがちな筋で話が展開していき、その予想通りに結末を迎える。そういう意味ではひねりはない。ないけども、王道的で安心て見られるともいえる。
韓国映画

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 ハ・ジウォンのプロモーション作品

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 閉鎖空間の中で働く従業員たち、そこにモンスターが襲ってくる。その中でジタバタしつつ、主人公的役柄の人間が最後まで奮闘してモンスターを退治するという流れ。王道といえば王道的な展開。あとは主役を演じたハ・ジウォンのプロモーション的作品てな印象。 
アクション

映画 トレマーズ2 ネタバレ感想 フレッドウォードとマイケルグロス

映画 トレマーズ2 ネタバレ感想 フレッドウォードとマイケルグロス 2作目。前作の強敵だったグラボイズは2作目にありがちではあるが、複数出てきて個体としての強敵感は薄れている。でも、それなりに楽しめる。
スポンサーリンク
アクション

映画 トレマーズ ネタバレ感想 ケヴィン・ベーコンとフレッド・ウォード

映画 トレマーズ ネタバレ感想 シリーズ1作目。ケヴィンベーコン(ヴァル)とフレッドウォード(アール)のキャラがイイ。掛け合いを見ているだけでも楽しめるバディームービー的な要素があるモンスターパニックの良作。
アクション

映画 マンイーター ネタバレ感想 ワニが襲ってくるモンスターパニック

映画 マンイーター ネタバレ感想 ワニが襲ってくるモンスターパニック作品。主人公と思われる旅行ライターの男が現地にやってきて、ワニが住んでいる川下り観光を取材してたら、ワニに襲われて船がぶっ壊れる。川の真ん中にある小島に取り残された一行。水の中には巨大な人食いワニがいて、果たしてどうなっちまうのかーーというのが適当すぎるあらすじ。
SF

映画 アライバル 侵略者 ネタバレ感想 チャーリーシーンVSエイリアン

映画 アライバル 侵略者 ネタバレ感想 チャーリーシーンVSエイリアン 電波天文学者のゼインは仕事熱心な奴で、宇宙人と交信することを生きがいにしている。ある日、仕事先の施設でキャッチした宇宙からの電波に興奮したのもつかの間、なんと解雇されてしまうので、何とか自力で傍受しようと頑張る。いろいろあってメキシコに飛んだ彼がみたいのは、エイリアンたちのーー。
2020年公開の映画

映画 アトラクション 侵略 ネタバレ感想 映像は綺麗だがつまらない

映画 アトラクション 侵略 ネタバレ感想 映像は綺麗だがつまらない 今作はアクション要素もなかなか多いし、宇宙人の侵略攻撃のシーンなんかもスペクタクル感が出ているので、前作よりも見た目としての見どころは多いなと思う。しかし、だがしかし、やっぱりこのシリーズは面白くない。その面白くなさについて。
2020年代の作品

映画 アンダーウォーター ネタバレ感想 深海モンスターパニック

映画 アンダーウォーター ネタバレ感想 深海モンスターパニック 深海施設の崩壊から生き残った人たちが、脱出ポッドに乗るために、近隣の施設へ移動することに。深海1万メートルという危険な環境を耐圧スーツみたいなの着て進まなきゃいかんのに、そこに未知の深海生物が襲ってきて――。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました