アブノーマル

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 HOMIE KEI チカーノになった日本人 ネタバレ感想

映画 『HOMIE KEI チカーノになった日本人』幼少期の生活環境が悪く、裏社会で生きざるを得なかった男が、いかにしてアメリカの刑務所で生き残り、メキシコ人ギャングのチカーノと絆を深めていったのかがわかる内容になっている。
映画

映画 ブレスラウの凶禍 ネタバレなし感想 ラストまで二転三転する話

それぞれの犯行がけっこうな残虐さで、荒唐無稽なのが笑える。グロいシーンもあるんだけど作りものっぽさ丸出しなんで、特に気持ち悪くはない。短くまとまってるしそれなりに楽しめるので、悪くはない内容でした。
映画

映画 リグレッション ネタバレ感想 イーサンホークとエマワトソン

アメリカの薄暗い田舎町で自分の娘を虐待した容疑でブタ箱に入った男がいて、彼の供述が曖昧なので、訝しんだ刑事がいろいろ調べてみると背後に悪魔崇拝者の影がチラつき始め、ジタバタする話。ネタバレあり。 ―2015年製作 西=加 106分―
スポンサーリンク
ホラー

映画 トラジディガールズ ネタバレ感想 結末は友情物語

サイコな殺人鬼が平然と日常生活を送っていて、殺人を犯している以外はこの2名のやっていることは普通の女子高生と変わりはない。ただ一つ、殺人をすることに抵抗がないという以外は、普通の人間なのである。
映画

映画 ザ・ビーチ ネタバレ感想 ディカプリがタイのビーチで人生勉強

ディカプリ演じるリチャードはけっこうなクズ人間なんだけども、最後はけっこう晴れやかな感じでラストを迎えちゃうトンデモ映画。でも、けっこう楽しめる(笑)。
映画

映画 殺しのドレス ネタバレ感想 ナンシーアレンがエロい

本作のみどころはナンシーアレンだろう。俺が彼女のことを最初に見たのは、10代の頃の『ロボコップ』で、その当時はもうけっこうなオバサンて感じに見えたけど、今作や同監督作の『ミッドナイトクロス』『キャリー』なんかで出演している彼女はけっこうかわいい。今作の下着姿もなかなかエロい。
映画

映画 ザ・バニシング消失 ネタバレ感想 ラストに驚きが?

真相を知りたい!という鑑賞者の心情をそのまま主人公のレックスに演じさせているんだろうけど、その展開にさほど驚けなかったら、面白かったとは言えない作品になっちゃっているような気が。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ハウスジャックビルト ネタバレ感想 殺人はアートか。ラストの倫理

殺人鬼=ジャックがいかに殺人鬼となり、どのような思いで殺人を繰り返していたかという内容が長尺の中で描かれる。残酷ではあるが、コメディチックにも感じられるシーンも散見されるので、「観る人によって大分印象は異なるだろう」という意味では、いつものラース・フォントリーアー作品だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました