名作

スポンサーリンク
映画

映画 アイズワイドシャット ネタバレ感想 ムジカなんとか言う単調なピアノ曲が

それぞれのシーンも静かな動きで長く描写して、しかもムジカなんとか言う単調なピアノの曲が流れつづけ、この曲がやたらと耳に残るんだけど、しつこすぎてイライラしてくる。ということで、最後まで観続けるのがなかなかツライ作品であった。
映画

映画 グリーンブック ネタバレ ショパンの「木枯らし」など音楽がいい

実話に基づくロードムービー。ところどころ笑えるし、なかなか考えさせられる台詞もある。演奏される音楽がどれもすばらしいし、評判どおりの良作なので、一度は鑑賞しておいて損はない。ネタバレあり。―2019年公開 米 130分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『さらば、わが愛 覇王別姫』ネタバレ 菊仙のラストが悲惨

チェン・カイコー監督の名作。京劇の役者たちが、時代の流れと時の権力者たちに翻弄され、激しく浮き沈みしていく様が描かれる。何度観ても面白い作品です。―1994年公開 香 172分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ワイルド バンチ ネタバレ感想 バイオレンスアクション

最初と最後で激しい銃撃戦が行われる、バイオレンスアクション。後世の作り手たちにいろいろと影響を与えたらしいサムペキンパー監督作品。ネタバレあり。 ―1969年製作 米 145分―
アクション

映画 ブラッド・ダイヤモンド ネタバレ感想

アフリカのシエラレオネの採掘場で見つかった、巨大なダイヤモンドを巡って登場人物らがジタバタする話。社会派で深刻な内容でありながら、アクション要素もありスリリングな展開も楽しめる娯楽としても優れた作品。ネタバレあり。 ―2007年公開 米 143分―
時間移動

映画『ターミネーター2』ネタバレ感想 疑似的な父と息子の物語

描かれる内容は前作の流れとほぼ同じであるが、ターミネーターが主人公の仲間になることと、襲ってくる新型が前作以上の戦闘力を有すること。破滅的な未来を招く要因となるある人物に接触を試みること――この3点の新要素を加えたことで、全く新しい話としての面白さを持つ作品に仕上がっている。ネタバレあり。 ―1991年公開 米 137分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『ザ・ミッション 非情の掟』ネタバレ感想 ジョニー・トー監督の傑作

ジョニー・トー監督の名作にして傑作。年に1度は観たくなる。合計何回鑑賞しているのか覚えてないくらいだが、いつも楽しめる素晴らしい作品。ガンアクションや男の友情的な話が好きな人にはぜひおすすめしたい。ネタバレあり。 ―2001年公開 香 81分―
映画

映画『インディアン・ランナー』ネタバレ感想 今見てみると豪華なキャスト

ショーン・ペン監督処女作にして傑作。彼の監督作だと『イントゥ・ザ・ワイルド』も悪くないけど、俺はこの作品が一番好き。セリフでの説明がほとんどないのに、兄弟の心情がとてもよく伝わってくるのだ。別離が必然とも思える兄弟の感情が、心に深く染み入ってくるすばらしい作品である。ネタバレあり。 ―1991年公開 米 127分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました