名作

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 THE FIRST SLAM DUNK ネタバレなし感想 続編ありそうですな

言わずと知れた人気バスケ漫画を原作者本人が映画化した作品。原作の内容を敷衍し、あるキャラの背景を深堀しながら物語を展開している。原作を一度でも読んだことある人は楽しめるでしょうな。
バイオレンス・クライム

映画 ソナチネ ネタバレ感想 あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ

ヤクザの村川が率いる組が、沖縄の抗争に駆り出されてジタバタする話。人生に飽きた男が童心に戻って楽しむ風景と、自己の破滅を望む自己破壊的描写が交錯する北野武監督の芸術的バイオレンス作品。ネタバレあり。
映画

映画 ゆきゆきて、神軍 ネタバレ感想 暴力も辞さない人を食ったような男、奥崎

ゆきゆきて、神軍 太平洋戦争時、激戦区のパプアニューギニア戦から生き残った奥崎謙三は、彼の部隊で上官による兵隊の射殺事件が起こったことを知り、事の真相を究明すべくかつての部隊員たちを訪ね始める。そこで判明したこととはーーネタバレあり。 ...
スポンサーリンク
映画

映画 タワーリングインフェルノ ネタバレ感想 パニック作品の名作

映画 タワーリングインフェルノ ネタバレ感想 パニック作品の名作 けっこう突っ込みどころはあるものの、オハラハン隊長のカッコよさはいつ見ても同じで、状況判断が的確で決断力もあって、しかも自分を犠牲にして人命救助に手を尽くすし、部下の面倒見もそれなりによく、まさに消防士の鑑みたいな男だ。
バイオレンス・クライム

映画 ヒート(1995) ネタバレ感想 デニーロVSパチーノ 犯罪作品の傑作

映画 ヒート(1995) ネタバレ感想 デニーロVSパチーノ 犯罪作品の傑作 マイケルマン監督作。犯罪(強盗)を生業とする男たちと、それを摘発せんとする刑事たちの戦いを描いた作品の中では、最高峰の面白映画。迫力のある銃撃戦や、犯罪のプロとそれを取り締まる刑事という有能な男同士が仕事で火花を散らすライバル描写も素晴らしい。30秒フラットで高飛びする覚悟を持つ男、ニールと、仕事大好きハナ警部の戦いの結末やいかに。銃撃戦の迫力もすごい!
ホラー

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ 実に懐かしい1985年作品。登場人物のチンピラたちが使っていたラジカセなんかも、今では本当に年代物。日本では今作の影響でオバタリアンなんて造語ができた。物語の展開、テンポも良く、飽きさせないとこがまた凄い。音楽もいいです。
アクション

映画 ダイハード ネタバレ イピカイエー!アクション作品の傑作

映画 ダイハード ネタバレ イピカイエー!アクション作品の傑作 「マシンガンは頂戴したHO-HO-HO」のくだりから、ラスト、ハンスグルーバーの「イピカイエー」からの西部劇的な早撃ち対決まで、休む間もなく銃撃戦やら逃亡劇やら格闘戦やらが繰り広げられ、その一つ一つがスリリング。
バイオレンス・クライム

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び

映画 狼は天使の匂い ネタバレ感想 男はビー玉遊び ジョニートー監督が好きなので、彼が影響を受けたといわれている本作を鑑賞。町山智浩氏の解説なども踏まえた感想。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました