青春

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 BLUE/ブルー ネタバレ感想 ボクシング馬鹿の松山ケンイチが切ない

好きな女を友だちにとられ、しかも好きなボクシングでも、その友だちには勝てない。後輩にもどんどん抜かれていってしまうけど、ボクシング好き度だけはチャンピオンな男。そんなボクシング馬鹿を描いた切ない作品。ネタバレあり。
映画

映画 GO ネタバレ感想 窪塚洋介がカッコイイ

この作品が面白いのは、単なる不良が恋愛をするのではなく、その主人公が在日であるという要素が一番の背景になっているところにある。若き日の窪塚洋介の本作でのギラギラした目とその存在感が、ピカ一。
2020年代の作品

映画 トゥルーヒストリー オブ ザ ケリーギャング ネタバレ感想

ケリーが義賊的な人物として立ち上がり、名声を高めるものの、没落していく姿をイキイキと描いた作品なのかと期待してたんだけども、そういう内容ではない。どちらかというと、母との愛憎まみれた人間関係が描かれ、それに苦しみながら末期を迎えた一人の男の物語というように見えた。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 角頭3彷徨人 ネタバレ感想 台北ヤクザの抗争劇と恋愛

台北の角頭(ガタオ)と呼ばれる地域社会を守るヤクザ組織の抗争を描いたシリーズ3作目。今作は組織間の縄張り争いの中に、恋愛要素も入った作品になっている。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 ラブ&モンスターズ ネタバレ感想 犬(ボーイ)が可愛い

SF的なアドベンチャー作品。主人子がモンスターの襲撃を避けるために暮らしていた地下シェルターを出て、10代の頃から好きだった女の子のいる場所へ冒険に出ることに。その中でさまざまな出会いや危険に遭遇しながら、一人の男として成長していく様が描かれている。
2020年代の作品

映画 ザスイッチ ネタバレ感想 殺人鬼と女子高生の体が入れ替わる

ユーモアもあって楽しめる内容になっている。ヴィンスヴォーンの殺人鬼と女子高生の演じ分けなんかは見事で、女子高生の好きな同級生とのキスシーンとかはマジでキモイ(笑)
ホラー

映画 ファイナルデッドコースター/ファイナルデスティネーション3 ネタバレ感想

映画 ファイナルデッドコースター/ファイナルデスティネーション3 ネタバレ感想 過去2作と比べると新しい設定を盛り込んでいて、そこには工夫が見られる。ただ、同じ設定をシチュエーション変えて繰り返してるだけなので、登場人物たちの死にざまを楽しめるかどうかで評価は分かれそう。
映画

映画 ドントハングアップ ネタバレ感想 迷惑系は死ね

映画 ドントハングアップ ネタバレ感想 迷惑系は死ね 今作でドントなのは何かというと、「電話を切る」こと。かかってきた電話切っちゃいけないんです。でも、今作の主人公たちは切りまくってるよね(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました