宇宙人

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ムーンフォール ネタバレ感想 エメリッヒらしいSFディザスターパニック

月が地球に衝突することになったので、元宇宙飛行士とNASAの職員と陰謀論者の自称博士の3人が、月の内部に特攻をしかけて危機を回避しようとジタバタする話。荒唐無稽なお話を強引な展開でラストまで導いていく、実にエメリッヒらしいバカ映画。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 アースフォールJIUJITSU ネタバレ感想 ひどいしつまらないSFアクション

6年に1度、彗星とともに地球へやってくる戦闘狂宇宙人を迎え撃つ、選ばれた9人の格闘家たち。彼らは異星人を倒せるのか。ニコラスケイジやトニージャー、フランクグリロらが出ていて、そこそこのアクションを見せるけども全然面白くない珍作。ネタバレあり。
SF

映画 SF/ボディスナッチャー ネタバレ感想 ラストのあれが怖い

『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』のリメイク作品。70年代の作品なので、ドナルドサザーランドら主演がみんな若い。そして、ドナルドサザーランドのラストの表情がいいんだよね。
スポンサーリンク
アクション

映画 スターゲイト ネタバレ感想 太陽神ラーによる、エジプト文明の秘密

エジプトで発見した謎の円形状の遺物は、実は別の惑星へワープするためのゲートだった。任務のためにゲートを潜り抜けた大佐と言語学者は、ワープ先でエジプト文明発展の秘密を知ることになるのだがーー。太陽神ラーがバカ為政者にしか見えない、SF作品。ネタバレあり。
SF

映画 インデペンデンスデイ2016 ネタバレ感想 アサイラム作のひどい偽物作品

突如地球に飛来してきた巨大な宇宙船。アメリカではホワイトハウスが襲われ、大統領が死亡。急きょ副大統領だったレイニー氏がトップに就任することに。果たして彼女は、エイリアンから無事アメリカを守ることができるのかーーアサイラム社製の期待を裏切らないバカ作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 カラーアウトオブスペース 遭遇 ネタバレ感想 クトゥルフなアルカパ

宇宙から謎の隕石が降ってきて、その中には異星からやってきた知的生命体のような存在がいたようで、田舎町のさらにド田舎に住んでいたニコケイ扮するガードナー一家に災厄をもたらす話。謎の「色」の干渉によって、壊れていくニコケイが最高(笑)。ネタバレあり。
SF

映画 ノウイング ネタバレ感想 太陽フレアVSニコケイ

ある少女が描いた数字を羅列した紙が予言書だと気付いたニコケイが、人類を襲う惨事を未然に防ごうとジタバタするんだけども、無力な話。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 デッドドントダイ ネタバレ感想 ゾンビにUFO ラストで物質主義への警鐘

淡々とした感じで展開するジムジャームッシュ監督作のゾンビコメディ。ラストのほうで作品に込めた意図などはわかりやすく説明してくれてて、その内容には共感できるんだけど、その過程がぜんぜん楽しめなかったなぁ。キャストは豪華。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました