宇宙人

スポンサーリンク
アクション

映画 ネイビーシールズvsエイリアン ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

なんとも安っぽいSFアクション。内容も突っ込みどころが多すぎるが、最初から期待しないで観れば何とか劇終を迎えられるーー人もいると思う(笑)。ネタバレあり。―2019年製作 米 98分―
SF

映画 バトルスカイ ネタバレ感想 エイリアン侵略適当作品

原題は『Fighting the Sky』だが、ジャケットの写真のようなUFOと戦闘機の戦いなどは描かれない至って地味なエイリアン侵略映画。ネタバレあり。―2017年製作 米 98分―
SF

映画 サークル ネタバレ感想 犠牲者は投票で決めよう Netflix配信スリラー

シチュエーションスリラー。2分という短いスパンで必ず人が死に続けることと、その犠牲者を投票で決められる設定は面白い。そのせいで、登場人物たちは誰を犠牲者にすべきかという話ばかりをしてしまい、協力して解決策を探す方向に話が進まないのだ。ちなみに作品の内容そのものは面白くないと思う。―2015年製作 米 87分―
スポンサーリンク
アクション

映画 エイリアンフロムメテオ 侵略 ネタバレ感想

何も期待しないでレンタルしたら、期待を裏切ってくれなかった。要はつまらん作品です(笑)。なんかすげぇテンポが悪く、映像も全編通してチープな印象。ネタバレあり。 ―2018年製作 加 85分―
アクション

映画 ザ・プレデター ネタバレ感想 続編出ちゃうかもなラスト(笑)

もう続編が出ることはないだろうとか他の作品の感想で述べていたけども、予想外にこうして続編が作られちゃってて、うれしくなって鑑賞した。vsエイリアンのシリーズはどうでもいいけど、やっぱり面白いシリーズだ。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 101分―
アクション

映画 ダーケストアワー 消滅 ネタバレ感想 見えない侵略者を撃て!

ぜんぜん期待しないで鑑賞したら、それなりに楽しめた。舞台はロシアのモスクワだけど、アメリカの映画。エイリアン侵略タイプの作品で、敵の姿が見えないというのは、それなりに面白いアイデアではある。ネタバレあり。 ―2012年公開 米 90分―
アクション

映画 エクスティンクション 地球奪還/Extinction ネットフリックス配信作品

序盤のノロノロ展開は一応伏線になっているようだったけど、ちょっとイライラ。残りの1時間で物語が動き出す。地球に侵略してきた謎の異星人たちは何者なのか。ネタバレあり。 ―2018年製作 米 95分―
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画『アナイアレイション 全滅領域』ネタバレ感想 ラストも踏まえて個人的な考察

何も考えずにボーっとして鑑賞するには少し難解な作品。細胞分裂とか遺伝子のコピー? とかよくわからんことが多いけども、要するに、人間とは別の認識というか概念を持つ地球外生命とのコンタクトのお話のようだ。ネタバレあり。 ―2018年公開 米=英 115分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました