アジア映画(邦画のぞく)

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 角頭3彷徨人 ネタバレ感想 台北ヤクザの抗争劇と恋愛

台北の角頭(ガタオ)と呼ばれる地域社会を守るヤクザ組織の抗争を描いたシリーズ3作目。今作は組織間の縄張り争いの中に、恋愛要素も入った作品になっている。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 消えた時間 ネタバレ感想 夢か現実かよくわからない

田舎に引っ越してきた夫婦が謎の火事で焼死。事件を捜査していた刑事だが、なぜか自分が死亡した男の人生を生きるようになっており、刑事だった頃の生活に戻ろうとジタバタする話。つまらなくはないが、よくわからない作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 マイルストーン ネタバレなし感想 ネットフリックス配信作

トラック運転手の仕事が生きがいの中年男が、社会の現実と向き合いながらジタバタするヒューマンドラマ。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 スーパーミー ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

異形の者に襲われる悪夢に悩まされている脚本家の青年が、夢の中で見た財宝を現実世界に持ち込めることを知って、その力を使って成り上がっていったら、世の中そんなにうまくはいかず、いろいろとジタバタすることになる話。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 食われる家族 ネタバレ感想

建築士のソジンの前に、25年間も行方不明だった妹と名乗る女が現れる。確かに妹っぽくもあるが、確信は持てないソジン。両親と娘、妹(自称)と共に暮らすなかで、少しずつ家族の様子が変わってくる。自称妹に何かあると感じるソジンはいろいろジタバタする中で、孤立無援の状況に陥っていく――ネタバレあり。
2020年公開の映画

映画 クローゼット(韓国) ネタバレ感想 悪霊VS建築士&祈祷師

引っ越し先で娘が失踪してしまい、行方を捜す建築士の男。娘の失踪には悪霊が絡んでいるという祈祷師の力を借りて、異界に連れていかれた娘の救出のためにジタバタするホラー作品。やたらと実績にこだわる祈祷師の実績が謎。
2020年公開の映画

映画 フライトキャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話 ネタバレ感想

作品の内容に言及しとくと、フライトもののパニック作品としてはそこそこ面白くできている。すごいのが、これが実話を基にした話だってところ。ただし、無事生還以降の描写がダラダラ続くのには萎える。
2020年代の作品

映画 The Soul: 繋がれる魂 ネタバレ感想 台湾のネットフリックス配信作

ある殺人事件に仏教的悪魔崇拝の話を絡めた内容っぽく始まるものの、次第にSFチックな内容になっていく作品で、一回鑑賞しただけでは細部はよくわからん。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました