アジア映画(邦画のぞく)

スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 PMC ザバンカー ネタバレ感想 ハジョンウの傭兵アクション

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの

映画 スーパーティーチャー熱血格闘 ネタバレ感想 ドニーイェン先生の学園もの ドラマパートをこの作品には期待してなくて、ドニー先生の格闘アクションが観たかっただけ。そのアクションは物語中には2回あって、それはなかなか満足できるものだったので、まぁまぁ楽しめた。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ひとつの太陽 ネタバレ感想 ネットフリックス配信 台湾の家族ドラマ

ある家庭に訪れる悲劇と、その再生にまつわる物語。冒頭からいきなりラストに関わるネタバレをしながら、本作に出てくる父の存在について。そして、ある人物の自殺の動機や彼のセリフの意味を考えた。 ―2019年製作 台 156分―
スポンサーリンク
韓国映画

映画 EXIT ネタバレ感想 有毒ガスから 逃げ惑う韓国産パニック作品

『EXIT』 有毒ガスから 逃げ惑う韓国産パニック作品。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 男たちの挽歌(2018) REBORN ネタバレ感想 オリジナルへのリスペクトはある

男たちの挽歌(2018) REBORN オリジナルへのリスペクトは感じる。ただ、マークの存在感が…。そして、日本風な日本描写に笑う。当然ではあるが、どうしてもオリジナルと比較しちゃうので、そういう観点からの感想です。
韓国映画

映画 オアシス ネタバレ感想 ムンソリとソルギョングの演技がすごい

そこいらに転がっているお涙頂戴な糞恋愛映画とは比べられないほどに重く、しかしピュアで心に染みる恋愛が繰り広げられており、ラストにはほんの少しの希望も感じられる構成になっている。安易に人が死んだりしないし、ご都合主義的にハッピーになれたりもしない。そこが素晴らしい。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 殺されたミンジュ ネタバレ感想 なぜかと思わせるキムギドク

この内容を表現したいがためのストーリーと人物設定で、そういう意味ではリアリティに薄く、ツッコミどころもたくさんあるんだけども、寓話的な物語と考えるにそれはそれで、いいのかなっていう感じ。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ラストエンペラー ネタバレ感想 コオロギのラストが悲しい

中国は清王朝の最後の皇帝となった、愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史ドラマ。坂本龍一の音楽をバックに繰り広げられる彼の激動の人生が、ドラマチック過ぎて、とても素晴らしいのである。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました