サスペンス・スリラー

スポンサーリンク
ホラー

映画 悪魔を憐れむ歌 ネタバレ感想 アザゼルVSデンゼルワシントンのラスト

映画 悪魔を憐れむ歌 ネタバレ感想 アザゼルVSデンゼルワシントンのラストはなかなか悲惨である。悪魔はいったいなぜにホブスを標的にしたのか。
映画

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いラスト

映画 ランダム存在の確率 ネタバレ感想 隣の芝生は青いというラスト。超適当なネタバレあらすじをしつつ、別次元の可能世界がシャッフルするこの作品について書いていたら、哲学者の永井均先生の独在性に関する哲学に触れることになった。そういう記事です。
映画

映画 バックドラフト ネタバレ感想 消防士と放火犯

映画 バックドラフト ネタバレ感想 この作品のよいところは、火災現場のすさまじさが伝わる撮影をしているのと、放火犯は誰なのか? というサスペンス要素のあるところ。そこに兄弟の関わり合いが絡んでくるわけで、そこも見せ場なのはわかる。わかるけども、なんか、その関係性の深堀がすくないような気がして、物足りなさもある。
スポンサーリンク
映画

映画[リミット]ネタバレ感想 棺桶生き埋め男の迎えたラスト

生きたまま棺桶に入れられて地中に埋められちゃった男が、ジタバタしながら脱出を試みるシチュエーションスリラー。ネタバレあり。 ―2010年公開 西 95分―
映画

映画 ベルファスト71 ネタバレ感想 スリリングなサスペンス

前知識ゼロ、勝手に戦争ドンパチ映画だと思って鑑賞したら全然違った。地味ながらも緊迫感ある内容のサスペンスドラマ。ネタバレあり。 ―2015年公開 英 99分―
バイオレンス・クライム

映画 コールドバレット凍てついた七月 ネタバレ感想 ドンジョンソンがいい

最初は息子を殺された親父が主人公をストーカーして嫌がらせしてる話なのに、気付くとその親父と主人公が仲間になって、事件の裏にある陰謀に関わっていくようになる超展開な作品。ある種の迫力がある内容で、ドンジョンソンがいい味出してる。ネタバレあり。
時間移動

映画 嵐の中で ネタバレ感想 ネットフリックス

時間移動系の作品が好きなので鑑賞。厳密に言うと、タイムリープするというよりはパラレルワールドに生きることになってしまった女性=ベラが、元の時間軸に戻るためにジタバタする様を描いた作品と言えそう。
存在とかへの私的な疑問

映画 レプリカズ ネタバレ感想 ラストにツッコミたいキアヌのクローン作品

キアヌリーブス主演、科学者が自らの望みを果たすために暴走するツッコミどころ満載な作品。ラストの結末もちょっとおかしくないですかね。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 107分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました