バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 殺し屋たちの挽歌 ネタバレ感想

犯罪仲間を警察に撃ってスペインに隠れていた男が10年後、昔の仲間であるボス雇われた殺し屋に捕まり、ボスのもとに連れていかれることに。成り行きである女も巻き込まれて、4人でパリまでドライブすることになるロードムービー。ハードボイルドっぽい内容かと思いきや不条理劇みたいにも感じる、ようわからん作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 L.A.スクワッド ネタバレ感想

ロサンゼルスの大物ギャング・ウィザードの手下として、下部組織の利益回収の仕事をしているデヴィッドとクリーパー。ある日、メキシコ帰りのコネホが組織のシマを荒らし始める。ウィザードと因縁のあるコネホと抗争が始まり、デヴィッドはある決断を迫られることになるのだった。ギャングの悲哀を描いた話としてそれなりにまとまっているが、別に面白くはない残念作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 悪の教典 ネタバレ感想 理解できないサイコパス

女子生徒から人気のあるさわやかイケメンの蓮見先生は、自分の人生に邪魔な人間を抹殺するサイコパスな殺人鬼だった。特に教訓やメッセージ性もなく、終盤の殺戮シーンを楽しめるかどうかで評価分かれそう。ネタバレあり。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 リベンジループ復讐代行人 ネタバレ感想

凄腕の殺し屋がある組織のボスを葬ったはいいものの、偶然現場に居合わせた看護師も含めて追われる立場になっちゃったし、殺しにも飽きたので足を洗うためにジタバタする話。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 バイオレントナイト ネタバレ感想 サンタVSジョンレグイザモ

やさぐれたサンタクロース(本物)が、プレゼント配布中に訪れた豪邸で強盗団と鉢合わせたために、血みどろの戦いを繰り広げる羽目になるバイオレンスアクションコメディ。ファミリー映画かと思わせておいてグロめな殺しも多いし、懐かしい作品の影響も感じられる作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ダブルボーダー ネタバレ感想 ニックノルティの仏頂面

メキシコで麻薬組織を運営する親友=キャッシュの摘発に執念を執念を燃やすテキサスレンジャーのジャック。彼の恋人はキャッシュの元カノでもある。別枠でキャッシュの組織壊滅を狙う米軍幽霊部隊も参入。話がややこしい割にはラストは力業の銃撃戦ですべてを終わらすハチャメチャ作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 あるいは裏切りという名の犬 ネタバレ感想 実話をベースにした警察の話

かつて親友同士だったが今は不仲になっている警官2名が、ある強盗事件の捜査を巡って対立し、グチャグチャな人間関係になっていく話。インパクトはあるが大仰な邦題はようわからんが、ハードボイルドなフレンチノワール作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ジョニーハンサム ネタバレ感想 顔面崩壊ミッキーローク

醜い顔面を持つ前科者のジョニーが、手術でキレイな顔になって新しい人生送ろうとしてたんだけど、過去に裏切られた奴への復讐心が忘れられなくて、もったいない人生を送る話。ネタバレあり。
スポンサーリンク