バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 マークスマン ネタバレ感想 スナイパーなリーアム兄さん

過去、米兵として活躍したリーアム兄さん扮する牧場経営者のジムが、メキシコのカルテルに追われて国境を越えてきた母子と偶然知り合い、カルテルの追手から子どもを助けるべくジタバタする話。類似作品が多い彼の作品の中で、ウェットな話であるものの、それなりに余韻を残してくれる作品。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ストレイドッグ ネタバレ感想 ニコールキッドマンが結末までダメ人間すぎ

ニコールキッドマンが特殊メイクでブスでアル中の刑事を演じる犯罪映画。ニコールキッドマン扮するエリンがダメ人間すぎるし話がメチャクチャ。
映画のまとめ

映画 ターニングポイント ネットフリックス配信イタリアのクライムドラマ

引きこもりの男の住居に押しかけて来た泥棒。対照的な二人の間には、いつしか絆が生まれていく。しかし、泥棒を追うギャングの手が二人に近づいていたーー。予定調和に感じる展開でありつつも、それなりに楽しめるクライムヒューマンドラマ。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 プリズナーズオブゴーストランド ネタバレ感想 つまらないがニコケイと坂口拓が出てる

サムライタウンの銀行で強盗したら捕まっちゃったニコケイが、町を牛耳るガバナーに命令されて、ゴーストタウンに姿を消した女性を連れ戻すべくジタバタする話。園子温監督かニコケイか坂口拓とかが好きじゃない人は観なくてもいい残念作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 レストレス ネタバレ感想 韓国の最後まで行くと同じ

交通事故を起こしちゃった警官が事故を隠蔽して一見落着と思ってたら実は目撃者がいて、そいつが脅迫をしてくる。警官は謎の目撃者を突き止めることができるのかーーネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ジャッキーコーガン ネタバレ感想 アメリカは国家じゃない ビジネスだ!

賭場に入って強盗を働いた2人組の行方を追って始末する命を受けた、ブラピ扮する殺し屋のジャッキーコーガンの仕事をぶりを描きつつ、アメリカという共同体を風刺した作品。「アメリカは国家じゃない、ビジネスだ!」ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 スカーフェイス ネタバレ感想 The World is Yours(世界はおまえのもの)

キューバからアメリカに移民してきた政治犯のトニー・モンタナ(アルパチーノ)が、コカインビジネスで成り上がり栄華を極めたのち、没落するまでを描いたバイオレンス犯罪作品。デパルマ作品の中でもかなりの傑作。The World is Yours! ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 JOLT/ジョルト ネタバレ感想 ケイトベッキンセイルのアクション

怒りの衝動を電気ショックで抑えながら暮らしている女性=リンディが、恋人を殺した組織に復讐をするため、怒りを爆発させるケイトベッキンセイル主演のアクションコメディ。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました