バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 冬の華 ネタバレ感想 高倉健 チャイコフスキーのピアノコンチェルト

高倉健が主演を務めるヤクザ映画…なんだけど、シャガールの絵画だの、チャイコフスキーのピアノコンチェルトだの、西洋芸術が演出に使われているなんだが、ヘンテコな高尚さのある作品。
韓国映画

映画 さまよう刃 ネタバレ感想 東野圭吾原作の韓国作品

なかなか重たい内容で、娘を亡くした父の怒りや執念はよく感じられるし、罪の意識が薄い少年たちの言動に腹が立つ。鑑賞している間に、こんなクソガキども、ぶち殺したってかまわぬ――と思った。そして、少年犯罪に対する法律の行き届かなさなどは、現実の日本においてもそうなんだろうなと思わされる。
バイオレンス・クライム

映画 エクスペンダブルズ ネタバレ感想 豪華キャストが暴れ回る面白作品

スタローンが主演・監督・脚本を務め、脇を固めるのが往年のアクション俳優たちという贅沢作品。スタローンとステイサムのバディムービー的な部分もありつつ、それぞれの役者に見せ場をつくった気遣い映画でもある。ネタバレあり。 ―2010年公開 米 103分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 アウトレイジギャング ネタバレ感想 頑張れドルフラングレン

自分の仕えてたギャング組織のボスを嵌めた奴を見つけ出し、そいつに落とし前をつけるために奮闘するドルフ演じるボディーガードのお話。犯人は誰なのか的なミステリー要素(?)も散りばめつつ物語が展開。ところどころでドルフが独白するナレーションが入り、何が起こっているのかをそれなりに説明してくれる親切な内容(笑)。
バイオレンス・クライム

映画 ミッドナイトガイズ ネタバレ感想 パチーノとウォーケンの友情ギャング作品

アルパチーノとクリストファーウォーケンが共演した、老境友情犯罪映画。役者に存在感があるので、細かいところは目をつむって楽しめる佳作。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 95分―
バイオレンス・クライム

映画 アイリッシュマン ネタバレなし感想 パチーノとデニーロが好きなら迷わず観るべき

若返り加工は少し無理があるように感じるものの、素晴らしい役者たちが演じてる今作は、話云々以前に、それだけで鑑賞する価値がある作品だ。
バイオレンス・クライム

映画 イースタンプロミス ネタバレ感想 かっこいいヴィゴモーテンセン

劇場公開で鑑賞して以降、何度繰り返して観たかわからんが、ともかく面白い作品。何がいいって、ヴィゴモーテンセンが演じるニコライがいいのだ。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ ネタバレ感想 永井豪作品をオマージュしたヒーロー誕生物語

なんともヘンテコな映画。希望もなく生きているしがないチンピラ中年(に見える)エンツォが、ある女性との交流を経て正義の心に目覚めていく。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました