バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 復讐 Vendetta ネタバレ感想 ザビッグショーvs元刑事

ムショ送りにした犯罪者に奥さんを殺されてブチ切れた刑事が、自分も刑務所に入って奥さん殺しの男をブチ殺しに行くバイオレンスアクション作品。ビッグショーが勝てる気がしないくらい強そう(笑)。
2020年公開の映画

映画 鵞鳥湖の夜 ネタバレ感想

バイク窃盗を生業とする犯罪集団の一員が、ムショでのお勤めを終えて戻ってきたはいいものの、組織内のいざこざに巻き込まれて、図らずも警官を殺してしまったせいで、指名手配犯になってまう。そして、なんとか妻子に金を残してやろうと目論み、いろいろと頑張る話
バイオレンス・クライム

映画 恐怖のセンセイ ネタバレ感想 スポ根ではないカルトな空手道

地味に、淡々と空手にのめりこんだ男の狂気を描き、そこに白黒で割り切れない暴力の恐ろしさや、スポーツを背景にマチズモを肯定するセンセイの気味悪さみたいなんも感じさせられて、楽しめる作品。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 トゥルーヒストリー オブ ザ ケリーギャング ネタバレ感想

ケリーが義賊的な人物として立ち上がり、名声を高めるものの、没落していく姿をイキイキと描いた作品なのかと期待してたんだけども、そういう内容ではない。どちらかというと、母との愛憎まみれた人間関係が描かれ、それに苦しみながら末期を迎えた一人の男の物語というように見えた。
2021年公開の映画

映画 トリッキーワールド ネタバレ感想 ネットフリックスの難民問題ギャング作品

南インドでギャングとして生計を立てていたスルリ。ある時にロンドンのギャング組織のボスで、白人至上主義者のピーターに雇われ、ライバル組織の壊滅に手を貸すが、そこで同族が苦しんでいる難民問題に直面することになる。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 角頭3彷徨人 ネタバレ感想 台北ヤクザの抗争劇と恋愛

台北の角頭(ガタオ)と呼ばれる地域社会を守るヤクザ組織の抗争を描いたシリーズ3作目。今作は組織間の縄張り争いの中に、恋愛要素も入った作品になっている。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 フェリー ネタバレ感想 殺し屋の恋 ネットフリックス作品

アムステルダムの犯罪組織に所属するフェリーは、ボスを父のように慕い、ボスからも信頼されている。ある日、ボスの息子を襲撃した犯人への報復を命じられたフェリーは、殺し屋としての能力を如何なく発揮して任務を忠実に遂行していたが、ある女性との出会いが彼の運命を変えていくことになる――ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 THE INFORMER/三秒間の死角 ネタバレ感想

FBIの情報屋として動いているピートが、麻薬組織やFBIに挟まれてジタバタしつつ、家族と自由の身になろうと頑張る話。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました