バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 インファナルディパーテッド黒白道 ネタバレ感想

裏社会のボス、ダークの組織に潜入していたホイサンは、ついにダークの逮捕に成功。警官の職務に戻ることができたが、長いこと黒社会にいたせいでまともな生活が難しくなっちゃう悲惨な話。主演が豪華なので見る価値はあるが、キャストを活かしきれてない感もある。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 アンビュランス ネタバレ感想 お間抜け強盗の逃走劇

血のつながらない兄弟が銀行強盗を決行。しかし計画がうまく行かず警察に包囲され、居合わせた救急車をジャックして逃走するはなし。けっこうおもしろいけど、そりゃ失敗するだろって顔ぶれの強盗団には苦笑せざるを得ない内容。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 最強殺し屋伝説国岡 完全版 ネタバレ感想

阪元裕吾監督が京都で最強と言われる凄腕の殺し屋、国岡という男の仕事の日々を追ったモキュメンタリ―作品。日常の中に殺し屋という職業が当たり前のように機能してる感じが新鮮だし、ユーモアも感じられる、なかなか楽しめる作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 サマリタン スタローンがハンマーで暴れるヒーロー作品

サマリタンというヒーローマニアの少年が、近所の老人をそのヒーローと思い込んでストーカーしてたら、その推測が当たってたっぽくてワクテカ。だが、街のチンピラと悪い関係になってしまい危機に陥る。ヒーローと思われるオッサンはどうするのか、という話。老人のスタローンがハンマーを持って特攻アクション。スタローンが出てなければ観る必要がない、大して面白くない珍作。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 カーター ネタバレ感想 凄いアクションが続くだけのネットフリックス作品

ウィルスの蔓延する朝鮮半島。記憶を失くした男が襲い来る敵たちと戦いながら、ある少女と自分の妻子を助けるために奮闘するバイオレンスアクション。ストーリーとか気にせずに、純粋にアクションを楽しめる人にとっては良作かもしれんが、あまりにも繰り返しの展開が多すぎて、個人的には評価低め。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ジャングルランド ネタバレ感想 ポンコツ兄弟の迎えたラストは切ないが…

兄貴がトレーナー、弟がボクサーという兄弟が、賭けボクシングで生計を立てていた。ある日、地元の黒社会への借金を返すために、格闘技大会に無理やり出場させられることになった。さらには、ある女性を大会が行われる地で商売をしている組織のボスに引き渡す任務も課せられる。二人はどうなってしまうのか。メインは格闘技大会というよりは、そこに至るまでの過程にあるけっこう切ないロードムービー。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 野獣処刑人ザブロンソン ネタバレ感想 そっくりさんのデスウィッシュ

街に蔓延る悪人たちを容赦なく処刑する謎の男、Mr.Kの活躍を描いたバイオレンス作品。チャールズ・ブロンソンのデスウィッシュシリーズを意識したような内容で、演じているのもブロンソンそっくりの俳優。対して評価は高くないが、それなりに楽しめた。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 2バッドバディーズ ネタバレ感想

シリーズ2作目。前作で死んだかと思われた借金取り立て人のフレンチとスーは生きていた。トムから新たな依頼を受けたスーはフレンチと再会。仕事に向かうわけだが、その仕事には裏があってーー。前作の良いところを前面に出したバディムービー。ステゴロアクションが魅力です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました