SF

スポンサーリンク
アクション

映画 ウォーターワールド ネタバレ感想 失敗というほど酷くもない

公開当時、すさまじい製作費をかけたという触れ込みで大々的に宣伝されてたような気がするが、さほどヒットしなかった残念映画。海洋版『マッドマックス』ってな雰囲気で、それ以外にはさしたる特徴もないんだけど、失敗というほどでもなく、個人的にはけっこう好きな作品。ネタバレあり。 ―1995年公開 米 135分―
時間移動

映画 シーユーイエスタデイ ネタバレ感想 ネットフリックス

タイムリープに黒人差別や黒人居住区で起こる問題をからめたSF社会派作品――というほどにはどちらも中途半端な感じで大して面白くない時間移動もの。ネタバレあり。ー2019年製作 米 86分―
アクション

映画 ネイビーシールズvsエイリアン ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

なんとも安っぽいSFアクション。内容も突っ込みどころが多すぎるが、最初から期待しないで観れば何とか劇終を迎えられるーー人もいると思う(笑)。ネタバレあり。―2019年製作 米 98分―
スポンサーリンク
時間移動

映画 アバウトタイム 愛おしい時間について ネタバレ 面白くない

時間移動系作品。最初はビル・マーレイ主演の『恋はデジャヴ』みたいに、意中の女性を手に入れるためにタイムリープを繰り返す展開なんだけど、その女性をゲットして以降は、親子愛や兄妹愛的な展開に変わっていく。ネタバレ感想。―2014年公開 英 124分―
時間移動

映画 タイムトラップ ネタバレ感想 中盤以降がぶっ飛んでるヘンテコ作品

行方不明になった両親を捜している大学教授が、ある洞窟で姿を消す。そこで教授の教え子たちが彼の足跡をたどるため、洞窟に向かうのだが――。予想外の展開を味わえるなかなかぶっ飛んだ作品。ネタバレあり。―2018年公開 米 87分―
時間移動

映画 リセット 決死のカウントダウン ネタバレ感想

平行世界に移動できる装置を発明した研究者が、息子を誘拐されて殺されてまう。なんとか息子を殺されずにすまそうと、研究者がジタバタする話。ネタバレあり。―2018年公開 中 105分―
アクション

映画 スカイライン 奪還 ネタバレ感想 エイリアンvsイコウワイス

『スカイライン 征服』の続編。一応前作の登場人物も出てくる。絶望的な状況から脱出しようとする人物たちのドタバタ劇から、侵略者とガチで戦闘を繰り広げるアクション要素の強い内容になった、エイリアン侵略アクション格闘ごった煮作品である。ネタバレあり。 ―2018年公開 英=中=加=印尼=新 106分―
アクション

映画 スカイライン征服 ネタバレ感想 エイリアン侵略パニック

よくある宇宙人侵略系のパニック作品。クソ映画とは言わないけども、B級映画としてもさほど面白くはないダメ作品。評判のいい続編のために仕方なく観ておこうかなという感じで鑑賞。ネタバレあり。 ―2011年公開 米 94分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました