ディストピア

スポンサーリンク
ドラマ

アニメ 日本沈没2020 10話分まとめ ネタバレ感想 ひどい描写もありつつ

アニメ 日本沈没2020 10話分まとめ ネタバレ感想 ひどい描写もありつつ最後までは興味を持って見られる内容だった。しかし、鑑賞後に感想を述べてみると、どうしても文句ばかりが出てきてしまう。登場人物のキャラ設定やら内容の予定調和っぽさとか、フリースタイルバトルとか(笑)。その辺の話を10話分まとめて。
バイオレンス・クライム

映画 デスレース ネタバレ感想 ステイサム主演 コーマンのリメイク作品

オリジナル作品のレースには鬼畜設定があったけど、本作は大人しい感じ。でも、楽しめます。
ディストピア

映画 スクールズアウト ネタバレ感想 ラストが素晴らしい

代理担任として高校に赴任してきたピエール。優秀だけど生意気な6人組の男女グループと対立を深める過程で、彼らの謎の行動を監視し始めたピエールは、生徒たちがなぜ大人を小ばかにしたような態度をとっているのかを知るようになっていく。クライマックスからの結末はなかなか感動的。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 AI崩壊 ネタバレ感想 2030年の社会を予見した作品

近未来、ITとAIを活用した生活が不可欠になった世の中で、日本だけでなく世界崩壊の危機を予見した作品。フィクションではなく恐らく10年後の世界は恐らくこうなっているだろうということが感じられる作品だ。
ディストピア

映画 スノーデン ネタバレ感想 監視社会はここまで来ていた

その脅威が市井の人々に及んでいるという意味で、本当に恐ろしいことが描かれた作品。現実はホラー以上に恐ろしいことになっている。
SF

映画 ギヴァー 記憶を注ぐ者 ネタバレ感想 ディストピアでユートピア

ジョナスが記憶に触れる時の描写がいい。キレイだ。そして、幸福感を味わっている人たちの記憶に触れているときの、それぞれの情景は美しく、感動的である。当たり前な日常風景ばかりなのに、とても多幸感を得られる。リアルの世の中に生きていることを、ありがたく思えるほどに。
SF

映画 ザ サークル ネタバレ感想 完璧な監視社会の到来は近いか

何の気なしに見たらけっこうおっそろしい内容の作品だった。このサークル社のモデルになっているのは、グーグルとAppleとフェイスブックかな? ネット社会の行く末を予見したような感じのストーリーで、今の社会もこの方向にズンズン進んでいるんだろうなと思った。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 110分―
SF

映画 孤独なふりした世界で ネタバレ感想 ラスト以降はどうなったかわからない

カタストロフにより犠牲になった、亡き人たちを肯定し続ける男が見た、世界の風景を描いたSFディストピア物語。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 99分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました