ディストピア

スポンサーリンク
アクション

映画 ウォーターワールド ネタバレ感想 失敗というほど酷くもない

公開当時、すさまじい製作費をかけたという触れ込みで大々的に宣伝されてたような気がするが、さほどヒットしなかった残念映画。海洋版『マッドマックス』ってな雰囲気で、それ以外にはさしたる特徴もないんだけど、失敗というほどでもなく、個人的にはけっこう好きな作品。ネタバレあり。 ―1995年公開 米 135分―
ディストピア

映画 帰ってきたヒトラー ネタバレ感想 コメディ要素が楽しめる風刺作品

移民問題に揺れるドイツの現代社会にヒトラーを登場させ、全体主義の復活を予見させる風刺作品。ラストは恐ろしいけども、コメディ要素もたくさんあって楽しめる。ネタバレあり。―2016年公開 独 116分―
ディストピア

映画 マネーショート 華麗なる大逆転 ネタバレ感想 実話だから怖い

サブプライムローンによる住宅バブルが崩壊することを予測した男と、彼の予測を知った金融業界の何人かが、それぞれの思惑の中で、ウォール街の魑魅魍魎たちを出し抜いてやろうと目論む話。ネタバレなし。ー2016年公開 米 130分―
スポンサーリンク
ディストピア

映画 ゾンビリミット ネタバレ感想 ゾンビ後世界のヒューマンドラマ

ゾンビ騒ぎが収束した後の世界。一度ゾンビウィルスみたいのに感染した人間は、ゾンビ化を抑えるワクチンを摂取し続ける必要があり、彼らはリターンドと呼ばれて差別を受けている。そのワクチンの在庫が僅かになってきたことで起こる騒動を描いた作品。ネタバレあり。 ―2014年公開 西=加 98分―
バイオレンス・クライム

映画 ドゥームズデイ ネタバレなし感想 クールビューティなローナミトラ

『マッドマックス』シリーズに中世世界的ファンタジー要素とゾンビパニック的ディストピア世界観を詰め込んだごった煮SFアクション。ローナ・ミトラのクールな活躍ぶりはいいのではいか。ネタバレなし。 ―2009年公開 米 113分―
アクション

映画 デイブレイカー ネタバレなし感想 イーサン・ホーク主演のヴァンパイア作品

ヴァンパイアが支配する世の中。ヴァンパイアでありながら良識派の主人公は、人間から血を奪うことに罪悪感を抱いている。そんな彼が、人間たちと知り合うことになり、己の生きる道を変えていく話。 ―2010年公開 米 98分―
アクション

映画 デス・レース2000年 ネタバレ感想 スタローンが悪役で登場

ロジャー・コーマン本人が手がけたリブートではない、オリジナルのほう。カルト的人気がある作品。ブレイク前のスタローンが悪役キャラを演じているのは貴重だ。ネタバレあり。 ―1977年公開 米 80分―
アクション

映画『ラスト・サバイバーズ』ネタバレ感想 少女がショットガンを手に特攻(笑)

最初から期待してなかったけど、ラストに至るまで人物たちの背景がそれなりにしっかり描かれる丁寧なつくりに感じて、けっこう楽しめた。。ラストの主人公強すぎ描写も許せる。もちろんツッコミ部分も多いんだけど。ネタバレあり。 ―2014年製作 米 95分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました