ディストピア

スポンサーリンク
SF

映画 ザ サークル ネタバレ感想 完璧な監視社会の到来は近いか

何の気なしに見たらけっこうおっそろしい内容の作品だった。このサークル社のモデルになっているのは、グーグルとAppleとフェイスブックかな? ネット社会の行く末を予見したような感じのストーリーで、今の社会もこの方向にズンズン進んでいるんだろうなと思った。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 110分―
SF

映画 孤独なふりした世界で ネタバレ感想 ラスト以降はどうなったかわからない

カタストロフにより犠牲になった、亡き人たちを肯定し続ける男が見た、世界の風景を描いたSFディストピア物語。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 99分―
SF

映画 アイ・アム・マザー ネタバレ感想 ラストで母になるのは誰か ネットフリックス

ドロイドというロボットにシェルターのような研究施設で育てられている少女。彼女は母親代わりのドロイドに英才教育を受けている。しかしある日、外界から傷ついた一人の女性がやってきたことで少女の信じる世界観に亀裂が生じ始めーー。ネタバレあり。
スポンサーリンク
アクション

映画 ハンガーゲーム ネタバレ感想 カットニスが嫌な女

適当ルールな殺し合い競技大会に駆り出された10代の若者たちがジタバタするバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―2012年公開 米 143分―
アクション

映画 ウォーターワールド ネタバレ感想 失敗というほど酷くもない

公開当時、すさまじい製作費をかけたという触れ込みで大々的に宣伝されてたような気がするが、さほどヒットしなかった残念映画。海洋版『マッドマックス』ってな雰囲気で、それ以外にはさしたる特徴もないんだけど、失敗というほどでもなく、個人的にはけっこう好きな作品。ネタバレあり。 ―1995年公開 米 135分―
ディストピア

映画 帰ってきたヒトラー ネタバレ感想 コメディ要素が楽しめる風刺作品

移民問題に揺れるドイツの現代社会にヒトラーを登場させ、全体主義の復活を予見させる風刺作品。ラストは恐ろしいけども、コメディ要素もたくさんあって楽しめる。ネタバレあり。―2016年公開 独 116分―
ディストピア

映画 マネーショート 華麗なる大逆転 ネタバレ感想 実話だから怖い

サブプライムローンによる住宅バブルが崩壊することを予測した男と、彼の予測を知った金融業界の何人かが、それぞれの思惑の中で、ウォール街の魑魅魍魎たちを出し抜いてやろうと目論む話。ネタバレなし。ー2016年公開 米 130分―
ディストピア

映画 ゾンビリミット ネタバレ感想 ゾンビ後世界のヒューマンドラマ

ゾンビ騒ぎが収束した後の世界。一度ゾンビウィルスみたいのに感染した人間は、ゾンビ化を抑えるワクチンを摂取し続ける必要があり、彼らはリターンドと呼ばれて差別を受けている。そのワクチンの在庫が僅かになってきたことで起こる騒動を描いた作品。ネタバレあり。 ―2014年公開 西=加 98分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました