映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ヒート(1995) ネタバレ感想 デニーロVSパチーノ 犯罪作品の傑作

映画 ヒート(1995) ネタバレ感想 デニーロVSパチーノ 犯罪作品の傑作 犯罪(強盗)を生業とする男たちと、それを摘発せんとする刑事たちの戦いを描いた作品の中では、最高峰の面白映画。迫力のある銃撃戦や、犯罪のプロとそれを取り締まる刑事という有能な男同士が仕事で火花を散らすライバル描写も素晴らしい。
映画

映画 ピエロがお前を嘲笑う ネタバレ感想 面白くないどんでん返し

映画 ピエロがお前を嘲笑う ネタバレ感想 面白くないどんでん返し 友だちのいないハッカーのベンジャミンが、ひょんなことで知り合った3人組とチームを組み。ハッキングの世界で名を成していくことで、同業者や警察組織から目をつけられて窮地に陥り、チーム崩壊およびムショ送りの危機に。果たしてどうなってまうのかーーというのが超適当なあらすじ。
ホラー

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ

映画 バタリアン ネタバレ感想 ゾンビ作品の名作の一つ 実に懐かしい1985年作品。登場人物のチンピラたちが使っていたラジカセなんかも、今では本当に年代物。日本では今作の影響でオバタリアンなんて造語ができた。物語の展開、テンポも良く、飽きさせないとこがまた凄い。音楽もいいです。
スポンサーリンク
SF

映画 アライバル 侵略者 ネタバレ感想 チャーリーシーンVSエイリアン

映画 アライバル 侵略者 ネタバレ感想 チャーリーシーンVSエイリアン 電波天文学者のゼインは仕事熱心な奴で、宇宙人と交信することを生きがいにしている。ある日、仕事先の施設でキャッチした宇宙からの電波に興奮したのもつかの間、なんと解雇されてしまうので、何とか自力で傍受しようと頑張る。いろいろあってメキシコに飛んだ彼がみたいのは、エイリアンたちのーー。
韓国映画

映画 哀しき獣 原題:黄海 ネタバレ感想 食事シーンがグッドな韓国作品

映画 哀しき獣 原題:黄海 ネタバレ感想 食事シーンがグッドな韓国作品 ハジョンウ演じるグナムの食事シーンとキムユンソク扮するミョン社長の鬼のような暴力性を楽しむのがこの映画の俺的鑑賞作法である。他はどうでもいい(笑)。
韓国映画

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話をもとにした韓国作品

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話がベースになっている作品らしい。今作を初めて観たときは、衝撃を受けた。面白すぎたからだ。なので、繰り返し2回目を鑑賞した。ほんの少し、希望がなくもないが救いのないラスト。あれもまたいい。主人公の元刑事、ジュンホがいい奴なのか悪い奴なのか、そのどっちとも受け取れるんだけど、心情が読み切れないところもいい。人間的だ。
アクション

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い

映画 ダイハード4.0 ネタバレ感想 マギーQが強い オッサンになったマクレーンであるが、そのスタミナと耐久性は健在で、そんなん無理だろってアクションを今作でも披露してくれる。喧嘩殺法が力任せなアメリカスタイルであるところも変わらず、手練れのテロリストどもに肉薄する強者ぶりを今作でも発揮している。
アクション

映画 ダイハード3 ネタバレ感想 サミュエルLジャクソンとのコンビ芸

映画 ダイハード3 ネタバレ感想 サミュエルLジャクソンとのコンビ芸 今回はゼウスという男も事件に巻き込まれるので、マクレーン刑事が一人で頑張るというよりは、バディムービー的な展開が繰り広げられる。また、マクレーンの上司や同僚もそれなりに活躍するので、監督こそジョンマクティアナンが復帰しているものの、これまでの2作と比べるとシリーズの印象がだいぶ変わる感じ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました