シリーズもの

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 トレマーズ地獄島 ネタバレ感想 バートガンマー最終章

7作目の今回は、これまでの作品と少し毛色が違うように感じた。これまでの作品は、明るいコメディタッチな雰囲気だったのに対して、今作はなんとなくシリアスな感じが作品に漂っているのだ。もちろん、コメディ的な描写もたくさんあるんだけど、なんか明らかに雰囲気が違う。グラボイズハンターの、バートガンマー最終章。
アクション

映画 トレマーズ3 ネタバレ感想 バートの物語が始まる

シリーズ三作目。今作からは、マイケル・グロスが演じるバートが主人公。舞台は1作目のパーフェクションに戻ってくる。バルとかアールが住んでいた頃の住民もまだ残ってて、そいつらと新しく町で事業を始めたアジア系の女性とグラボイズのインチキテーマパークで小銭を稼いでる青年とが騒動に巻き込まれるようになっていく。
ホラー

映画 ファイナルデッドブリッジ/ファイナルデスティネーション5 ネタバレ感想

映画 ファイナルデッドブリッジ/ファイナルデスティネーション5 ネタバレ感想 シリーズ5作目。死の運命の連鎖にはまっている人間が、それから外れてる人間を殺すと、死を免れるのではないかという仮説がたてられ、それを実行に移す人物が出てくるーーという展開はなかなか新鮮。ラストも初見時は驚いた。
スポンサーリンク
ホラー

映画 ファイナル・デッドサーキット/ファイナルデスティネーション4 ネタバレ感想

映画 ファイナル・デッドサーキット/ファイナルデスティネーション4 ネタバレ感想 今作の冒頭の惨劇はそこそこ迫力があるし、前作よりもその死にざまがわかりやすい。ただ、さすがに4作もやっちゃうと、この同じパターンにも飽きてきちゃう。でも、5作目もあるんだよね(笑)。
ホラー

映画 ファイナルデッドコースター/ファイナルデスティネーション3 ネタバレ感想

映画 ファイナルデッドコースター/ファイナルデスティネーション3 ネタバレ感想 過去2作と比べると新しい設定を盛り込んでいて、そこには工夫が見られる。ただ、同じ設定をシチュエーション変えて繰り返してるだけなので、登場人物たちの死にざまを楽しめるかどうかで評価は分かれそう。
ホラー

映画 デッドコースター/ファイナルデスティネーション2 ネタバレ感想

映画 デッドコースター/ファイナルデスティネーション2 ネタバレ感想 1作目の設定を焼き直しているだけのシリーズなわけだが、その設定自体が秀逸かつ斬新であったため、こうして人気シリーズ化されたのであり、なんだかんだいって、1作ずつ観たくなってしまうのは、面白いからだ。
アクション

映画 ダイハードラストデイ ネタバレ感想 放射能のくだりが適当

映画 ダイハードラストデイ ネタバレ感想 放射能のくだりが適当すぎ シリーズ最終作(今のところ)としては、かなり残念な感じ。『リーサルウェポン』シリーズなんかは、それなりによくまとまって完結したのに、今作は続編として登場するまでの年月が空きすぎたせいなのか、なんなのか、ともかく『ダイハード』という名を冠していることに残念さを感じてしまう残念作品
アクション

映画 トレマーズ ネタバレ感想 ケヴィン・ベーコンとフレッド・ウォード

映画 トレマーズ ネタバレ感想 シリーズ1作目。ケヴィンベーコン(ヴァル)とフレッドウォード(アール)のキャラがイイ。掛け合いを見ているだけでも楽しめるバディームービー的な要素があるモンスターパニックの良作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました