アクション

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ブラックレイン ネタバレ感想 黒い雨が生んだ松田優作ら新世代のヤクザ

何となく観たくなったので、数年ぶりに鑑賞。内容はけっこうツッコミどころあるんだけど、松田優作、高倉健、アンディ・ガルシアら役者陣がカッコいいので結構楽しく観られるバイオレンス作品。ネタバレあり。 ―1989年公開 米 125分―
アクション

映画 オーヴァーロード ネタバレ感想 ナチス開発の人間兵器VS米軍兵士

第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦に参加した落下傘部隊。彼らの使命はナチス占領下のフランスの街にある、教会を奪還して電波塔を破壊すること。任務遂行のために赴いた敵地で、ナチスの恐ろしい所業を目の当たりにすることに――ネタバレあり。 ―2019年公開 米=加 109分―
バイオレンス・クライム

映画 ロッキーハンサム ネタバレ感想 韓国の「アジョシ」 インド版リメイク

韓国映画でウォン・ビンが主演していたアクション映画、『アジョシ』のリメイク作品。舞台をインドに変えただけで、ほぼオリジナルに忠実な内容に仕上がっている。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ファイナルスコア ネタバレ感想 スタジアムでテロリストと戦う元海兵隊員の娯楽アクション

元海兵部隊の兵士が知り合いの娘とサッカー観戦に行ったら、テロリストと戦う羽目になる『ダイハード』的なアクション作品。設定に目新しさはないけども、最後まで肩ひじ張らずに楽しめる娯楽作品。ネタバレあり。 ―2019年公開 英 105分―
韓国映画

映画 守護教師 ネタバレ感想 マドンソク兄貴が筋肉教師を務める韓国作品

今作のドンソク兄貴の筋肉パワーで見どころになるのは、鍵のかかったドアをいくつか、力任せにぶっ壊すシーンと、車のパワーウィンドを素手でぶち割るところだろう。素手であんなことしたら普通、こぶしとか血まみれだし、骨折するだろ(笑)。
バイオレンス・クライム

映画 クリミナル2人の記憶を持つ男 ネタバレ感想 ガルガドットがいいなぁ

ライアンレイノルズ=ビリーの奥さん役の人が美人だなぁと思って鑑賞してて、どっかで観たことあるけど誰だっけ? と思っていたら、ガル・ガドットだった。そら美人だわな。しかも、なんか全体的にエロいのである。それだけでも観る価値はあったかなと思った(笑)。
アクション

映画 LUCY ルーシー ネタバレ感想 ラストにも目新しさはない

なんだか納得いかない部分が多すぎて、楽しめない作品であった。繰り返しになるが、尺が短いところは好感が持てる。それ以外でよかったのは、高級スーツに身をまとったチェ・ミンシクが渋くてカッコいいところくらいかな。
アクション

映画 ラストミッション ネタバレ感想 CIAの親父が娘との仲を取り戻すために頑張る話

自分の娘との絡みがあるシーンはコメディタッチで、他はそこそこシリアスに進む。どうせ娘が敵組織にさらわれて親父であるケビン・コスナーが助けに行く流れになるんだろうなと勝手に想像していたら、娘と敵組織は何の絡みもなく劇終に至って、意表をつかれた(笑)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました